栃木県那須塩原市の自動車修理整備業、相馬自動車商工のホームページへようこそ!
相馬自動車商工はこれからも栃木県那須塩原の皆さんの豊かなカーライフを応援してまいります。

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

2018.07.08

7月です!当社も新しい決算期に突入いたしました。
総決算というわけではありませんが、さいきん(といってもここ1-2ヶ月)に買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介させていただきます。

愛らしいまっかなフィアット500をお買い上げいただきました。
マニアックにチンクと呼ぶより、ここはひとつ500(ごひゃく)と日本語で呼びたい。
なんでなのかはわかりませんが私はいつでも”お客さんのごひゃく、素敵ですね”と言ってます。
愛らしくて主張のある外観はもとより日本車にはまねのできないインテリア。
当社のアルファロメオミトにお乗りのお客様もこのインテリアにはやられちゃったみたいで
”中はこっちのほうがおしゃれなんですよねー”とおっしゃっておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まつげエクステ。じゃなくて、マスカラつけたみたいにみえるヘッドランプ。
愛嬌たっぷり。やるな、イタリア。
この500、1.2リッター4気筒のラウンジと0.9リッター2気筒ターボのツインエア。
の2種類があります。
マニア心をくすぐるのは本家チンクと同じ2気筒のツインエア。しかし実際にこの愛らしい外見にべたぼれの
お客様がおえらびになるのはお求めやすいラウンジ。ということが多いみたいです。
このお車もラウンジ。2ペダルマニュアル(デュアロジック)を積極的に動かしてがんがん走るのがおすすめかも。
お買い上げありがとうございました。
私たちも時々このステキな500に会いたいです。今後もどうぞよろしくお願いいたします。

いつもお世話になってる某企業様に納入させていただいたダイハツブーン。
営業でがんがんお使いになるのに過不足なしのxSA2というベーシックグレード。
しかし、万一のときはスマアシがしっかりと安全をサポートしてくれますよ。
お買い上げありがとうございました。

ダイハツウェイクをお買い上げいただきました。じつは当社でのウェイクのお買い上げは初めて。
なんと、発売以来4年を経てやっとウェイクに初日が出ました(笑)
しかしお買い上げのグレードは最上級のGターボレジャーエディションSA3の4WD。
一番お高いウェイクです。

個人的に”カラリ床”と呼んでいるこのプラスチック製のフロア。
汚れた靴で乗ろうが汚れ物をじか置きしようが、無問題であります。
さっとひとふきのカラリ床は、このユーザー様のように登山や釣りを趣味にする方には
うってつけ。
ターボの走りとビッグな積載。そして車中泊を可能にするシートアレンジ。
金曜の夜にはそのまま旅立てちゃいますよね。
お買い上げありがとうございました。
もしかして今頃星空の下でしょうか?
かなり本気で私はうらやましいですよ!

スズキクロスビーをお買い上げいただきました。

2018.05.20

当社としては初となりますスズキクロスビーをお買い上げいただきました。
写真でクロスビーをご覧になったお客様の内ほぼ8割5分の方が
”これ、軽だよね?”とか”ハスラーでしょ?”とかおっしゃいます。
えーと、違います。

実物をご覧いただくとわかるのですがハスラーより立体感があってどうどうとしている
というか、ぎゅっとかたまり感があるというか、骨太というか。
実際わたしも実物を見るまでは”でっかいハスラー”というイメージをもっていたのですが
実物はどちらかというと”ミニクロスオーバー”みたいなこだわりを感じさせる
オトナのテイスト系コンパクトカーといったいでたちです。
意外なことにハスラーとクロスビ―で外装での共通部品はほとんどないそうです。


長年ご愛顧いただいているオトナなお客様にお買い上げいただきましたよ。
スバルフォレスターとダイハツムーヴのの代わりに、奥様も運転できるサイズで
高速走行も十分なパワーで、燃費が良くて、雪道上等な4WD。
そして愛着と所有欲をみたす愛らしい外観。
いやぁ、わたしもクロスビーを選んじゃうかも。


ネーミングもいいよね。
クロスビーの魅力に刺されちゃったら大変です。
欲しくなっちゃいますからね。



スズキお得意の全方位モニターとナビ、ドラレコを装備。
ご家族でのお出かけにも万全の仕様でご納車させていただきました。
お買い上げありがとうございました。
いつも当社をご愛顧いただいて、また、ブログを見て応援していただいて
感謝にたえません。
精いっぱいのメンテナンス、アフターサービスにつとめますので
末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

(写真の掲載許可はいただいてます)

 

 

 

 

最近お買い上げいただいたおクルマです。

2018.02.12

お買い上げおクルマのご紹介をさせていただきます。
おかげさまで今年に入ってからもたくさんのおクルマをお買い上げいただきました。
まずはタントです。

おなじみのこのかたち。
最新の予防安全技術スマアシⅢを搭載して、とことんやさしさと安全にこだわったおクルマです。
ん。屋根が白いぞ。
実はこのタント、カタログの片隅にひっそりと掲載されているホワイトアクセントという
シリーズです。ベースとなるボディカラーはシルキーブルーとライトローズの2種類のみとなりますが
当社ではシルキーブルーのホワイトアクセントしかお買い上げいただいておりません。
(このおクルマで2台め)
当社の単色でタントのシルキーブルーの販売実績はゼロ台であることを考えると
このボディカラーは2トーン向きなのでしょうか?

ちなみに屋根が白いだけじゃなくてホイールカバーや内装にも白があしらわれて、華やかに、かわいらしく目立ちます。
市内某所の法人さまのお買い上げですが、乗り降りしやすく取り回しやすくそして安全なタントは
お仕事のご移動にもぴったりと思いますよ。
末永くご愛用くださいませ。お買い上げありがとうございました。

続いては・・・・タントです(笑)

なんか妙にかっこいい。というか、シブいというか。
タントカスタムのシルバーは珍しいですよね。
でもすごく新鮮じゃないですか。
タントカスタムはパールやブラックのイメージが強いと思いますが
シルバーがこんなに似合うなんて思いませんでした。
もちろん当社でタントカスタムのシルバーは初めてのお買い上げです。
それどころかダイハツの担当セールスさんも初めてだったらしく
”この色で良いんですよね””間違ってないですよね”
と念押しされてしまいました。
もちろん間違いではありません。
”なるべく地味な色を”というお考えでお客様が選ばれたこのブライトシルバーというボディカラーですが、かえって人目を引いてしまうのが心配かもです。
個人的に”俺様グリル”と呼んでいる堂々としたフロントグリルが特徴のトップエディション。
近々免許取得予定の娘様にも運転していただく予定だそうです。
ぜひ親子でこの威風堂々タントカスタムをお楽しみくださいませ。
お買いあげありがとうございました。

つづいては、キャストです。

キャストはひさびさの登場です。
グレードはスタイルGターボ。
走りにこだわるお客様は最初からターボエンジンをお考えでした。
”どうせならキャストスポーツはいかがですか?”
とおススメしてみたのですが、さすがにそこまでは・・・・・・
ということでGターボをお選びいただきました。
しかし、ただのGターボではありません。
この内装をごらんくださいませ。

このシックな内装はプライムコレクションという仕様。
パールのボディカラーとブラウン系のこの室内色は、いわゆるドはまりというヤツではないでしょうか。キャストのみりょく5倍増しの魅力的な内装となっております。
シックな内外装、そして中身は強心臓のターボエンジン。良いですね。これ。
末永くご愛用くださいませ。
お買い上げありがとうございました。

最近お買い上げいただいたおクルマです!

2018.02.10

ご紹介が追いつかない!うれしい悲鳴をあげつつ最近お買い上げいただいたおクルマを
まとめてご紹介いたします。
このコーナーに紹介されるのが夢だった。というお客様はいらっしゃらないと思いますが、
もし”掲載してくれ”というご要望がありましたらおきかせください。
顔出しだろうがインタビューだろうが、しっかりとご対応させていただきます(笑)
どいうわけで、まずは新春一発目のご納車。スズキハスラーをお買い上げいただきました。


年末にご紹介したワゴンR同様こちらもマニュアル車です。デュアルカメラブレーキサポートは搭載されませんがアイドリングストップはしっかりと装備されています。
4WDのマニュアル軽乗用というと、もはやスズキの独壇場。
当社もダイハツばっかり販売しているわけではありませんので、ここはひとつしっかりとご提案させていただきましたよ。
お買い上げありがとうございました。
スズキのプチSUV。ハスラーをかわいがってくださいね。
続いては、なんと4か月もお待ちいただいてのご納車です。
ダイハツコペンローブをお買い上げいただきました。



マイナーチェンジしてLEDフォグランプが標準装備となりました。
最初期型オーナーの私としてはちょっと嫉妬しちゃう仕様です。
このリキッドシルバーという色。文字通りつややかな濡れ感のあるしっとりとしたシルバー。
コペン専用色としてカタログの表紙をかざっております。
当社ではこの色は初めてのお買い上げとなります。

さらにレッドインテリアパックがコペンの個性を引き立てます。
3種類のボディタイプを持つコペンですが、オーダー時には内装3種類、さらにホイールも2種類の中からお選びいただけ、ルーフも3種類のD-ラッピングが選べます。さらにダメ押しでローブとセロの間では外板の着せ替えが可能。と、イタリアの高級スポーツカーのようなセミオーダー仕様になりました。

個人的には次に買うのはエクスプレイSのマニュアル車か?などど夢見ております(無理でしょうが)
お買い上げありがとうございました。
冬でもルーフを開けて粋に乗りこなしていらっしゃる姿を見て、わたしもうれしいです。
末永くコペンをよろしくお願いいたします。
続いてはヴォクシーハイブリッドです。


はじめは新古車のお話をいただき、
いろいろお話していくうちに、ノアじゃないほうのミニバン(笑)で、特別仕様の”煌”まではいらなくて。というお話になり、では、ということでZSではいかがですか。ということになり、
どうせならハイブリッドで。ということで決めていただきました。

りりしいZS。基本5ナンバーサイズのミニバンなのですが、このZS(とZS煌)はフロントフェンダーをふくらませた幅広仕様。どうどうの3ナンバーボディとなっております。

かっこいいです。
売れに売れているトヨタミニバン3兄弟だからこそ、となりの同じ車よりちょっとだけ個性を主張したいですよね?
ゆったり室内はもちろん魅力的なのですが、3列目をたたむことでつくれるスーパーリラックスモードには感激しました。(2列目シートを下げて足元が極限まで広くなる仕様)
こうなったらもう運転なんてしたくない!目的地に着くまで2列目シートに納まってたいです。
お買い上げありがとうございました。ハイブリッドの乗り味はいかがでしょうか。
ぜひご感想をお聞かせくださいませ。
最後になりましたがノートeパワーをお買い上げいただきました。

こちらは程度抜群の中古車というご要望でお探ししてまいりました。
グレードは中間のeパワーXなのですが、オプションのエアロをまとっているのが魅力的。
ナビやエアロやETCを装備してのお買い得価格というのは中古車の大きなメリットです。
エコモードにしておけばほぼブレーキいらず。アクセル操作だけで市街地走行をこなせるのは
ストレスフリーを通り越してちょっとした快感です。
ほかのクルマを借りて乗ったりしたら、ブレーキ踏むのを忘れたりして(そんなことはないか)
”嫁に乗せる”とかおっしゃってましたが、大丈夫。ほんとはご主人が乗りたいのはわかってますから。

お買い上げありがとうございました。eパワーの異次元の走りをどうぞご堪能くださいませ。

ダイハツトールカスタムをお買い上げいただきました。

2017.10.22

ソリオと比較されて結局値段が高い方のトールカスタムGターボをお買い上げいただきました。
両方乗ってトールに決めていただいたのですが、当社のトールは一泊二日でお泊り試乗。
好きなように乗ってください。とトールをお貸ししました。
 決め手になったのはターボエンジンによる走り。なのですが、実はもう一つソリオにはない
このボディカラーも奥様の目にかなったのではないかとわたしは思っております。
それがこの色

写真では赤く見えるかもしれませんが、実物はマゼンタベリーというボディカラーです。
濃い目のピンク色。派手といえば間違いなく派手ではありますが、食べたくなる色。
そして、気持ちを奮い立たせる色だと思います。

さらにこのお車はルーフをブラックマイカに塗り分けた2トーン仕様。
黒いルーフの引き締め効果とあいまって、ものすごくかっこよくありませんか?

そして、これは反則だろ?のフードストライプ。
当時を知る人には涙物のレーシングストライプ。
地元では太い線と細い線の2本で描かれるこの手のストライプを”子持ちストライプ”と呼んでましたよ。

いいよね、これ。

実は懇意にしていただいているお客様F様にお買い上げいただきました。

”できればダイハツを”との私の想いが届いたわけではないでしょうが、
1泊2日のトールのお泊り試乗で奥様のハートをつかんだおかげか最後は奥様にもノリノリで
ボディカラーやオプションをえらんでいただきました。

人によってはめったに使わない3列目シートを潔く切り離したら
こんなに軽快なミニバンが誕生しましたよ。
ライバルの多い4つ子車ではありますが、本家本元、開発と製造を担当しているのは
まぎれもなくダイハツです。
5人乗りの快適ミニバンをお求めの際には”ダイハツトール””ダイハツトール”
ダイハツトールをよろしくお願いいたします。
・・・・・・選挙運動風に締めくくったところで、F様、お買い上げありがとうございました。
この先も、きっと当社で一番派手!なトールなのは間違いありません。
こういうの、大好きです!

最近お買い上げいただいたおクルマをご紹介。

2017.10.22

いきなりご紹介いたします。

ミライースです。
はじめてのお客様でしたが、スマアシを体感していただいて、なんとその場でご成約。
ありがたいやらびっくりするやら。
でもね、スマアシⅢの体感はそれだけ衝撃的かつ十分に説得力があるということですよ。
いくら口で説明してもしょせん能書きにすぎません。それより一度体感してみましょうよ。
ということで、お買い上げたいへんありがとうございました。
スマアシに頼った運転はNGですが、頼りになるお守りをお買い上げいただいたのは確かですよ。

続いてブーンです。
新車ではありませんが、当社営業の小山田がお客様のご要望に極力お応えすべく程度抜群の新古車を
なんと佐世保から見つけてまいりました。
ご満足いただけましたでしょうか?今後も末長いお付き合いをお願いいたします。


続いてタントです。
こちらも展示会にご来店いただいて、一度お帰りになって、またその日のうちにご購入を決めていただきました。ご高齢のお母様をのせるのに、センターピラーのないミラクルオープンドアと
展示車の優しいコットンアイボリーのボディカラーも気に入っていただいたみたいです。

こちらも最新のスマアシⅢ搭載車。
たびたび宇都宮や福島県へお出かけされることもあるとのことですので、
この頼れるお守りスマアシⅢがお役にたつ場面に出くわさないことをお祈りします。
お買い上げありがとうございました。

ポルテです。
左側にはでっかいスライドドア。
しかもこのおクルマは左右とも1枚ドアです。
ピラーレスというのかわかりませんが、
タントのミラクルオープンドアは、親会社トヨタのこのポルテのドアの技術がベースになっているのではないでしょうか。
2ドアということもあり。妙にスタイリッシュ。
こういうおクルマで、ながめていたくなるおクルマはそう多くないですが、この初代ポルテは
なぜかずっと見ていたくなるんですよね。
飽きない、そして古さを感じない不思議な形だなと思います。
お買い上げありがとうございました。

相馬自動車商工では新車中古車問わず、また国産輸入車問わずお客様のお気に入りの一台をお探しいたします。ちょっと無理めなリクエストも遠慮なくお待ちしております。


ダイハツコペンセロをお買い上げいただきました。

2017.10.22

5月にご注文いただいて、延々とお待たせして大変申し訳ありませんでした。
待ちに待ったというかお待たせにお待たせしてしまったコペンセロをご納車させていただきました。

掲載許可をいただきましたので、待ちに待ったセロとの納車記念写真を掲載させていただきます。
ブリティッシュグリーンのボディカラーと、レッドインテリア。
服飾関係のお仕事をされているお客様だけあって、センスの良いグッドコーディネートです。
いつでも屋根を開けて、なかのインテリアを見せつけながら走りたくなりますね。

お客様はホイールにもこだわりました。
発売当初と異なり、今はセロの無償オプションとしてエクスプレイのホイールを選択できるように
なったのですが、これもまたグッドチョイス。
エクスプレイのホイールは切削加工した内側がブラックで塗装されているのですが、これがルーフのブラックとの絶妙な調和を生んでいます。
カタログモデルよりもかっこいいのではないでしょうか。

せっかくなので当社のコペンローブと並べてみました。
ウルトラマンみたいな顔のセロと怪獣みたいな顔のローブ(笑)

今コペンの中ではセロが一番人気なんだそうですが、分かる気がします。

買えばよかっただろ?って、まあそうですけど
当社のコペンは最初期型。
発売と同時に注文しましたので、ローブしかなかった。というより正式なカタログも無かったのですよ。
でも、こうして展示試乗車を置いたおかげで当社のコペン受注率は相当高いと思いますよ。
(ダイハツディーラーでも売ったことがないセールスさんが結構いるみたいですから)

お買い上げありがとうございました。
スズキの某軽自動車からのおのりかえです。
家にあるクルマはこのコペン一台。とのことですが、全然大丈夫。
大量のお買い物も、ゴルフバッグも、そして屋根まで飲み込む巨大なトランクがありますから。


最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

2017.09.17

なぜか生産中止になった直後から引き合いが多くなるおクルマってありますよね?
当社の場合このおクルマがまさにそれ。

元祖カクカクシカジカ、ムーヴコンテです。
ダイハツのゆるキャラ(?)カクシカくんはもともとはこのコンテのキャラクター
だったのですよ。

コンテの角ばったイメージを”カクカク”そして”シカジカ”だけに鹿のキャラで登場して
早10年目。当社がありがとう祭りを始まった時期とかぶりますので私は
このムーヴコンテとカクシカくんにはなぜか思い入れがあります。
びっくりすることに、このコンテ。初期の一部グレードには運転席パワーシートが装備されていました。

しっかりとメモリー機能付きのパワーシートです。
パワーシートを装備した軽自動車なんて、ほかにありましたっけ?
コンテナのように見切りの良い四角いボディとふかふかのシート、落ち着ける室内空間が魅力のムーヴコンテ。
お客様はレンタカーで借りたコンテ(のトヨタバージョンピクシススペース)が気に入ってしまい
”探してください”リクエストをいただきました。
当社の和泉工場長ががんばって仕上げた一台です。
気に入っていただけましたらうれしいです。
お買い上げありがとうございました。

続いては、これ。
ムーヴの派生車種としてはコンテ以来になるのでしょうか。
大人気のムーヴキャンバスをお買い上げいただきました。
ただしボディカラーは、いわゆるツートーンではありません。

どお?素敵なボディカラーだと思いませんか。
ナチュラルベージュの単色。すっごくいいです。
海辺のサーフショップに横付けしてとか。そんなのが絵になる感じです。

モノトーンのボディカラーの場合足元もシックにシルバーのホイルカバーが装着されます。

グレードはXリミテッドSA2。
両側にパワースライドドアを装備した西海岸気分いっぱいの一台です。
お買い上げいただいたのは、当社のダイハツ看板をみて立ち寄ってくれた
ご新規のお客様です。
お買い上げありがとうございました。
キャンバスともども相馬自動車商工とも末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。


イスズエルフをお買い上げいただきました。

2017.09.03

お客様のリクエストにお応えしてご希望の中古車をお探しする。
私たちの日常業務だし、何度もやってきたことではあるのですが、
今回ほどがんばってお探しして良かったと思ったことはありません。
まずはこの笑顔の納車の絵を見てください。

ちなみに画像の掲載許可はいただいております。

ほんとに仲の良いY様ご夫妻。
こんなに喜んでいただいてマジで車屋冥利に尽きるというヤツです。
Y様からのリクエストは、
中古トラックで垂直パワーゲートが付いていて、4ナンバー登録ができて・・・・・・。
なるほど、積載は2トンくらいでお探ししますか?
と、タマ数豊富な2トントラックからいろいろ検索をかけてみたのですが、
いや、3トン欲しいんですよ。と、Y様。
4ナンバー、垂直ゲート、3トン。
これが今回の中古車探しのキーワード。
いつものように中古車の海に飛び込んであちこちお探しするうちに、一つの事実を発見しましたよ。
このキーワードにドンピシャなおクルマは、いわゆるガス屋さん仕様。これしかない。
プロパンのガスボンベをたくさん積んで各家庭を交換に回るあれです。


埼玉県某所より買い付けてまいりました。
イスズエルフ3.0フルフラットローディーゼルターボ平成21年式。
ちょっとご予算オーバー気味でしたが、何とか笑顔でご満足いただけました。
”納車予定日の翌日にはこのトラックを使う仕事を入れてます”
とのお言葉には緊張しましたね。
3トンの貨物となると栃木運輸支局への持ち込みで中古新規検査を受ける必要があります。
万が一にも検査不合格。なんてことがあるとお客様のお仕事がキャンセルになっちゃいます。
いや、それは絶対まずいでしょ。

というわけで、うちの老体セフティローダーにこのでかい子亀を乗せて
わたくしみずから運輸支局の検査ラインを通してきましたよ。
(というか、なぜかうちの会社では支局持ち込みは社長の仕事という風潮がある)

・・・・・・というあれやこれやを経て、今回の笑顔のご納車と相成ったしだいであります。
お買い上げありがとうございました。
ほんとに気持ちの良いお取引ができました。
今後とも末長いお付き合いをよろしくおねがいいたします。



最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介その2。

2017.07.16

続けていきますよ。

ニッサンエクストレイルです。
ちょっとクールなエクストリーマーXという特別仕様。
極限までタフギヤ感を演出したニクイやつ。
お客様はエクストリーマーなわけではありませんが、おクルマをガンガンお使いになるタイプなのは間違いありません。
ちょっとやそっとじゃネを上げないクールなタフギヤをぜひ使い倒してくださいませ。
お買い上げありがとうございました。

こちらのおクルマもちょっとやそっとじゃネを上げないおクルマです。
スバルフォレスターLLビーン。
アウトドアブランドLLビーンとコラボしたウッドとハーフレザーをあしらった内装は今流行りのグランピング(高級なキャンプ)を感じます。
経年によってメンテナンスが必要になるタイミングベルト周りをしっかり整備させていただいてのご納車です。お買い上げありがとうございました。
舗装路でも十分感じていただけるスバルお得意のAWD(全車輪駆動)技術をご堪能ください。

ニッサンNV150ADです。
こちらは販売というかリースでおクルマを導入していただきました。
ちょっとお値段は出せないのですが、掘り出し物のリース物件と言っていいでしょう。
資産としての物件の所有よりも日々の資金繰りを重視する法人さまにはリースは一考の価値があります。故障の心配のない新車を月々定額で”使う”ということに注目したおクルマの乗り方です。
メンテナンスや保険を含めてのご提案もできますのでどうぞお問い合わせくださいませ。
おクルマの紹介というよりリースの紹介になってしまいました(笑)
お買い上げ(お借り上げ?)ありがとうございました。

いよいよ最後にご紹介するのは、当社2台めのお買い上げダイハツトールカスタムGSA2です。
このあざやかなボディカラーにご注目。
フレッシュグリーンメタリックというこの色は、当社の展示車兼レンタカー、ウェイクのボディカラーと同じです。
ウェイクのカラーに一目ぼれのお客様にまったく同じ色のトールをお買い上げいただきました。
さらにグレードにつきましても
”標準車よりイケメンだ”ということでカスタムをお選びいただきました。
あ、ユーザー様はもちろん女性です。
イケメンなだけでなくすみずみまで気配りのゆきとどいた使い勝手の良さに2度惚れしちゃうかも。
お買い上げありがとうございました。
トールカスタムとの2ショットで末永く幸せなカーライフをお送りください。



取り扱い保険会社
あいおいニッセイ同和損保 東京海上日動 日新火災
有限会社 相馬自動車商工 〒325-0027 栃木県那須塩原市共墾社 104 フリーコール0120-620608
Copyright © 2013 SomaJidoushaShoko. All Rights Reserved.