タグ別アーカイブ: ダイハツ

良質な福祉車両中古車が続々と入荷してます。

介護施設さまに朗報。
今、相馬自動車商工には良質な福祉車両の中古車が続々と入荷してます。
本日はその第一弾。ハイゼットスローパーのご案内です。

ということで一気にお見せしましたが
詳細はこんな感じです。
令和1年式ダイハツハイゼットスローパーSA3
オートマ、4WD、エアコン、ラジオ、エアバッグ、電動車いすウインチ、車いすスロープ、リヤ補助シートあり。4人乗り(車いす含む)
スマートアシスト搭載。走行40,500キロ、車検令和7年6月。
当社で新車でお買い上げいただいたお車を下取りさせていただきました。
ワンオーナーのユーザー買取車です。
気になる乗り出し価格は546,000円。(福祉車両につき車両本体は消費税非課税)
正直自分でも”なんでこんなに安いの?”と思います。
でも、いいんですよ。日々奮闘されている介護職員さまの手助けができれば。という
相馬自動車商工の心意気だと思ってくれたらうれしいです。

ちなみにほとんど同じ仕様の中古車がもう一台。

写真をアップしてるうちにどっちがどっちの写真かわからなくなってきましたが。たぶん合ってます(笑)
こちらも先に掲載したハイゼットスローパーと全く同じ仕様のお車です。
走行距離は38,000キロとわずかに少ない。そのかわり(?)車検はわずかに短い令和7年5月までとなっております。
乗り出し価格は同じく546,000円。
どっちをお買い上げいただいても、まあ同じです。
強いてあげればこちらのお車はアルミとスタッドレスタイヤを履いてます。(そのかわり夏タイヤはありません)
こちらのお車もワンオーナーのユーザー買い取り車です。
2台まとめてうちの施設で引き取るわ!なんていう施設さま。いらっしゃいましたらうれしいですが、
もちろん一台ずつでも販売いたします。実物を前に楽しく悩んでお気に入りの方を選んでくださいませ。

たくさんのお問合せをお待ちしてます!
なおこの2台、相馬自動車商工の代車としても利用する場合がありますのでご了承ください。

弊社でダイハツ車をご購入のお客様へ

お客様各位

ダイハツ工業の安全性能の認証試験の不正が明らかとなり、全車種出荷停止となりました。
ダイハツ車をご利用のお客様にはご心配をおかけして誠に申し訳ございません。
今後については、ダイハツ販売会社と連携して、速やかにご対応させていただきます。
お客様に安心してお車をお使いいただけるよう、今一度身を引き締めて
自動車のメンテナンス業務に携わってまいりたいと思います。
お車のメンテナンス業務には時間がかかります。
弊社では最短最速ではなく、安心安全を重視したサービスを心がけております。
どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。
有限会社 相馬自動車商工 代表取締役 相馬直樹

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

ご紹介するのが遅くなって申し訳ありません。
ブログの尺?も限られてますので無駄口たたかずにさっそくご紹介させていただきます。
まずは恒例の”ダイハツ新車コーナー”からミライースです。

グレードは最上級グレードのGSA3。ということで最も高級なミライース。
アルミホイールやLEDヘッドランプで武装したハイエンドミライースです。
さらにオプションのLEDフォグランプを装備して俺様仕様に仕上げました。
プラムブラウンというシックなボディカラー。案外ミライースにも似合うんです。
お買い上げありがとうございました。ダイハツ究極の低燃費技術と先進安全技術をコンパクトなボディに
凝縮したカジュアル&セーフティな一台です。ご愛用くださいませ。
で、↓ミライース。もういっちょ。
こちらも最上級グレードのGSA3。上のおクルマとの違いはボディカラーとフォグランプくらいです。
燃費がいいからアクセル踏んだ時の罪悪感がありません。
言葉にしづらいのですが運転するとかるーいクルマに乗ってる感じがしますよ。
これもミライースのりっぱな個性。お買い上げありがとうございました。

続いてダイハツトールをご紹介いたします。
ミニバンといえばノアVOXYステップワゴンあたりが鉄板のイメージですが、
ホントは5人乗れれば十分。なお客さまも大勢いらっしゃるはず。ということでこのコンパクトミニバンの市場は活況です。
人も荷物もというクルマを考え始めると”びろーん”と長いクルマになっちゃうでしょ?
この長さ、ほんとに必要かと考え始めると(必要な人もいらっしゃるでしょうが)
譲れないのは”何人乗れるか” じゃなくて”乗った人すべてが快適か”ていうところに落ち着くと思うんですよね。
トールは走りも快適。
ミニバンをひとりで運転した時感じる”ぼっち感”は皆無。コンパクトカーを運転してる感覚と変わりません。お値段も
まあノアVOXYステップワゴンよりはお求めやすくなってますので、家族のクルマを検討するときにもっと候補にあがっても
良いのでは?と考えます。
ダイハツトール。オススメです。


ではお楽しみの?中古車コーナー。

今回はこのノア一台だけです。
程度は究極的に素晴らしいです。
このボディカラーはあまりお目にかからないオーシャンミントメタリックというボディカラー。
某サイトでノア(80系)の人気色第7位(8色中)となってましたが。
見てるだけで気持ちが明るくなるいい色だと私は思います。
お客様は小さいお子様がいらっしゃるファミリーです。このドラえもんみたいなボディカラーは絶対お子様受けは良とみましたよ。
あとひとつ。中古でお選びいただく場合
人気車種の中であまり見かけないボディカラーは実はお買い得なことが多いです。
このノアなんかまさにその典型。売ってる私が言うのも変ですが
”ノアってこんなに安かったっけ?”と思うくらいのお買い得価格で販売することができました。
高級志向の7人乗り。両側パワースライド装着のGグレード。純正フリップダウンモニターも付いてます。
おだてるわけじゃないですがお客様はお目が高い。中古車選びの何たるかを心得てる。
実はこのオーシャンミントメタリックが超気に入っただけかもしれませんがそれはそれで素晴らしい。と思いましたよ。
お買い上げありがとうございました。ぜひこの素敵なノアでご家族の時間を満喫してください。

おまけ↓

ごくまれにですが当社の代車を販売させていただくこともございます。
今回ほんとにたまたまですがご要望がありましたので当社の代車をそのままお客様に販売させていただきました。
まあ、こういうことも出来ますのでご希望があればお気軽にご相談くださいませ。

ダイハツハロウィンフェア1日限り開催!

緊急の告知です。
いきなりですけど明日10月28日1日限りですがダイハツハロウィンフェアを開催いたします。
みんな来てね!って、これじゃたぶん来ないでしょう(笑)
何をやるかというと

こういうことです。
こういう記事をしみじみ読んでみると、結構なお得感のあるイベントだと思いませんか?
新車買ったらナビとかオーディオとかETCとか何か付属品欲しくなりませんか?
どうせ買うなら、ダイハツ純正カー用品の中から11万円分無料でいただいちゃいませんか?
ちなみに上の方にはミライースLSA3の超お買い得バージョンも掲載されてますよ。
車両本体、CD,フロアカーペットが付いて91万円。登録費用を払ってもほぼ100万円で乗れちゃいます。
個人的にはこのミライースLSA3が一番の目玉じゃないかと思いますよ。
はっきり言って中古車買うよりお得。車検3年、新車保証も付いてきます。

買わんとなんももらえんのかい!
まあ、そんなに怒らないで聞いてくださいませ。
ご来場記念品もご用意してますです。
ご来場のお客さまにはハロウィントイレットペーパーをプレゼント。
トイレに即投入。もいいですが、ハロウィン期間内だけでもお部屋のインテリアにしていただけるとうれしいなあ。
というわけで、買っても買わなくても得をする
ダイハツハロウィンフェア。
諸事情により10月28日1日限りの開催とさせていただきます。
ご来店お待ちしております。

 

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

ではさっそく。まずは新車部門からご紹介いたします。

タントカスタムです。
しかもグレードはRS。低速から気持ちよく走りをアシストしてくれるちっちゃいターボチャージャーのおかげで
発進はスムーズ。
アクセルの反応も気持ちいい。
まじでもっともっと走らせたくなる気持ちいいエンジンを搭載しております。
CVTの出来がいいのか、私的には同じエンジンを搭載したスポーツカーのコペンより気持ちよく感じます。
いっそ乗り換えちゃうか?
実はこのクルマはウエルカムシートリフト&車いすクレーン搭載の福祉車両なのですが、そういうところは外観からは
微塵も感じられませんよね。
お買い上げありがとうございました。
いかつい外観をまとった優しいタントカスタムRS。ぜひ走りと使い勝手の良さをご堪能くださいませ。

つづいてはアトレーです。
こちらも上のタントカスタムRSと同じ心臓部をもつターボエンジン搭載車。
でもアトレーはFRレイアウトをベースにしているので乗った感じは明らかにタントとの違いを感じます。
タントが踏ん張る感じなのに対してアトレーはキビキビ動く感じ。といったら伝わりやすいでしょうか?
アトレーはこの型になってからトランスミッションがCVTとなりました。
先代のアトレーと比べてスムース&イージーかつレスポンスの良い走りは
ホントに遠くへ遠くへと行きたくなる絶妙なセッティングです。

で、たまたま納車時期が重なった2台を並べてみましたが、
どちらもかっこいい!
事情が許せば2台をガレージに並べて。なんてね(笑)

おっと。もう一台のアトレーのご紹介を忘れるところでした。
納車時期が重なればこのおクルマも並べてみたかったんですがねえ。
ということで↑のオフビートカーキと違うのはボディカラーだけですがこのシャイニングホワイトパール、そうとう素敵ですよね。
とにかくこの手のお車は夢が広がる。
まるで自分の部屋を初めて与えられた少年みたいな気分になりませんかね?
お買い上げありがとうございました。

では続いて中古車編。
ステップワゴンスパーダです。
標準ステップワゴンのカスタム仕様というか、ちょっとやんちゃでスタイリッシュな内外装が
このスパーダの持ち味です。
一昔前と違ってミニバン=家族仕様
の図式が当てはまらないケースがたくさん出てまいりました。
人も荷物もたくさん乗せられる7-8人乗りミニバンにあえて一人やカップルで乗る。
これが現代の粋ってものかもしれません。
(もっともこのスパーダは正当に?ファミリーカーとしてお買い上げいただきましたが)

↑色味を抜いたクリスタルテールランプが粋。

↑ハーフレザーシート+ブラック内装が粋。

↑独立したセカンドシートを備える豪華7人乗りが粋。

続いてご紹介するのはホンダの稼ぎ頭N-BOXです。
いわゆる新古車として程度バツグンの一台をお買い上げいただきました。

同じような車はたくさんあるのに、なぜかN-BOXはすごくクリーンに見えるのはなぜでしょう?
個性はあるんだけど個性をひけらかしたりしない。
タントやスペーシアはあきらかにN-BOXをライバル視しておりますが
なぜかN-BOXは”自分がライバル”と思っている節があります。
新型のN-BOXが出ましたけど、ぱっと見代わり映えしない。
けど、N-BOXにしか見えない。
すごいことじゃありませんか。

タント、スペーシアと違ってOEM車をつくらないところもホンダの自信をかんじます。

お買い上げありがとうございました。

 

相馬自動車商工福祉車両レンタカーラインナップのご紹介。

先日の記事でもお知らせした相馬自動車商工福祉車両レンタカーラインナップをあらためてご紹介させていただきます。
まずはダイハツハイゼットスローパー

涼し気なアイスグリーンのボディカラーも素敵なハイゼットカーゴの車いす移動車です。
助手席の後ろに介添えさんが乗車できるセカンドシートを備えてます。
車いすを載せなければ3人乗り。車いすを載せれば4人乗りになります。
(2列目にはシートが一名分しかありません)
乗車できる車いすの目安は幅71.5センチ高さ137センチ、長さ162.5センチとなります。
この大きさの範囲でしたらリクライニング車いすのご乗車も可能です。
モデルチェンジしてトランスミッションがCVTになりました。
なめらかで息の長い加速はベースが貨物車であることを忘れてしまいそうになりますよ。
次世代型スマートアシスト搭載で安全運転をしっかりサポートしてくれます。
スロープ前倒し機構もありますので車いすのご乗車をしないときには大きめ荷物の積載も可能です。
こちらのお車は24時間貸しで1日5,000円(消費税非課税)でご利用いただけます。

続いてはタントウエルカムシートリフトです。

助手席シートが電動で回転しながら90度近く向きを変え、お体の不自由な方の乗り降りをサポートしてくれます。
タントならではのミラクルオープンドアを開け放つと149センチの大きな開口部が広がります。
この大開口を生かしてリヤ側昇降をするのがオススメ。乗る方も乗せる方もストレスなくお使いいただけますよ。
なお、リヤには車いすクレーンも装備。
重い車いすをトランク部分まで引き上げたりおろしたりも一苦労ですよね。
このクレーンを使えばスムースな車いすの積載が可能です。
ベースのタントはプレミアムグレードのカスタムRS。
実は高速道路を乗り比べてみたのですが、同じエンジンを搭載したコペンよりもなぜか静かでスムースな加速に嫉妬してしまいました。
これが次世代型CVTの恩恵でしょうか。

重くて遅いイメージのフル装備(軽)ミニバンですが、実際の走りはまったくそんなことはありません。
私の能書き聞くよりもぜひこのタントをレンタルしてご自身でお確かめくださいませ。
こちらのお車は24時間貸しで1日5,000円(消費税非課税)でご利用いただけます。
福祉車両の必要はないけど単純にタントに乗ってみたい!というお客様も大歓迎です。

最後は相馬自動車商工福祉車両レンタカーの大型新人。トヨタシエンタタイプ1です。


車いすご乗車の時は3人。車いすご乗車のないときは5人乗りとなります。
後輪にニールダウン装置を備えていますので、ボタン一つで地面すれすれまで車高を落とすことができます。
どーです?ペタペタでしょ?
この低い車高から付属の電動ウインチを使えば車いすのご乗車は、はっきりいってらくちんです。
福祉車両とはいえ車によっては苦行に近い車いすのご乗車ですがこのシエンタは別世界。
車いすの乗降もここまで進化しました。
ご乗車できる車いすの目安は長さ113センチ、幅670センチ、高さ131センチとなります。
10インチの大型ナビや先進安全装置。そして開放感あふれる室内空間は乗ったら降りたくなくなるほどですよ。
このクルマもスロープ前倒し機構があります。たくさんのお荷物を積んでのご旅行などにも最適解かと存じます(笑)。
相馬自動車商工としては初の”軽じゃない”そして”ダイハツじゃない”方の福祉レンタカー。
個人的には欲しくて欲しくてたまらなかった一台です。
こちらのお車は24時間貸しで1日6,000円(消費税非課税)でご利用いただけます。
福祉車両の必要はないけど単純にシエンタに乗ってみたい!というお客様も大歓迎です。

ということで、
車いすをご利用のお客様の通院、ご移動、ご旅行。
ご購入前のご検討。
車いすの利用はないけどタントやシエンタに乗ってみたい!
などなどどうぞお気軽にご予約ご利用くださいませ。
マンスリー料金の設定はありませんが30日連続のお貸出しの場合はご利用料金を割引させていただきます。

 

展示場のレイアウト変更をして気づいたこと。

お客様はとっくにお気づきのことかと思いますが、今さらながらに気づいたことがあります。

ボディがパールホワイト、ルーフがブラックマイカというクルマが3台そろったので
一列に並べたらどーよ?と思ってやってみました。
3台とも白黒ツートンのボディカラーなのは間違いないのですが、コペンとほかの2台、ビミョーにボディの色味が違うのにお気づきか?
ていうか、私は恥ずかしながら並べてみて初めて気づきました。
で、あらためて確認してみたらタントとロッキーはシャイニングホワイトパールという色。
コペンだけパールホワイトⅢという色でした。
トール、ブーン、コペンなどに採用されている色です。某サイトによると
”温かみのあるパールホワイトとなっています。シャイニングホワイトパールの登場に伴い、設定される車種が減ってきています。”
とのこと。
並べてみるとちょっとクラシック調というか、黄色みの入ったパールホワイトかなという感じがします。
個人的にはこの色はトヨタの色だよなと思います。設定される車種もトヨタにOEM供給してる車種が多いような印象です。
(コペンはGRスポーツのみトヨタに供給)
また、余談ですが気づいたのは”タントはロッキーより背が高い”です。
カタログによるとタントの全高は1755ミリ。ロッキーハイブリッドは1620ミリ。
並べてみると差は歴然。タントの方が135ミリも背が高い。
ロッキーも大径タイヤとSUVボディでそこそこ背高だとおもっていたんですが。
ちなみにコペンは1280ミリ。コペンオーナーの自分としては”もっと低くても”と思わなくもないですが、
もっと低いと乗ると降りたくなくなる、降りると乗りたくなくなる不思議な車になっちゃいますよね。たぶん。
まあコペンの場合はルーフを開けると青天井状態ですから。ぜひこの解放感もお客様にご体感いただきたいです。

というわけで、最後にもう一枚写真を貼っておきます。
この3台は全部ご試乗いただけますからお気軽に魅力のダイハツ車をご体感くださいませ。

 

 

 

タントカスタムの福祉車両レンタカー、配備完了。

新型タントの福祉車両レンタカーが配備完了となりました。
このタントも皆様にお使いいただくのを心待ちにしております。

ボディがパールホワイト、ルーフがブラックマイカの2トーン。
いかついだけじゃなくてかなりおしゃれだと思いませんか?

隠してもしょうがないのでバラしちゃいますが、例によってこのお車は福祉車両。
助手席シートが電動で回転、そしてリフトダウン、リフトアップするウエルカムシートリフト仕様です。
このクルマ、ミソだなあと思うところはシートリフトを使わなければ普通の軽自動車として使えるところではないかと思います。
乗車定員を犠牲にすることもありませんし、室内スペースを犠牲にすることもありません。
もちろん外観も福祉車両然とした雰囲気は皆無。フツーにお買い物にもドライブにも使えますし、パワースライド機構のある助手席
は標準車より使い勝手が良いくらいです。

トランクルームには畳んだ車いすを吊り上げるためのパワークレーンもあります。しかもターボエンジンの力強い加速。
そしてタントシリーズ共通の広い室内。でっかく開くミラクルオープンドアなどなどなどなどなど。
福祉車両としてもフツーの軽自動車としても魅力あふれるタントカスタムRSウエルカムシートリフト。
1日4,840円(税込)のお値段据え置きでお貸出しいたします。24時間貸しでこのお値段はかなりの激安価格だと思いませんか。
皆様どうぞお気軽にお問い合わせ、ご予約くださいませ。

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。


ひたすらお待たせしてしまって申し訳ありません。
また、約半年もお待ちいただきありがとうございました。
ようやくご納車できました。ムーヴキャンバスストライプスG
スムースグレー/ホワイトパールの2トーンストライプ仕様です。
Z世代ちょっと過ぎくらいのお若いご夫婦でご来店。奥様用にご購入を決めていただきました。
夫婦で軽自動車を一人一台づつ所有するというライフスタイル。いいじゃないですか。
ご家族が増えるとかライフイベントに応じて増車、買い替えをご検討するという無理のないスタイルがさわやかだなあと思いましたよ。
(どーでもいい話ですが一昔前はクルマ命みたいな男子がうようよしていて、良くも悪くも暑苦しかったわけですが)
お買い上げありがとうございました。かわいいキャンバスをぜひさわやかに乗りこなしていただきたいです(笑)

続いては当社整備スタッフが中古車の海から探し当ててきたNBOXをご紹介させていただきます。
実物をしみじみ見て思った。
すべてのハイト系スライドドア付き軽自動車は、実はNBOXになりたいんです。きっと。
ホンダお得意のセンタータンクレイアウトを用いて床面を下げた使い勝手は実は福祉車両にも有利。
個人的には今までタント一択で考えていた軽福祉車両の世界にもNBOXの波が来たかなという思いを抱いております。
スタッフが渾身の磨きで仕上げたこの色艶をご覧ください。ホンダセンシングを搭載した安心安全の一台。
末永くご愛用いただけるものと確信しております。
お買い上げありがとうございました。


続いては新車編。
2台続けざまに別々のお客様にお買い上げいただいたハイゼットカーゴのご紹介。
共通なのは運送事業用の黒ナンバーを取得されたということです。

でもこの2台。オーナー様の志向が反映された別々の仕様となっておりまして、ご紹介のし甲斐があるというものです。
まずこちらのハイゼットカーゴ。ボディカラーはホワイトイパール。グレードは最上級のクルーズターボ。ディスプレイオーディオとLEDパックを装備した”自分仕様”の一台です。
さらにもう一台のハイゼットカーゴはこちら

こちらのカーゴ。グレードはクルーズ。ボディカラーはシンプルなホワイト。トランスミッションは今やこだわりの5速マニュアル。
そしてこだわりのリヤスポイラーがお仕事の気分をアゲてくれます。
今回2台の運送事業用登録のお手伝いをさせていただいてこちらとしても大変勉強になりました。
はっきり言っていまや軽バンはハイゼットカーゴ一択です。
某社の某車と乗り比べてみてください(笑)。
お買い上げありがとうございました。ご商売の繁盛を祈念しております。

先進安全車のカメラ機能調整など


↑上の二つの画像は何かの儀式を表しているのでしょうか。
いや、もちろん違います。
儀式というのかわからないですが
ダイハツウエイクに搭載されたパノラマモニターのカメラ機能を調整しているの図です。
カメラコントローラーを交換したので最終調整としてこのターゲットを利用してカメラ位置の調整を行います。

ではこれは?

これも黒い工具箱に取り付けたターゲットを利用してキャストのスマートアシストⅡに搭載された
レーザーレーダーの一調整を行っているところです。
ダイハツの先進安全技術スマートアシストはスマートアシスト1,2,3と進化して
最新の次世代型スマートアシストに進化してきました。
このキャストに搭載されたスマートアシストⅡはフロントガラスに取り付けられた単眼カメラと
バンパーに取り付けられたレーザーレーダーによって前方車両や歩行者を検知します。
バンパーを取り外すとこのレーザーレーダーの位置が微妙にずれちゃうため
エーミングと呼ばれるカメラやレーザーレーダーの一調整が必要となります。

作業は車両中心を正確に測定して決められた位置にターゲットを設置
これで終わりです。ていうか、ここまでがこの作業のキモであります。
あとは診断機を見ながら補正値を入力していきます。
このキャストもバンパー交換を行ったためこのエーミングが必要となりました。
ご自分でバンパーの脱着とかしちゃう方、いらっしゃると思うのですが
こういった先進安全車はここまでやって修理完成ですから。
もし相馬自動車商工でお役に立てることがあれば遠慮なくお問い合わせ下さいませ。