タグ別アーカイブ: お買い上げいただいたお車

最近お買い上げいただいたお車をまとめてご紹介。

でわでわ。

フィットです。ハイブリッドではなく普通のガソリン車ですが燃費自慢の一台。
歴代フィットに言えることですが、寝かせたフロントガラスのおかげで屋根からフード下まで一直線で滑り落ちるラインとなり全体で見た時にかたまり感のあるデザインとなっています。清潔感があって好感度の高いデザインじゃありませんか?
フィットは1300CCも存在するのですがお客様のご希望で1500CCのものをお探しいたしました。
お買い上げありがとございました。

続いてはたまたま同時期にお買い上げいただいたノートをご紹介します。
上のフィットと比べると、屋根から傾斜が変わらず一直線に滑り落ちるフィット、フロントガラスからフードにかけて傾斜が変わるノート。という違いがお分かりいただけると思います。
ちなみにノートには1200CCしかありません。
軽じゃない手ごろなコンパクトカーということでお探ししたのですが、人気車種らしく迷っているうちに売れてしまうという悔しい思いを2度ほど経験したため。お客様に事情を説明して思い切って決めていただきました。
”自分が良いと思った車は他の人にとっても良い車”
まあ、中古車選びの教訓ですかね。お客様の思い切りは絶対に吉と出ることをお約束いたしますよ。

続いてノアハイブリッド。
マイナーチェンジしてVOXYに寄せた顔つきになった現行よりも
マイナー前のこの顔にこだわってお探しいたしました。
パールホワイトで両側パワースライドドアでというのが最初のご希望。
必ずしもハイブリッドの優先順位は高くなかったのですが、
7人乗り、2WDで良ければ予算内でハイブリッドも買えることがわかり、選択肢の幅を広げていただきました。
結果かなり満足度の高いおクルマが手に入ったのではと自負しております。

ということで今回は当社でお買い上げいただいた中古車3台をご紹介させていただきました。
どの車も安心して乗れる高品質なおクルマです。
相馬自動車商工では
新車中古車問わずお客様お気に入りの一台を選ぶお手伝いをさせていただきます。
どうお気軽にご来店くださいませ。

最近お買い上げいただいたお車をまとめてご紹介

いつもお世話になっている介護施設様からのご依頼で探してきたVOXYです。
福祉車両ではありませんが送迎にお使いになるおクルマというご依頼でお探ししてまいりました。
ボディカラー、乗車定員、4WDであること。そしてお値段などのご要望を何とかクリアしてお客様からゴーサインをいただいた時はやっぱりうれしいです。

うれしいといえば今回このおクルマにはうれしい装備がありました。
純正オプションのフリップダウンモニター。
ちゃんと映るかな?ということで試した時はちょうどオリンピックの卓球女子シングルスをやっていて
思わず見入ってしまいましたよ(笑)
このクラスのミニバンはトヨタ、ホンダ、ニッサンが横並びでしのぎをけずっておりますが
中古となると推しはトヨタ。かな。
長く使ってもいわゆるウイークポイントが見当たらないというのはさすがの品質だとおもいます。
中古車として引き合いが多いおクルマというのはほんとの意味で良いクルマなんだなと思いました。
お買い上げありがとうございました。一時は見つからないんじゃないかと思うくらい難航したおクルマ探し
だったのですがお気に入りの一台をご提案することができてほっとしております。


続いてはアトレーです。
お客様は同じアトレーからのお乗り替え。
後期型のリヤガーニッシュと

この丸目4灯にこだわってリクエストをいただきました。
同じ型のアトレーからのお乗り替えです。
なんか、ハイゼットとかアトレーに関しては同型車からのお乗り替えが多いような気がするのですが、
使いやすさにほれ込んだオーナー様が2台3台と乗り継ぐケースが多いのでしょうか。
”新車にすれば?”とおススメしてみたのですが、やっぱりこの丸目4灯は捨てがたいらしく中古車を探し当てましたよ。
お買い上げありがとうございました。
乗用タイプとちがって見晴らしの良い運転台からの見下ろし感を味わってしまったら、なかなか低いクルマには
もどれないですよね。

続いてはタントです。このレーザーブルーという色。先代タントの最後のころに登場した色なのですが、
現行タントにもしっかり受け継がれております。しかも、かなりタントに似合っていると思うのですが
いかがでしょうか?
グレードはたぶん当社初となるXターボ。
ところで、タント標準車のターボ車とノンターボ車の外観上の違いをご存知でしょうか。
一昔前のターボ車みたいに今のターボ車にはフード上のでっかいふくらみはありません。
ちがいはここ

この〇をつけたところにちゃんと穴があいてるのがXターボの証。
ノンターボ車はこの穴がカバーされています。
この穴の奥にはもちろんインタークーラーが。
どんどんデザインが洗練されていくタント。
先進のタントは、やっぱり最良のタントでしょう。
お買い上げありがとうございました。
最近はホンダNBOXの後塵を拝しているタントですが、相馬自動車商工としてはもっとタントを盛り上げたい!
お買い上げありがとうございました。

最後にご紹介するのはブーン。
しかも特別仕様のブーンスタイルブラックリミテッド。
W/B(ホワイト/ブラックの)2トーンの外観にシックなブラックインテリア。
そしてアクセントとしてエアコン吹き出し口やオーディオパネルに銅色の加飾をあしらったオシャレさん仕様。
コンパクトで低燃費で、そして軽じゃないことというのがこのおクルマを購入される決め手になったみたいです。
購入する前は外観に目が行きますが、購入されるといつも目にするのはインテリア。
毎日の通勤やお子様の送迎でこのブーンの良さをきっと実感していただけると思います。

 

最近お買い上げいただいたお車をご紹介します。

ではさっそく。ホンダN-ONEです。

当社としては初のN-ONE。グレードはターボエンジン搭載のプレミアムツアラー。オリンピックナンバーに間に合わせるという条件でお買い上げ頂いたのですが、お約束に間に合ってよかったです。

実は今のN-ONEは二代目なのですが、そもそもモデルチェンジに気づいてない方も多いのでは?というくらい、初代と二代目の違いが見当たりません。

今回ほんとに偶然に初代N-ONEがご入庫しましたので、並べてみました。

 

 

 

どっちがどっち?というくらいよく似てます。実は初代と二代目では共通した外板を使っている部分もあるようです。

いにしえのN360をモチーフにしたデザインは、おおきく変えたらN-ONEじゃなくなってしまいますからね。

しかしこのおクルマ、ぱっと見ほど丸くないし、低くもありません。しっかりと居住性を確保した上でN360を思わせる親しみ安い魅力的なデザインだと思います。

しかしこのN-ONE、ブリティッシュグリーンのボディカラーと相まって、なんだかミ○っぼさも感じませんか?

 

例えばこのリング状に光るウインカーとか、オシャレですよね。

お買い上げありがとうございました。

初めての軽自動車ということでしたが、以外によく走るでしょ?またご感想をお聞かせくださいね。

続いてはハイゼットカーゴです。

ハイゼットカーゴからのお乗り替えですが、違いはもちろんスマアシとこのLEDライトです。

使い慣れたおクルマでも中身はどんどん進化しています。さっきのN-ONEではありませんが、慣れた使い勝手そのままに、進化した安全装置装着車に乗りかえていく。こういうのもありだと思います。

スマアシはお守りです。スマアシが作動するような目に合わないということはお守りが効いている、安全運転ができているということです。

お買い上げありがとうございました。どうぞご安全に!

(さらに…)

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

最近売れないんですよ。と言いつつ更新をさぼっていたのも事実です。申し訳ありません。
ではさっそくいってみましょう。

ダイハツミライースをお買い上げいただきました。
まさにこのおクルマがキャリアカーから大地に足を下ろす瞬間をスナップしました。
お買い上げいただいたのは当社と協力してお仕事をさせていただいている法人さまです。
ミライースは今や軽自動車のネオスタンダード。
安く、軽く、小食で働き者。
コスパ最高のビジネスパートナー。軽自動車界のスーパーカブです。
お買い上げありがとうございました。今後もお互い協力し合って良いお仕事をさせてください。

続いてご紹介するのはロッキーです。

グレードは最高グレードのプレミアム。
イメージカラーのコンパーノレッドとブラックマイカの2トーンは
これぞ”ザ・ロッキー”というべきボディカラー。
トヨタの兄弟車にはこのボディカラーは存在しません。

↑オプション装着のスタートスイッチカバー。
”スタート・ユア・エンジン!”の掛け声とともにプッシュしたくなります。

↑レーシングマシンのようにハンドルに集中した操作スイッチ類。

↑すっきりとビルトインされたドラレコ本体。と
ETC↓

↑シートヒーターとUSBコンセントはセンターコンソールに装備。
このロッキー、うれしい仕掛けがたくさんで、ご自分の好みに合わせてセットアップする
楽しみがあります。
メーターの表示デザインも4種類の中から選べます。
運転すると必ず目にする場所なので気分に合わせてデザインを選べるのは結構うれしいのではないでしょうか。
マツダのコンパクトカーからのお乗り替えだったのですが、ちょっと見晴らしがよくなった運転席の
気分はいかがでしょうか。
お買い上げありがとうございました。

ワゴンRです。
初心者ドライバー様の初めての愛車としてお買い上げいただきました。
パールホワイト、アルミ、ナビ、バックカメラといった人気の装備全部入りできっと
ご満足いただけたのではと自負しております。
こういうおクルマはどこにでもありそうで実は見つけるのが難しいのですよ。
今回は当社ユーザー様からの直接下取り車を待ったなしでお買い上げいただいちゃいました。
ホームぺージでご紹介する間もありませんでしたよ。
おクルマ、特に一物一価の中古車選びは勢いが大事。
自分が気に入ったおクルマは他の誰かにとってもお気に入りであること。
そして中古車の場合同じ車は無いということを(我々もですが)お忘れなく。
お客様の勢いのあるご決断は吉と出ましたよ。お買い上げありがとうございました!

で、最後にご紹介するのがこのおクルマ。

どこかで見たようなこのおクルマもバイクやスポーツカーを愛するユーザー様のもとで
第二の人生を歩き始めましたよ。
平成26年式ダイハツコペンローブ、ボディカラーはトニコオレンジメタリック。
CVT,ダイヤトーンサウンドナビ、ETC,走行25000キロ車検2年付。
タイヤはポテンザRE003を装着しております。
お値段は・・・・・もちろん内緒の適正価格。
”軽の2シーター”とのリクエストにしゃれで”軽トラですか?”と返したら
展示場のコペンを指さして”これ!”
ということで電光石火の勢いで商談成立。
相馬自動車商工はうれしいコペンロス状態となりました。
お買い上げありがとうございました。もう二度と出てこない(かもしれない)軽オープンスポーツ。
飾っとくのも良いですけど、せっかくですからぜひ切れ味鋭い走りをご堪能ください。楽しいよ!

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

ムーヴキャンバスです。
相馬自動車商工ではこのベージュ×パールホワイトの2トーンカラーがキャンバスの一番人気。
GメイクアップVSという特別仕様。
ベースのGメイクアップリミテッドに2トーンカラーを標準装備(これだけでこのグレードのもとがとれちゃいます)さらにメイクアップリミテッドではオプション扱いだったウオームパックを標準装備。
ということで、もはやこのVSを買わない理由が見当たりませんよね。

ということで、その分装備品をちょっと豪華に。8インチのスタンダードなびを装着しました。

このナビは起動時にキャンバスの画像が浮かび上がるという専用品。
後付けナビとは一線を隔す特別感あふれる仕様です。
ユーザー様はめでたくこの春新社会人となった18歳。
お気に入りのキャンバスで通勤も楽しんでいただけたら嬉しいです。
お買い上げありがとうございました。

つづいては

ワゴンRです。
定番のブラック。この現行ワゴンR、なんとマニュアル車の設定があるんですよ。

車=オートマのこの時代にワゴンRにはマニュアル車の設定があります。
”ワゴンRのマニュアルは意外と売れる”とスズキのセールスさんが言ってましたが、
そりゃ他にないんだから売れるでしょうよ。
いや、他がやらないことをやるというのがスズキの哲学か。
などと、このお車を見ていろんな深いことを考えてしまいました。
が、お客様にとってはマニュアルが好き、ワゴンRが好き。だけで十分です。
気に入った一台を見つけることができて私もうれしいです。
お買い上げありがとうございました。

スズキつながりでもう一台。


マニュアル車と言えば、キャリイ農繁仕様をお買い上げいただきました。
ダイハツじゃないの?って。
いやいやお客様のご希望ご要望に合わせるのがこちらの使命ですから。
お客様がスズキと言えば、もちろんスズキを販売させていただきますよ。

オプションの4枚リーフを装着して、”ザ・農業仕様”となりました。
悪路あぜ道どんと来い。戦闘準備?完了です。
なお、このキャリイにもしっかりとセーフティーサポートが装着されております。
踏み間違い、踏み忘れはオートマ限定ではありませんからね。
このキャリィが日々のお仕事のまさにタフギヤとなってくれると私もうれしいです。
がんがん使い倒して、メンテナンスは当社におまかせくださいませ。
お買い上げありがとうございました。

最近お買い上げいただいた福祉車両をまとめてご紹介。

最近お買い上げいただいたおクルマの中で福祉車両だけをピックアップしてご紹介いたします。
おかげさまで施設様からたくさんのお問い合わせをちょうだいしております。
今回ご紹介する福祉車両はすべて今年になってオーダーいただいたおクルマです。
ではいってみましょう。

年明けそうそうにご注文をいただいたハイエースの車いす移動車。
3月の末ギリギリになってようやくご納車の運びとなりました。

この施設の施設長様がこだわったのがこのルーフサイドウインドウ。
屋根の高い位置が窓になっており開放感がたっぷりです。
乘ってみるとわかるのですが、車いすの利用者様は実はけっこう閉鎖空間気味なところに
乘っていただくことになります。
お世辞にも快適とはいいがたい車いすの上での移動は、まあ快適と言えるか微妙です。
利用者様に少しでも開放感を味わっていただこうとのご配慮からこの施設様はルーフサイドウインドウを
必須装備としてリクエストされました。


車自体は使い慣れた200系ハイエースですが、トヨタの良心セーフティセンスが装備されていたり
介護職員様が使いやすいように車いす用シートベルトと普通の乗車用シートベルトが色分けされていたりと
福祉車両の定番らしい地味だけどうれしい進化がされています。


ここから3台はすべて同じ施設様にまとめてお買い上げいただいた車両です。
はじめてお取引する施設様から3台まとめてのご注文。
正直震えましたね。そして、なんとしても最高の1台(いや3台)を探してやる!
と、ふだんぼーっとしている私にアドレナリンがみなぎりましたよ。
そして、中古車の海より3台。
自信をもっておススメできる車両が見つかりました。
まず、レジアスエース(要するにネッツで売ってたハイエース。中身は同一)
特徴は
ディーゼルであること
2WDであること
車いす2基積載できること
そして、スーパーロング、ワイドボディであること。
いわゆるスーパーロングBタイプ7人乗りというボディ形状です。


つづいて、こちら

ちなみに上の車両とは別のクルマですよ。
(ナンバーを加工したら写真を判別するのに苦労しました)

こちらもなぜかレジアスエースです。
標準ボディのBタイプ。車いす2基を含め10人乗車が可能。
施設様でいちばんよくつかわれているボディ形状です。
特徴は
ディーゼルであること。と4WDであることです。
2WDのリクエストをちょうだいしていたのですが、程度の良い2WDが見つからず。
代替案をご提案させていただきました。


そしてもう一台。


なぜかこれだけハイエースです。(まあ、レジアスエースも同じ車ですが)
もうお分かりですね。
このおクルマだけ車いす4基ご乗車可能なDタイプ。
もちろんスーパーロング、ワイドボディにしかこの設定はありません。

ディーゼル2WDです。
このDタイプこそほんとに見つけるのに苦労しましたよ。
でも、無事にお客様のリクエストにお応えできて、良かった。
数ある業者のなかからお声かけいただいて、ご購入いただいて、これからサービス関係でも
お付き合いいただける。
つくづくこの仕事をやっていて良かったと思える瞬間でした。
精いっぱいのアフターサービスにつとめますので、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


もう一台。
シエンタです。実は良い意味でいわくつきの一台です。



シエンタに限らずトヨタ福祉車両の真骨頂。この後ろ下がりを見よ。
いわゆるニールダウンという方式。リヤサスを縮めて極限の低さを実現。
スロープでの乗り降りを強力に手助けしてくれます。
いわくつきと最初に書きましたが、実はこの車、○○なんです。
・・・・・・実はこの車、相馬自動車商工の代車にする予定で仕入れた車なのです。
施設様からよく”シエンタの代車、無いの?”と名指しで聞かれるものですから。
軽い気持ちで”買っとくか”くらいのノリでオークションで仕入れたのですが。
良い意味で予想外。その”シエンタ無いの?”の施設様にお買い上げいただいちゃいました。
これで当面相馬自動車商工に、シエンタの代車はありません(笑)
(かわりにいろいろ福祉車両の代車を入れましたのでご勘弁を)
はっきり言ってこれを買われたお客様はかなりのお買い得だったのではないかと自負しております。
お買い上げありがとうございました。
いわくつきとか書きましたが、ごめんなさい(笑)。お役に立ててうれしいです。


以上、ばたばたと5台ご紹介させていただきました。
新車中古車問わず、もっと言えば福祉車両、一般車両問わずお探しのお車がございましたら
お声かけいただければありがたいです。
全力でお探しいたします。

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

さっそく行きますよ。

マイナーチェンジ後のプロボックスをお買い上げいただきました。
いわゆる貨客兼用バン(積載によって定員が変化するバン)の中で何か一台となったら、もはや
このプロボックス一択でしょう。
こういうクルマを昔はライトバンという呼び名で呼んだものですが、ライトバンの正確な定義は
私も知りません。すみません(笑)。
大体ライトじゃないバンというものにもお目にかかったことがありません。
それこそ大昔の昭和時代にはスカイラインにもライトバンがあったのですが、ライトバンという言葉自体が
現代では死語。乗用車タイプの商用バンとして確固たる地位を築いたプロボックス、いまやハイブリッドまでラインナップされ、これはこれでトヨタの一ブランドといえるでしょう。
安心の一台。絶対の一台。プロの箱という名前も良い。
願わくばOEMでダイハツにも供給していただきたいと思いますが、そんなことはさておき。
プロボックスを気に入っていただきありがとうございました。
遠方への納車、コロナ禍のため輸送登録代行業者を介してのご納車となってしまい大変失礼いたしました。
いまごろお仕事の相棒として活躍してくれているでしょうか。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

続いてはヴォクシーです。
こちらも値段の上限を決めていただいて中古車の海から見つけてまいりました。
定番のミニバン、定番のシルバーです。
福祉車両ではありませんが介護施設様の送迎用としてご納車させていただきました。
走行5万キロ未満で、まだまだ活躍してくれそうです。
お買い上げありがとうございました。

次からは濃い目のヤツを紹介します。
どーよ、これ。
ヤリスであってヤリスでない。
トヨタのWRC戦略車GRヤリスRSをお買い上げいただきました。

これでもかとばかりにあちこちに輝くGRバッチ。
3ドアボディの後ろ姿に嫉妬しそうなグラマラスなリヤフェンダー。
男の子ならだれでもあこがれるカーボンルックのルーフ。
ずるいずるいずるい。
ずるいは欲しいの裏返し。とはよく言ったものですが(?)
欲しいですよ。はっきり言って。
しかも上位グレードのRZほどガチじゃないところも◎なんですよ。
(RZグレードは1.6リッターターボのマニュアルミッションオンリー。400万円超!)
楽しく流す。しかも気分は十分WRC。
私もRZじゃなくてこのRSを選ぶと思います。
お買い上げありがとうございました。GRヤリスにも予防安全パッケージが設定されているのはトヨタの良心とは思いますが、どうぞ安全運転に、攻める気分で楽しく流していただきたいと思います。
お買い上げありがとうございました。

↓続いて濃い目のヤツをもう一台。
メルセデスベンツCLAクラスシューティングブレーク


”シューティングブレーク”て?
日本語にすると”ぶっ壊す”でしょうか。
(ほんとの意味はウイキペディアを見てね)
セダンだクーペだワゴンだSUVだという既成のカテゴリーをぶっ壊す爽快な一台。
ワゴンとクーペの良いとこどりをしたようなのびやかなスタイル。
まさに見惚れるというヤツでしょうか。

ジェットエンジンみたいなエアコンの吹き出し口も、バイクみたいなメーターも、
こちらも男の子だったらうっとりするような機能美です。
お客様のこだわりでキャリパーを赤にペイント。
ツライチ状態のタイヤアンドホイールもクールじゃありませんか。
前回軽自動車中心のじゃっかん薄味気味なおクルマ紹介だったのですが、今回は濃い目の2連発をご紹介いたしました。お買い上げありがとうございました。
”いままで軽で我慢してたから”という理由でほんとに欲しい一台を当社でお選びいただき恐縮です。
安全運転でどうぞ楽しいカーライフをお送りくださいませ。

 

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

コロナ禍にもかかわらずたくさんのお客様に相馬自動車商工でおクルマをお選びいただきました。
感謝を込めましてご紹介させていただきたいと思います。

ダイハツアトレーです。当社でのアトレーの販売は私の思い出せる限りでは初なのではないでしょうか。
このブログの過去記事をひっくり返してもおそらく見当たらないのではと思います。
実はこのアトレーはダイハツ軽自動車のハイエンドモデルともいえる一台で、豪華すぎる装備と
独特のエンジン、ミッション、足回りのレイアウトで、ミライースなどの量産モデルとは一線を隔します。
バイク(自転車)やアウトドア好きのご夫婦が”主に奥様が使う”とのことで選ばれたのですが、メッキの加飾を
大量に入れたえエクステリアはご主人の趣味が色濃く出てますよ。
特にフロントグリルに2本のメッキガーニッシュが取り付けられているのは純正部品ではありません。
オーナーのご主人がネットを検索して探し出してきた一品なのですが、実に違和感なく収まっていると思いませんか?取り付けを担当したメカニックも、”これはいい”と絶賛しておりました。
最近車中泊がちょっとしたブームだそうです。
自転車を積んで全国各地のイベントまで自走し、車中泊で前泊を楽しむ。
お風呂はその土地土地の温泉を堪能し地のものをふんだんに使った料理を堪能し、アトレーの中で
ウクレレでも弾いて・・・・・・。サイコーですよね。
お買い上げありがとうございました。
こういうクルマは使い倒してなんぼ。ぜひぜひお楽しみくださいませ。


続いてはタフトです。
迫力ありますよね。メッキパック+クロムプラン+サイドドアガーニッシュ+
ドアミラーガーニッシュ・・・・・・と、上のアトレーに負けず劣らずこちらも迫力のメッキてんこ盛り。
正直ブラックマイカのボディカラーとこのメッキ三昧は大いにアリだと思いませんか。
ハマーH3みたいな迫力があります。
丸目のハスラーは、どんなにいじってもミニFJクルーザーみたいにかわいくなっちゃうのに対し、
こちとらはこういうイカチィ路線がばっちり決まります。
展示場を見に来ていただき、迷われた挙句にタフトに決めていただきました。
お買い上げありがとうございます。どうぞ”迫力ある”カーライフを(笑)


続いてはこちらも展示場をご覧いただいて決めていただいた一台。ミライースです。
とにかく買いやすく、乗りやすく、維持しやすくということでお勧めは絶対この一台。
上の2台が”軽もここまで・・・・・・”といういい意味でてんこ盛り感が魅力だったのに対し、
ミライースは”必要なものだけを詰め込んだシンプルさ”が身の上の一台です。
軽自動車はカーマニアのためだけのものじゃないですからね。
”乗れればいい。ただし安心安全に”というご要望にしっかりとお応えできる一台です。
私的にはクルマ選びをシンプルに。そして満足を最大限にしてくれる頼もしいクルマだと思ってます。
かずある自動車販売店の中から当社をお選びいただき感謝しております。
どうぞ安心安全なカーライフをお送りください。全力でサポートさせていただきます。


そしてもう一台。コンパクトSUVのロッキーです。
とにかく紺色が好きで、ボディカラーもレーザーブルーと迷われたみたいですが、
清潔感があってちょっとヨーロッパ車みたいな雰囲気のあるこのパールホワイトとブラックの2トーンは
ステキですよね。
こちらは迫力ある走りが魅力な一台です。
はじめて乗ると”ぐわっ”と加速する感じに面喰らいます。
たかが1000CC 、たかが3気筒ではありません。
とにかくアクセル踏むのが楽しい。加速がキモチイイ。ちょっと右足が誘惑に負けそうになります。
これ、絶対ご体感いただきたいです。ダイハツ先進の安全技術を詰め込んでSUVにしては買いやすい価格を実現したロッキー。実はたいへんたいへんダイハツらしい一台ではないでしょうか?
お買い上げいただいたお客様にもご満足頂いていることと思いますがいかがでしょうか。
トヨタの某兄弟車もかなり好調みたいですが、そもそもロッキーとは顔が異なります。
この顔にピンと来たら、ダイハツロッキーをよろしくお願いいたしますです。
お買い上げありがとうございました。

新春一発目。去年お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

あけましておめでとうございます。
昨年はコロナ禍の大変な年だったにもかかわらず相馬自動車をご愛顧たまわりありがとうございました。
本年も従業員一同お客様のご期待に120パーセントお応えできるよう精進してまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末のバタバタでなかなかご紹介できずじまいだったお買い上げおクルマを年の初めにまとめてご紹介させていただきます。テレビの年末年始特番、いわゆる総集編みたいな感じでごゆるりとご覧くださいませ。

ホンダエヌバンです。
相馬自動車商工にとって初のエヌバン。
移動販売のお店をやりたい。というお客様のリクエストには、もうこれしかない。という感じで
一も二もなくエヌバンに決めていただきました。
オーニング、棚、あつらえで作ってもらったテーブル、そしてホンダ製蓄電装置の”リベイド”まで搭載して
あとはお客様のご来店を待つばかり。
アウトドアイメージの強いエヌバンですが(もとは商用車)この移動販売スタイルがこんなにはまるとは!
センターピラーのない左側スライドドアをあけ放って”いらっしゃいませ”
いいですよね。絵になりすぎる。明るく親しみやすいイエローのボディカラーも〇。
お買い上げありがとうございました。
お店のご繁盛を心よりお祈りいたします。

相馬自動車商工的には大ヒットとでも言うべきムーヴキャンバスをお買い上げいただきました。
この目を見ればわかる、グレードは最上級のGです。
このちょっととぼけた目がハンドルを切った方向にクリッと向きますよ。
余談ですが、ムーヴキャンバスのCMに白河駅が使われているのはご存知でしょうか。
https://www.daihatsu.co.jp/cm/move_canbus/index_02.htm
よーく見て見てください。
そしてこのCMに登場するキャンバスのグレード、ボディカラーはまさにこのGそのもの。
名曲”君は天然色”にのせて静かにスライドドアが開閉する様子は絶妙な世界観じゃありませんか?
軽のワーゲンバスみたいな車として登場したこのキャンバスですがもはやただのアイディア商品では
なくなりましたよね。
お買い上げありがとうございました。
ステキな”キャンバスライフ”をお送りくださいませ。

こちらもムーヴキャンバス。
このボディカラーはめずらしいでしょ。
Gブラックアクセントリミテッドというグレードです。
パールホワイトをベースに要所要所?に黒のさし色を入れたボディカラー。
ビター&スイートな一台といったところでしょうか。
しかしこのボディカラー、キャンバスのちょっと低くてその分長く見えるフォルムとあいまって、
タテゴトアザラシの赤ちゃんみたいに見えません?

そう言ったらお客様に笑われましたが。
お買い上げありがとうございました。
ステキなキャンバスで、ステキなカーライフを!

トヨタC-HRをお買い上げいただきました。
かっこいいクルマに乗りたい!というご要望(というかほとんどお客様はC-HRを買うことを決めてきたのですが)
にぴったりの一台。
ほとんどの方のこの車を見た第一印象は”かっこいい”ではないでしょうか。
クーペっぽく後ろ下がりの短いルーフも、2ドアに見えるリヤドアのドアハンドルも、きりっとした目元も。
かっこいいです。

リヤの造形もかっこいい。
このリヤの造形はほんと、よく考えたよなあというくらいスタイリッシュです。
一目でC-HRとわかるこのリヤスタイル。タフアンドワイルドアンドちょっとぼてっとしたSUVとは
一線を画すC-HR。当社のお客様の傾向を見ていると若い方から年配のお客様までまんべんなく支持をあつめているようです。
男の子はいくつになってもかっこいいものに刺さるものなんですよね。
お買い上げありがとうございました。

中古車ですがアクアをお買い上げいただきました。
セーフティセンスが標準になったマイナーチェンジ後のアクア。
コンパクトなボディにエコと安全を詰め込んだ現代らしいクルマだと思います。
お買い上げありがとうございました。

ワゴンRスティングレーTです。
”中古の軽バンを”とのリクエストでしたが、たまたま入荷したこのおクルマを気に入っていただきました。
にっちもさっちもいかなくなって仕方なく仕上げ前の状態をご覧いただいたのですが、
気に入ってもらえてうれしいです。
(後日社長自ら掃除機片手にすみずみまで清掃させていただきましたよ)
まだまだ人気のスティングレー。このページでご紹介する暇もなく売れちゃいました。
まあ、たまにはこういうこともありますって(笑)
お買い上げありがとうございました。

ミラジーノをお買い上げいただきました。
この色!とのリクエストをお受けして探してみたのですが、案外近く(県内)で運よく見つけることが
できました。
生産終了から10年くらいたったこのミラジーノ。根強いファンは結構いらっしゃいます。
買うなら今かな。と思いますよ。
ジーノに限らずですけど、迷うということは欲しいということでしょ?
お買い上げありがとうございました!

ハスラーをお買い上げいただきました。
この色しかない!という何の迷いもない決断の速さでたちまちご成約いただきました。
見てると女の人の方が決断(断るときも含めて)が早いなと思います。
男性はクルマ選びは部屋選びという風に考える方が多く、
女性はクルマ選びを服選びになぞらえる方が多いような気がします。
いわば、能書きではなく好き嫌いで判断するということでしょうか。
それにしてもこのボディカラー、実物はピンクというよりムラサキ風味の混ざったピンクです。
他のどの車にもないボティカラー。言葉で例えるのはかなり難しい色です。
まあ、だからこそ気に入ったら絶対な一台になってくれるのだと思います。
お買い上げありがとうございました。
どうぞ楽しいカーライフを。

令和2年最後のご納車となりました。
ダイハツハイゼットカーゴ。
マイナーチェンジしてLEDヘッドライトが標準装備となった一台です。
同じハイゼットカーゴからのお乗り換えですが、職場の先輩?からのおさがりではなく
ついにご自身専用のお車をお買い上げいただきました。
ご自身のお仕事のやり方に応じてレイアウトやら積載方法を考える。
この時からもう現場は始まっているのでしょうね。
楽しみながらいろいろ工夫していただいて、このカーゴを使える道具に育て上げてくださいね。
お買い上げありがとうございました。

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

おかげさまで徐々にではありますがおクルマお買い替え、ご購入のお話をいただくようになってまいりました。
数ある自動車販売会社、整備工場の中から当社でおクルマをお買い上げいただいたお客様に感謝申し上げます。
車は買って終わりの商品ではありません。お買い上げいただいてからが本当のお付き合い。とはよく言いますが、相馬自動車商工の場合アフターフォローこそが本業であります。
アフターフォローのためにこの商売をやっている。と自負しております。マジで。
今回何台かの中古車もご紹介させていただきますが、かなりの整備と部品代をかけて、自信をもって販売できる商品に仕立て上げました。よろしければご覧くださいませ。

といいつつ、まずは1年もお待たせしたこのジムニーをご紹介させていただきます。

ご契約時に社外ナビのご注文もいただいていたのですが、1年間の間にきっとナビも新型が出るだろうということで、ご納車ギリギリにナビも発注。新車に新型ナビを装着してのご納車となりました。
それにしてもジムニー。
1年待ちがえんえんと解消されないのは非常に疑問であります。
お待たせして当たり前?何ですかね。
1年間当たり前のように待ってくれたお客様に精一杯のアフターフォローでお応えしたいと思います。

ムーヴです。
ターボなしのグレードの中ではもはや一点買い。
これしかないという”XリミテッドⅡSA 3 ”。アルミとLEDランプを標準装備したお買い得仕様です。
まだまだ値段の下がらないハ〇ラーの中古も候補に挙がったのですが、お買い得感、新車であること
そしてご自身の使い方などなどを考慮してムーヴに決めていただきました。
お買い上げありがとうございました。

介護施設様から中古の車いす移動車のリクエストをちょうだいしました。
しかも2台まとめて。
ということでお探しいたしました。
一台はキャラバンNV350。
そしてもう一台は↓

タントスローパーです。
どちらのお車も程度は良好だったのですが、お車はもちろんスロープ、リフト、固定装置など
福祉車輛の生命線というべき架装装置もしっかりと点検整備してのご納車となりました。
特にタントは若干くたびれ気味の電動ウインチを分解。

ウインチベルトを左右とも新品に交換させていただきました。
結構高いでしょ?って、まあそうですけど(笑)
そこはそれわざわざ福祉車両専門店の当社を選んでいただいたお客様のご期待にお応えするのが
心意気ってもんでしょ?
お買い上げありがとうございました。毎日の送迎などお仕事のお役に立てたらうれしいです。


続いてはこちら。
福祉車輛ではありませんが介護施設様の送迎用としてお買い上げいただきました。
ハイエースワゴン10人乗りです。
ハイエースのボディタイプの中でもワゴンとなると、このワイドボディの片側スライドドア
仕様のみとなります。
”ちょっと大きいですけど”と私が心配すると
”送迎担当はもとバスドライバーですから”とのこと。
納得です。
プロドライバーのご期待を裏切らないよう怠りない納車整備をさせていただきました。
お買い上げありがとうございました。
プロ目線からの使い心地はいかがでしょうか。