最近お買い上げいただいたお車をまとめてご紹介。

でわでわ。

フィットです。ハイブリッドではなく普通のガソリン車ですが燃費自慢の一台。
歴代フィットに言えることですが、寝かせたフロントガラスのおかげで屋根からフード下まで一直線で滑り落ちるラインとなり全体で見た時にかたまり感のあるデザインとなっています。清潔感があって好感度の高いデザインじゃありませんか?
フィットは1300CCも存在するのですがお客様のご希望で1500CCのものをお探しいたしました。
お買い上げありがとございました。

続いてはたまたま同時期にお買い上げいただいたノートをご紹介します。
上のフィットと比べると、屋根から傾斜が変わらず一直線に滑り落ちるフィット、フロントガラスからフードにかけて傾斜が変わるノート。という違いがお分かりいただけると思います。
ちなみにノートには1200CCしかありません。
軽じゃない手ごろなコンパクトカーということでお探ししたのですが、人気車種らしく迷っているうちに売れてしまうという悔しい思いを2度ほど経験したため。お客様に事情を説明して思い切って決めていただきました。
”自分が良いと思った車は他の人にとっても良い車”
まあ、中古車選びの教訓ですかね。お客様の思い切りは絶対に吉と出ることをお約束いたしますよ。

続いてノアハイブリッド。
マイナーチェンジしてVOXYに寄せた顔つきになった現行よりも
マイナー前のこの顔にこだわってお探しいたしました。
パールホワイトで両側パワースライドドアでというのが最初のご希望。
必ずしもハイブリッドの優先順位は高くなかったのですが、
7人乗り、2WDで良ければ予算内でハイブリッドも買えることがわかり、選択肢の幅を広げていただきました。
結果かなり満足度の高いおクルマが手に入ったのではと自負しております。

ということで今回は当社でお買い上げいただいた中古車3台をご紹介させていただきました。
どの車も安心して乗れる高品質なおクルマです。
相馬自動車商工では
新車中古車問わずお客様お気に入りの一台を選ぶお手伝いをさせていただきます。
どうお気軽にご来店くださいませ。

電動ロッキー、カミングスーン!

出るぞ出るぞと騒がれていた通称電動ロッキーですが、出ます。
今年中に出ます。
11月中に出ます。
まぎれもない電動車です。でも電池切れの心配はノープロブレムです。
ちょっと前の言葉で言う”レンジエクステンダー”という電動車になるのでしょうかね。
エンジン、あります。でも発電専用です。
エンジンの力は100パーセント電池のために使われます。
発電用オンリーのこの1200CC3気筒エンジン、なんとダイハツの新開発です。
気合い入ってますよね。
排気量も気筒数も同じですが、決してN社のエンジンの流用ではありません。
ダイハツではこの電動車を”e-SMART  HYBRID”と呼んでます。
ダイハツは”スマート”という言葉が好きですね。

どこが変わったの?って、電動車のグリルはレクサスっぽい格子のグリルです。
けど、大きく変わったのはもちろん中身ですよ。
乘ってみたいですよね?
わたしも乗ってみたいです。

相馬自動車商工ではさっそく電動ロッキーの試乗車を導入予定。
10月1日〜11月30日まで試乗予約キャンペーンを行いますよ。
新型ロッキーをご試乗予約→ご試乗→ご成約いただいたお客様に、ワイヤレス・チャージャーをプレゼントいたします。ご試乗はハイブリッドでもガソリン車でもOK。
ぜひ奮ってご試乗ご予約を!
なお、相馬自動車商工では来る11月27日(土)には新型ロッキーの展示会を予定しておりますよ。
どぞ、お楽しみに。

最近お買い上げいただいたお車をまとめてご紹介

いつもお世話になっている介護施設様からのご依頼で探してきたVOXYです。
福祉車両ではありませんが送迎にお使いになるおクルマというご依頼でお探ししてまいりました。
ボディカラー、乗車定員、4WDであること。そしてお値段などのご要望を何とかクリアしてお客様からゴーサインをいただいた時はやっぱりうれしいです。

うれしいといえば今回このおクルマにはうれしい装備がありました。
純正オプションのフリップダウンモニター。
ちゃんと映るかな?ということで試した時はちょうどオリンピックの卓球女子シングルスをやっていて
思わず見入ってしまいましたよ(笑)
このクラスのミニバンはトヨタ、ホンダ、ニッサンが横並びでしのぎをけずっておりますが
中古となると推しはトヨタ。かな。
長く使ってもいわゆるウイークポイントが見当たらないというのはさすがの品質だとおもいます。
中古車として引き合いが多いおクルマというのはほんとの意味で良いクルマなんだなと思いました。
お買い上げありがとうございました。一時は見つからないんじゃないかと思うくらい難航したおクルマ探し
だったのですがお気に入りの一台をご提案することができてほっとしております。


続いてはアトレーです。
お客様は同じアトレーからのお乗り替え。
後期型のリヤガーニッシュと

この丸目4灯にこだわってリクエストをいただきました。
同じ型のアトレーからのお乗り替えです。
なんか、ハイゼットとかアトレーに関しては同型車からのお乗り替えが多いような気がするのですが、
使いやすさにほれ込んだオーナー様が2台3台と乗り継ぐケースが多いのでしょうか。
”新車にすれば?”とおススメしてみたのですが、やっぱりこの丸目4灯は捨てがたいらしく中古車を探し当てましたよ。
お買い上げありがとうございました。
乗用タイプとちがって見晴らしの良い運転台からの見下ろし感を味わってしまったら、なかなか低いクルマには
もどれないですよね。

続いてはタントです。このレーザーブルーという色。先代タントの最後のころに登場した色なのですが、
現行タントにもしっかり受け継がれております。しかも、かなりタントに似合っていると思うのですが
いかがでしょうか?
グレードはたぶん当社初となるXターボ。
ところで、タント標準車のターボ車とノンターボ車の外観上の違いをご存知でしょうか。
一昔前のターボ車みたいに今のターボ車にはフード上のでっかいふくらみはありません。
ちがいはここ

この〇をつけたところにちゃんと穴があいてるのがXターボの証。
ノンターボ車はこの穴がカバーされています。
この穴の奥にはもちろんインタークーラーが。
どんどんデザインが洗練されていくタント。
先進のタントは、やっぱり最良のタントでしょう。
お買い上げありがとうございました。
最近はホンダNBOXの後塵を拝しているタントですが、相馬自動車商工としてはもっとタントを盛り上げたい!
お買い上げありがとうございました。

最後にご紹介するのはブーン。
しかも特別仕様のブーンスタイルブラックリミテッド。
W/B(ホワイト/ブラックの)2トーンの外観にシックなブラックインテリア。
そしてアクセントとしてエアコン吹き出し口やオーディオパネルに銅色の加飾をあしらったオシャレさん仕様。
コンパクトで低燃費で、そして軽じゃないことというのがこのおクルマを購入される決め手になったみたいです。
購入する前は外観に目が行きますが、購入されるといつも目にするのはインテリア。
毎日の通勤やお子様の送迎でこのブーンの良さをきっと実感していただけると思います。

 

ダイハツ”愛の先どり秋祭”のご案内

ダイハツ秋のイベントのご案内です。
ダイハツの愛あるイベント”愛のダイハツ先どり秋祭”

愛その1
今流行りの車中泊にぴったり。人気再燃か?のウエイクお買い得仕様あります。
買うと結構高いくつろぎパック他を装着して197,414円のお買い得となっております。
個人的にかなり触手の動く一台です。ぜひご検討を!

愛その2
ハイゼットシリーズ(トラックとカーゴ)にはお好きな用品4万円分の愛が付いてきます。

愛その3
人気の軽自動車タフト、キャスト、キャンバスにはお好きな用品10万円分の愛が。

愛その4
そして小型車のトールとブーンには用品15万円分の愛が付いてきます。
なんか、愛の安売り。たたき売りっていう感じですが。
お金で買える愛もあるってことでご勘弁を。

さらに相馬自動車商工からは無料の愛をご提供。

見て↑
ご来場のお客様に愛をこめて
宮城県仙台市トレボン食品”伊達サイダー”(伊達政宗をモチーフにした地サイダー)
ほか東北3県名産品をプレゼント。
お醤油、米菓子などなど、なーんにも買わなくてもご来場いただいたことに愛と感謝を込めて
さしあげます。
プレゼントは数に限りありますが、お車のご購入台数は無制限(笑)
フェア開催は9月4日(土)〜12日(日)まで。
ただし、5日と12日は日曜のためお休みです。
どうぞ寄ってって!

おまちかね!ジムニーだよ!!

待望のスズキジムニーが入荷いたしました。
早く見せろという声におこたえして、お見せします。コレです。



山遊び、海遊び、雪遊び。お買い物の足から災害救助まで。
世界を相手に遊び倒しつつ地元のスーパーでお買い物もできる。
まさにマルチパーパスマイクロコンパクトオフローダー。

5速フロアシフトの硬派な仕上がり。このジムニーのオフロード性能を余すことなく味わうには
やはりマニュアルシフトは鉄板でしょう。

ジムニーの個性。縦置きレイアウトのインタークーラー付きターボエンジン。

きれいな室内。走行わずか64,000キロ。

いかがですか?
今のところ毎日いろんなお客様にこのジムニーを見に来ていただいてますが、幸い
売れてません(笑)。
でもこのサイトに掲載したら最後、売り切れ必至の予感しかしません。
気になるお客様は秒でお問い合わせを!
____________________________________
平成14年式スズキジムニーXC 5速マニュアル エアコン パワステ パワーウインドウ ABS
キーレス 純正アルミ ナビ ワンオーナー 当社お客様からの直接買取車です。
車検令和5年4月まで 走行64,000キロ
消費税込み乗り出し価格384,000円

 

代車で使っていたハイゼットスローパーをお譲りします。

2年間にわたり当社の福祉車両レンタカーや代車として活躍してくれた
ハイゼットスローパーをお譲りいたします。

さわやかなミズイロが涼しげなハイゼットスローパー
2列目に補助シートを備えます。ここに介添えの方が乘ることもできますし、
補助シートをたたんで余裕の室内空間を作り出すことも可能です。
この空間には最近増えてきたリクライニング車いすも載せられちゃいます。
車いす積載用のウインチベルトは電動式。
介助する方は片手の手の中に納まるリモコンを指一本で操作しつつ
車いすが左右に振られないように車いすをささえておいてくれればオッケー。
乗せる方にも乗せられる方にも優しいおクルマです。

もちろんダイハツの最新予防安全技術
スマートアシストⅢを搭載。ふらふら運転してると車がやさしく警告してくれます。
そして、前の車にノーブレーキで突っ込みそうになった時には車が力強くブレーキをかけてくれますよ。
(スマートアシストの作動には限界がありますのでくれぐれも安全運転をお願いしますね)

平成31年式ダイハツハイゼットスローパーSAⅢオートマ4WD
走行12000キロ
エアコン、リモコン電動ウインチ付車いすベルト、リヤ補助シート、スマートアシストⅢ
ボディカラー:ミストブルーマイカメタリック(水色)
車検令和5年3月まで。
福祉車両ですので那須塩原市では自動車税の減免申請が可能です。
乗り出し価格126万円。
代車としても使っているため走行距離は伸びます。
車両本体はもちろんスロープ、ウインチ、固定ベルトまでしっかり点検整備してのお渡しですので
けっこうお買い得じゃないかと自負しておりますよ。
気になる施設様、個人様はお早めに!

これはマジで良い。新車そっくりなスクラムバン入荷!

相馬自動車商工の展示中古車の特徴。
良い意味でこなれているというか、買いやすい値付けを心がけているというか。
まあ、キャッチ―なわけですよ。
最新型ではないけど前オーナーの素性を良く知る整備工場がすみずみまでチェックした安心感をお買い上げいただく。みたいな。
そういう王道?な感じとは良い意味で毛色の違う中古車が入荷いたしました。

新車じゃないよ。
けどまあ、新車そっくりさんですよね。これ。
スズキエブリィのOEMでマツダが販売しているスクラムバンです。
しかも現行車。まだ新車で買おうと思えば買える型です。
そんな相馬自動車商工らしくない中古車が縁あって入荷いたしました。

!!!
走行わずか6500キロ。

バンだけど4人乗車を意識したふかふかのリヤシート。
それもそのはずこのスクラムバンのグレードは最上級のバスター。
最新の予防安全技術”デュアルカメラブレーキサポート”を装備した、ほんまもんです(笑)。
こんなこと言ったら新車が売れなくなっちゃうけど、こっち買った方がお得かも。
新車買う差額で今流行りの車中泊にお出かけしてみてはいかがでしょうか。
うらやましい先着限定一名のお客様にお譲りいたします。
例によって、早い者勝ちですよ。
________________________________
令和2年式 マツダスクラムバンバスター オートマ 2WD
CDラジオ デュアルカメラブレーキサポート
ボディカラー シルキーシルバーメタリック 走行6500キロ 当社ユーザー様からの買取車
車検2年付の参考乗り出し価格 1,070,000円

 

休業日変更のお知らせ。

いつも相馬自動車商工をご利用いただきありがとうございます。
8月より当社休業日変更させていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。
現行休業日:第二土曜日、第二日曜日、祝日→8月より:毎週日曜日、第二土曜日、祝日

なお、休業日のご用件は転送電話にて承ります。
急なトラブルやお急ぎのご用件の場合はお電話ください。
番号を通知していただければ転送に出られない場合でも携帯より折り返させていただきます。
営業日、休業日、イベントなどはトップページの下方の”営業日やイベントのカレンダー”よりご確認いただけます。

コペンロス。からの…。

先日のブログでもお伝えしました通り平成26年から約7年間、当社の試乗車として走りの楽しさを皆様にお届けしてきた試乗車のコペンが次のオーナー様のもとへと嫁いで行きました。当社は今コペンロスとも言うべき状態。お客様に気に入ってもらえて嫁いでいったのはすごく喜ばしいことなのですが、小さいボディのくせに、展示場で人一倍のオーラを放っていたコペンがなくなるのは一抹のさびしさを覚えます。ということで、本日はこの7年間の思い出を写真で振り返ってみたいと思います。

…。こうしてみると、つくづくコペンは映えるクルマだったなあ。

なんか、このままってのも寂しいなぁ。

というわけで、コペンロス状態からの朗報です!

これを見よ

ロス状態からの脱却を目指して、すでに時期コペンを発注済。転んでも?ただじゃ起きませんよ(笑)

グレードにもご注目。

当社戦闘配備予定は令和3年9月某日を予定してます。またしても試乗車としてお客様にコペンの楽しさを発信してまいりたいと思っております。

どーぞご期待くださいませ!

 

最近お買い上げいただいたお車をご紹介します。

ではさっそく。ホンダN-ONEです。

当社としては初のN-ONE。グレードはターボエンジン搭載のプレミアムツアラー。オリンピックナンバーに間に合わせるという条件でお買い上げ頂いたのですが、お約束に間に合ってよかったです。

実は今のN-ONEは二代目なのですが、そもそもモデルチェンジに気づいてない方も多いのでは?というくらい、初代と二代目の違いが見当たりません。

今回ほんとに偶然に初代N-ONEがご入庫しましたので、並べてみました。

 

 

 

どっちがどっち?というくらいよく似てます。実は初代と二代目では共通した外板を使っている部分もあるようです。

いにしえのN360をモチーフにしたデザインは、おおきく変えたらN-ONEじゃなくなってしまいますからね。

しかしこのおクルマ、ぱっと見ほど丸くないし、低くもありません。しっかりと居住性を確保した上でN360を思わせる親しみ安い魅力的なデザインだと思います。

しかしこのN-ONE、ブリティッシュグリーンのボディカラーと相まって、なんだかミ○っぼさも感じませんか?

 

例えばこのリング状に光るウインカーとか、オシャレですよね。

お買い上げありがとうございました。

初めての軽自動車ということでしたが、以外によく走るでしょ?またご感想をお聞かせくださいね。

続いてはハイゼットカーゴです。

ハイゼットカーゴからのお乗り替えですが、違いはもちろんスマアシとこのLEDライトです。

使い慣れたおクルマでも中身はどんどん進化しています。さっきのN-ONEではありませんが、慣れた使い勝手そのままに、進化した安全装置装着車に乗りかえていく。こういうのもありだと思います。

スマアシはお守りです。スマアシが作動するような目に合わないということはお守りが効いている、安全運転ができているということです。

お買い上げありがとうございました。どうぞご安全に!

(さらに…)