タグ別アーカイブ: お買い上げいただいたお車

最近お買い上げいただいた福祉車両をまとめてご紹介。

最近お買い上げいただいたおクルマの中で福祉車両だけをピックアップしてご紹介いたします。
おかげさまで施設様からたくさんのお問い合わせをちょうだいしております。
今回ご紹介する福祉車両はすべて今年になってオーダーいただいたおクルマです。
ではいってみましょう。

年明けそうそうにご注文をいただいたハイエースの車いす移動車。
3月の末ギリギリになってようやくご納車の運びとなりました。

この施設の施設長様がこだわったのがこのルーフサイドウインドウ。
屋根の高い位置が窓になっており開放感がたっぷりです。
乘ってみるとわかるのですが、車いすの利用者様は実はけっこう閉鎖空間気味なところに
乘っていただくことになります。
お世辞にも快適とはいいがたい車いすの上での移動は、まあ快適と言えるか微妙です。
利用者様に少しでも開放感を味わっていただこうとのご配慮からこの施設様はルーフサイドウインドウを
必須装備としてリクエストされました。


車自体は使い慣れた200系ハイエースですが、トヨタの良心セーフティセンスが装備されていたり
介護職員様が使いやすいように車いす用シートベルトと普通の乗車用シートベルトが色分けされていたりと
福祉車両の定番らしい地味だけどうれしい進化がされています。


ここから3台はすべて同じ施設様にまとめてお買い上げいただいた車両です。
はじめてお取引する施設様から3台まとめてのご注文。
正直震えましたね。そして、なんとしても最高の1台(いや3台)を探してやる!
と、ふだんぼーっとしている私にアドレナリンがみなぎりましたよ。
そして、中古車の海より3台。
自信をもっておススメできる車両が見つかりました。
まず、レジアスエース(要するにネッツで売ってたハイエース。中身は同一)
特徴は
ディーゼルであること
2WDであること
車いす2基積載できること
そして、スーパーロング、ワイドボディであること。
いわゆるスーパーロングBタイプ7人乗りというボディ形状です。


つづいて、こちら

ちなみに上の車両とは別のクルマですよ。
(ナンバーを加工したら写真を判別するのに苦労しました)

こちらもなぜかレジアスエースです。
標準ボディのBタイプ。車いす2基を含め10人乗車が可能。
施設様でいちばんよくつかわれているボディ形状です。
特徴は
ディーゼルであること。と4WDであることです。
2WDのリクエストをちょうだいしていたのですが、程度の良い2WDが見つからず。
代替案をご提案させていただきました。


そしてもう一台。


なぜかこれだけハイエースです。(まあ、レジアスエースも同じ車ですが)
もうお分かりですね。
このおクルマだけ車いす4基ご乗車可能なDタイプ。
もちろんスーパーロング、ワイドボディにしかこの設定はありません。

ディーゼル2WDです。
このDタイプこそほんとに見つけるのに苦労しましたよ。
でも、無事にお客様のリクエストにお応えできて、良かった。
数ある業者のなかからお声かけいただいて、ご購入いただいて、これからサービス関係でも
お付き合いいただける。
つくづくこの仕事をやっていて良かったと思える瞬間でした。
精いっぱいのアフターサービスにつとめますので、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


もう一台。
シエンタです。実は良い意味でいわくつきの一台です。



シエンタに限らずトヨタ福祉車両の真骨頂。この後ろ下がりを見よ。
いわゆるニールダウンという方式。リヤサスを縮めて極限の低さを実現。
スロープでの乗り降りを強力に手助けしてくれます。
いわくつきと最初に書きましたが、実はこの車、○○なんです。
・・・・・・実はこの車、相馬自動車商工の代車にする予定で仕入れた車なのです。
施設様からよく”シエンタの代車、無いの?”と名指しで聞かれるものですから。
軽い気持ちで”買っとくか”くらいのノリでオークションで仕入れたのですが。
良い意味で予想外。その”シエンタ無いの?”の施設様にお買い上げいただいちゃいました。
これで当面相馬自動車商工に、シエンタの代車はありません(笑)
(かわりにいろいろ福祉車両の代車を入れましたのでご勘弁を)
はっきり言ってこれを買われたお客様はかなりのお買い得だったのではないかと自負しております。
お買い上げありがとうございました。
いわくつきとか書きましたが、ごめんなさい(笑)。お役に立ててうれしいです。


以上、ばたばたと5台ご紹介させていただきました。
新車中古車問わず、もっと言えば福祉車両、一般車両問わずお探しのお車がございましたら
お声かけいただければありがたいです。
全力でお探しいたします。

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

さっそく行きますよ。

マイナーチェンジ後のプロボックスをお買い上げいただきました。
いわゆる貨客兼用バン(積載によって定員が変化するバン)の中で何か一台となったら、もはや
このプロボックス一択でしょう。
こういうクルマを昔はライトバンという呼び名で呼んだものですが、ライトバンの正確な定義は
私も知りません。すみません(笑)。
大体ライトじゃないバンというものにもお目にかかったことがありません。
それこそ大昔の昭和時代にはスカイラインにもライトバンがあったのですが、ライトバンという言葉自体が
現代では死語。乗用車タイプの商用バンとして確固たる地位を築いたプロボックス、いまやハイブリッドまでラインナップされ、これはこれでトヨタの一ブランドといえるでしょう。
安心の一台。絶対の一台。プロの箱という名前も良い。
願わくばOEMでダイハツにも供給していただきたいと思いますが、そんなことはさておき。
プロボックスを気に入っていただきありがとうございました。
遠方への納車、コロナ禍のため輸送登録代行業者を介してのご納車となってしまい大変失礼いたしました。
いまごろお仕事の相棒として活躍してくれているでしょうか。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

続いてはヴォクシーです。
こちらも値段の上限を決めていただいて中古車の海から見つけてまいりました。
定番のミニバン、定番のシルバーです。
福祉車両ではありませんが介護施設様の送迎用としてご納車させていただきました。
走行5万キロ未満で、まだまだ活躍してくれそうです。
お買い上げありがとうございました。

次からは濃い目のヤツを紹介します。
どーよ、これ。
ヤリスであってヤリスでない。
トヨタのWRC戦略車GRヤリスRSをお買い上げいただきました。

これでもかとばかりにあちこちに輝くGRバッチ。
3ドアボディの後ろ姿に嫉妬しそうなグラマラスなリヤフェンダー。
男の子ならだれでもあこがれるカーボンルックのルーフ。
ずるいずるいずるい。
ずるいは欲しいの裏返し。とはよく言ったものですが(?)
欲しいですよ。はっきり言って。
しかも上位グレードのRZほどガチじゃないところも◎なんですよ。
(RZグレードは1.6リッターターボのマニュアルミッションオンリー。400万円超!)
楽しく流す。しかも気分は十分WRC。
私もRZじゃなくてこのRSを選ぶと思います。
お買い上げありがとうございました。GRヤリスにも予防安全パッケージが設定されているのはトヨタの良心とは思いますが、どうぞ安全運転に、攻める気分で楽しく流していただきたいと思います。
お買い上げありがとうございました。

↓続いて濃い目のヤツをもう一台。
メルセデスベンツCLAクラスシューティングブレーク


”シューティングブレーク”て?
日本語にすると”ぶっ壊す”でしょうか。
(ほんとの意味はウイキペディアを見てね)
セダンだクーペだワゴンだSUVだという既成のカテゴリーをぶっ壊す爽快な一台。
ワゴンとクーペの良いとこどりをしたようなのびやかなスタイル。
まさに見惚れるというヤツでしょうか。

ジェットエンジンみたいなエアコンの吹き出し口も、バイクみたいなメーターも、
こちらも男の子だったらうっとりするような機能美です。
お客様のこだわりでキャリパーを赤にペイント。
ツライチ状態のタイヤアンドホイールもクールじゃありませんか。
前回軽自動車中心のじゃっかん薄味気味なおクルマ紹介だったのですが、今回は濃い目の2連発をご紹介いたしました。お買い上げありがとうございました。
”いままで軽で我慢してたから”という理由でほんとに欲しい一台を当社でお選びいただき恐縮です。
安全運転でどうぞ楽しいカーライフをお送りくださいませ。

 

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

コロナ禍にもかかわらずたくさんのお客様に相馬自動車商工でおクルマをお選びいただきました。
感謝を込めましてご紹介させていただきたいと思います。

ダイハツアトレーです。当社でのアトレーの販売は私の思い出せる限りでは初なのではないでしょうか。
このブログの過去記事をひっくり返してもおそらく見当たらないのではと思います。
実はこのアトレーはダイハツ軽自動車のハイエンドモデルともいえる一台で、豪華すぎる装備と
独特のエンジン、ミッション、足回りのレイアウトで、ミライースなどの量産モデルとは一線を隔します。
バイク(自転車)やアウトドア好きのご夫婦が”主に奥様が使う”とのことで選ばれたのですが、メッキの加飾を
大量に入れたえエクステリアはご主人の趣味が色濃く出てますよ。
特にフロントグリルに2本のメッキガーニッシュが取り付けられているのは純正部品ではありません。
オーナーのご主人がネットを検索して探し出してきた一品なのですが、実に違和感なく収まっていると思いませんか?取り付けを担当したメカニックも、”これはいい”と絶賛しておりました。
最近車中泊がちょっとしたブームだそうです。
自転車を積んで全国各地のイベントまで自走し、車中泊で前泊を楽しむ。
お風呂はその土地土地の温泉を堪能し地のものをふんだんに使った料理を堪能し、アトレーの中で
ウクレレでも弾いて・・・・・・。サイコーですよね。
お買い上げありがとうございました。
こういうクルマは使い倒してなんぼ。ぜひぜひお楽しみくださいませ。


続いてはタフトです。
迫力ありますよね。メッキパック+クロムプラン+サイドドアガーニッシュ+
ドアミラーガーニッシュ・・・・・・と、上のアトレーに負けず劣らずこちらも迫力のメッキてんこ盛り。
正直ブラックマイカのボディカラーとこのメッキ三昧は大いにアリだと思いませんか。
ハマーH3みたいな迫力があります。
丸目のハスラーは、どんなにいじってもミニFJクルーザーみたいにかわいくなっちゃうのに対し、
こちとらはこういうイカチィ路線がばっちり決まります。
展示場を見に来ていただき、迷われた挙句にタフトに決めていただきました。
お買い上げありがとうございます。どうぞ”迫力ある”カーライフを(笑)


続いてはこちらも展示場をご覧いただいて決めていただいた一台。ミライースです。
とにかく買いやすく、乗りやすく、維持しやすくということでお勧めは絶対この一台。
上の2台が”軽もここまで・・・・・・”といういい意味でてんこ盛り感が魅力だったのに対し、
ミライースは”必要なものだけを詰め込んだシンプルさ”が身の上の一台です。
軽自動車はカーマニアのためだけのものじゃないですからね。
”乗れればいい。ただし安心安全に”というご要望にしっかりとお応えできる一台です。
私的にはクルマ選びをシンプルに。そして満足を最大限にしてくれる頼もしいクルマだと思ってます。
かずある自動車販売店の中から当社をお選びいただき感謝しております。
どうぞ安心安全なカーライフをお送りください。全力でサポートさせていただきます。


そしてもう一台。コンパクトSUVのロッキーです。
とにかく紺色が好きで、ボディカラーもレーザーブルーと迷われたみたいですが、
清潔感があってちょっとヨーロッパ車みたいな雰囲気のあるこのパールホワイトとブラックの2トーンは
ステキですよね。
こちらは迫力ある走りが魅力な一台です。
はじめて乗ると”ぐわっ”と加速する感じに面喰らいます。
たかが1000CC 、たかが3気筒ではありません。
とにかくアクセル踏むのが楽しい。加速がキモチイイ。ちょっと右足が誘惑に負けそうになります。
これ、絶対ご体感いただきたいです。ダイハツ先進の安全技術を詰め込んでSUVにしては買いやすい価格を実現したロッキー。実はたいへんたいへんダイハツらしい一台ではないでしょうか?
お買い上げいただいたお客様にもご満足頂いていることと思いますがいかがでしょうか。
トヨタの某兄弟車もかなり好調みたいですが、そもそもロッキーとは顔が異なります。
この顔にピンと来たら、ダイハツロッキーをよろしくお願いいたしますです。
お買い上げありがとうございました。

新春一発目。去年お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

あけましておめでとうございます。
昨年はコロナ禍の大変な年だったにもかかわらず相馬自動車をご愛顧たまわりありがとうございました。
本年も従業員一同お客様のご期待に120パーセントお応えできるよう精進してまいります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末のバタバタでなかなかご紹介できずじまいだったお買い上げおクルマを年の初めにまとめてご紹介させていただきます。テレビの年末年始特番、いわゆる総集編みたいな感じでごゆるりとご覧くださいませ。

ホンダエヌバンです。
相馬自動車商工にとって初のエヌバン。
移動販売のお店をやりたい。というお客様のリクエストには、もうこれしかない。という感じで
一も二もなくエヌバンに決めていただきました。
オーニング、棚、あつらえで作ってもらったテーブル、そしてホンダ製蓄電装置の”リベイド”まで搭載して
あとはお客様のご来店を待つばかり。
アウトドアイメージの強いエヌバンですが(もとは商用車)この移動販売スタイルがこんなにはまるとは!
センターピラーのない左側スライドドアをあけ放って”いらっしゃいませ”
いいですよね。絵になりすぎる。明るく親しみやすいイエローのボディカラーも〇。
お買い上げありがとうございました。
お店のご繁盛を心よりお祈りいたします。

相馬自動車商工的には大ヒットとでも言うべきムーヴキャンバスをお買い上げいただきました。
この目を見ればわかる、グレードは最上級のGです。
このちょっととぼけた目がハンドルを切った方向にクリッと向きますよ。
余談ですが、ムーヴキャンバスのCMに白河駅が使われているのはご存知でしょうか。
https://www.daihatsu.co.jp/cm/move_canbus/index_02.htm
よーく見て見てください。
そしてこのCMに登場するキャンバスのグレード、ボディカラーはまさにこのGそのもの。
名曲”君は天然色”にのせて静かにスライドドアが開閉する様子は絶妙な世界観じゃありませんか?
軽のワーゲンバスみたいな車として登場したこのキャンバスですがもはやただのアイディア商品では
なくなりましたよね。
お買い上げありがとうございました。
ステキな”キャンバスライフ”をお送りくださいませ。

こちらもムーヴキャンバス。
このボディカラーはめずらしいでしょ。
Gブラックアクセントリミテッドというグレードです。
パールホワイトをベースに要所要所?に黒のさし色を入れたボディカラー。
ビター&スイートな一台といったところでしょうか。
しかしこのボディカラー、キャンバスのちょっと低くてその分長く見えるフォルムとあいまって、
タテゴトアザラシの赤ちゃんみたいに見えません?

そう言ったらお客様に笑われましたが。
お買い上げありがとうございました。
ステキなキャンバスで、ステキなカーライフを!

トヨタC-HRをお買い上げいただきました。
かっこいいクルマに乗りたい!というご要望(というかほとんどお客様はC-HRを買うことを決めてきたのですが)
にぴったりの一台。
ほとんどの方のこの車を見た第一印象は”かっこいい”ではないでしょうか。
クーペっぽく後ろ下がりの短いルーフも、2ドアに見えるリヤドアのドアハンドルも、きりっとした目元も。
かっこいいです。

リヤの造形もかっこいい。
このリヤの造形はほんと、よく考えたよなあというくらいスタイリッシュです。
一目でC-HRとわかるこのリヤスタイル。タフアンドワイルドアンドちょっとぼてっとしたSUVとは
一線を画すC-HR。当社のお客様の傾向を見ていると若い方から年配のお客様までまんべんなく支持をあつめているようです。
男の子はいくつになってもかっこいいものに刺さるものなんですよね。
お買い上げありがとうございました。

中古車ですがアクアをお買い上げいただきました。
セーフティセンスが標準になったマイナーチェンジ後のアクア。
コンパクトなボディにエコと安全を詰め込んだ現代らしいクルマだと思います。
お買い上げありがとうございました。

ワゴンRスティングレーTです。
”中古の軽バンを”とのリクエストでしたが、たまたま入荷したこのおクルマを気に入っていただきました。
にっちもさっちもいかなくなって仕方なく仕上げ前の状態をご覧いただいたのですが、
気に入ってもらえてうれしいです。
(後日社長自ら掃除機片手にすみずみまで清掃させていただきましたよ)
まだまだ人気のスティングレー。このページでご紹介する暇もなく売れちゃいました。
まあ、たまにはこういうこともありますって(笑)
お買い上げありがとうございました。

ミラジーノをお買い上げいただきました。
この色!とのリクエストをお受けして探してみたのですが、案外近く(県内)で運よく見つけることが
できました。
生産終了から10年くらいたったこのミラジーノ。根強いファンは結構いらっしゃいます。
買うなら今かな。と思いますよ。
ジーノに限らずですけど、迷うということは欲しいということでしょ?
お買い上げありがとうございました!

ハスラーをお買い上げいただきました。
この色しかない!という何の迷いもない決断の速さでたちまちご成約いただきました。
見てると女の人の方が決断(断るときも含めて)が早いなと思います。
男性はクルマ選びは部屋選びという風に考える方が多く、
女性はクルマ選びを服選びになぞらえる方が多いような気がします。
いわば、能書きではなく好き嫌いで判断するということでしょうか。
それにしてもこのボディカラー、実物はピンクというよりムラサキ風味の混ざったピンクです。
他のどの車にもないボティカラー。言葉で例えるのはかなり難しい色です。
まあ、だからこそ気に入ったら絶対な一台になってくれるのだと思います。
お買い上げありがとうございました。
どうぞ楽しいカーライフを。

令和2年最後のご納車となりました。
ダイハツハイゼットカーゴ。
マイナーチェンジしてLEDヘッドライトが標準装備となった一台です。
同じハイゼットカーゴからのお乗り換えですが、職場の先輩?からのおさがりではなく
ついにご自身専用のお車をお買い上げいただきました。
ご自身のお仕事のやり方に応じてレイアウトやら積載方法を考える。
この時からもう現場は始まっているのでしょうね。
楽しみながらいろいろ工夫していただいて、このカーゴを使える道具に育て上げてくださいね。
お買い上げありがとうございました。

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

おかげさまで徐々にではありますがおクルマお買い替え、ご購入のお話をいただくようになってまいりました。
数ある自動車販売会社、整備工場の中から当社でおクルマをお買い上げいただいたお客様に感謝申し上げます。
車は買って終わりの商品ではありません。お買い上げいただいてからが本当のお付き合い。とはよく言いますが、相馬自動車商工の場合アフターフォローこそが本業であります。
アフターフォローのためにこの商売をやっている。と自負しております。マジで。
今回何台かの中古車もご紹介させていただきますが、かなりの整備と部品代をかけて、自信をもって販売できる商品に仕立て上げました。よろしければご覧くださいませ。

といいつつ、まずは1年もお待たせしたこのジムニーをご紹介させていただきます。

ご契約時に社外ナビのご注文もいただいていたのですが、1年間の間にきっとナビも新型が出るだろうということで、ご納車ギリギリにナビも発注。新車に新型ナビを装着してのご納車となりました。
それにしてもジムニー。
1年待ちがえんえんと解消されないのは非常に疑問であります。
お待たせして当たり前?何ですかね。
1年間当たり前のように待ってくれたお客様に精一杯のアフターフォローでお応えしたいと思います。

ムーヴです。
ターボなしのグレードの中ではもはや一点買い。
これしかないという”XリミテッドⅡSA 3 ”。アルミとLEDランプを標準装備したお買い得仕様です。
まだまだ値段の下がらないハ〇ラーの中古も候補に挙がったのですが、お買い得感、新車であること
そしてご自身の使い方などなどを考慮してムーヴに決めていただきました。
お買い上げありがとうございました。

介護施設様から中古の車いす移動車のリクエストをちょうだいしました。
しかも2台まとめて。
ということでお探しいたしました。
一台はキャラバンNV350。
そしてもう一台は↓

タントスローパーです。
どちらのお車も程度は良好だったのですが、お車はもちろんスロープ、リフト、固定装置など
福祉車輛の生命線というべき架装装置もしっかりと点検整備してのご納車となりました。
特にタントは若干くたびれ気味の電動ウインチを分解。

ウインチベルトを左右とも新品に交換させていただきました。
結構高いでしょ?って、まあそうですけど(笑)
そこはそれわざわざ福祉車両専門店の当社を選んでいただいたお客様のご期待にお応えするのが
心意気ってもんでしょ?
お買い上げありがとうございました。毎日の送迎などお仕事のお役に立てたらうれしいです。


続いてはこちら。
福祉車輛ではありませんが介護施設様の送迎用としてお買い上げいただきました。
ハイエースワゴン10人乗りです。
ハイエースのボディタイプの中でもワゴンとなると、このワイドボディの片側スライドドア
仕様のみとなります。
”ちょっと大きいですけど”と私が心配すると
”送迎担当はもとバスドライバーですから”とのこと。
納得です。
プロドライバーのご期待を裏切らないよう怠りない納車整備をさせていただきました。
お買い上げありがとうございました。
プロ目線からの使い心地はいかがでしょうか。

 

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介


クルマが増えすぎてどーしようもなくなってきたので、納車前のお客様のおクルマを展示場に避難させたときの写真です↑
コロナの影響で一時期生産が止まっていた時期を経て、ここにきてロッキーが一気にご納車となりました。
シルバーとブラックの2トーンのグレードは”プレミアム”レッドとブラックの2トーンは”G”です。
どちらかというとグレードの違いは内装に表れておりまして、
シートにレッドのパイピングが入っている方がG、ハーフレザータイプのシートがプレミアムとなります。
(写真を撮り忘れましたが)
クルマって、実際手に入れて乗りはじめるといちばん目につくのは内装。
上級グレードはたしかに上級なのですが(笑)軽やかに赤いパイピングの入ったGのシートも魅力的です。

ちなみに、兄弟車であるトヨタライズにはプレミアムに相当するグレードが無いと言われていますが、
そもそも価格の付け方も微妙に違うし、ライズのGとロッキーのGは同じかと言われると、それも違う。
要するに、ライズとロッキーは、やっぱり別のおクルマだと思っていただくのがいいんじゃないでしょうか。
トヨタとダイハツ、もとは同じ会社(というかダイハツはトヨタの一ブランド)なだけにまったく同じ車を
別の名前で発売すると、確実にトヨタにかないません(笑)。
このロッキーとライズに関してはそれぞれトヨタ顔、ダイハツ顔と別のクルマらしく別の顔で発売してくれて
良かったなとわたしは思っております。
”ロッキーの顔が好き”というお客様に気に入ってもらえてこの2台はしあわせです。
そして、相馬自動車商工もしあわせです。
お買い上げありがとうございました。

ロッキーのキャラクターである”ソニポン”のプレゼントもロッキーならでは(笑)


タントをお買い上げいただきました。
主にご主人が運転されるとのことでしたが、おクルマ選びの主導権はどちらかというと
奥様だったみたいで、ボディカラーやらグレードやら、奥様中心にお選びいただきました。
実はタントをお選びいただいたのにはわけがありまして、
たまたま当社代車のNボックス(中古、24万キロ走行)でお客様宅にお邪魔したところ、
”これ、いいね”という話になり、
”さすがにこのクルマはお売りできませんよ”
”ダイハツにタントというクルマがあるのですが、いかがですか”
というところからとんとん拍子にお選びいただいたのがこの一台です。
”駐車場で目立つから”という理由でこのさわやかな
アイスグリーンというカラーに決めていただきました。
イイですよね。運転しなくても自分で選ぶと自分のクルマっていう感じがするでしょ。
また、ご自分のこだわりをごり押しせずに”夫婦の一台”に賛同してくれたご主人もステキじゃないですか。
お買い上げありがとうございました。
アフターフォローはどうぞおまかせくださいませ。


ムーヴキャンバスです。
ダイハツの、そして相馬自動車商工の屋台骨を支える一台。
おかげさまで売れております。
このキャンバスの強みはあるいみ”ニッチ”であることじゃないでしょうか。
ワゴンRとムーヴの時代から、ダイハツはスズキのクルマの後出しじゃんけんと言われ続けたものですよ。
(そんなことないか)
タフトですら”スズキで言うハスラーみたいな車”と説明すると通りがいいのは事実です。
でも、このキャンバスには”スズキで言う○○”がない。
スズキで言うジムニー、ホンダで言うエヌワン、そしてダイハツで言うムーヴキャンバスこそが
何というか、メーカーの個性そのものずばりなクルマのような気がします。
ムーヴキャンバス、おもいっきり女性に向けた一台だとは思いますが、そこもダイハツらしさかと
私は思います。
お買い上げありがとうございました。
次期ムーヴキャンバスは、ぜひ”ムーヴ”の名前を外して”ダイハツキャンバス”これでいいんじゃないでしょうか。

 

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

コロナ自粛の影響もあり5月はまったくクルマが売れませんでした(泣)また、ダイハツやら各メーカーの生産もストップし、マジで大丈夫かなという感じでした。
でも6月以降メーカー工場も再稼働し、少しづつではありますがお客様におクルマをお届けできるようになりました。今回はそんな大変な時期に相馬自動車商工で大切な一台を選んで下さったお客様のおクルマをご紹介します。


相馬自動車商工にとって何台めのムーヴキャンバスでしょう。
ファイアークオーツレッドというダイハツの定番色とスムースグレーというキャンバスの専用色の組み合わせ。
一昔前の言葉で言う地味派手という感じでレトロでポップで、しかもなぜか落ち着きを感じさせる
バランス最高なツートンカラーです。
このグレーの部分のボディカラーをいろんなクルマに流用してバリエーションを増やしたら面白いのに。
とか、カラーオーダーシステムを取り入れてあなただけの一台を。なんてやってみてもいいんじゃないかと思います。
お客様はスズキのパレットからのお乗り替え。というか増車。
普段使いのパレット、お出かけ用のキャンバス。という風に使い分けるんだそうです。
お買い上げありがとうございました。
精いっぱいのアフターフォローをお約束いたします!

続いてはこちら。
新型フィット、フィットクロスターをお買いあげいただきました。


外車だ!
ていうのが実物を見た当社メカニックの第一印象。
なんかフィットにしては大きくありませんか。それもそのはずこのクロスターはフェンダーエクステンションのせいなのかなんと3ナンバーサイズのボディとなります。

最近のクルマの傾向ですが、視界確保のためにAピラーを細くして三角窓を付け、もう一本Aピラーを追加して
剛性を確保。
こうすると思いっきりフロントウインドウを寝かせたスポーティーなデザインも実現できます。
この辺は代々伝わるフィットのらしさだなぁと思います。

e-HEVと名付けられたホンダの新世代ハイブリッド。
より電気寄りに。好燃費にをめざしつつスポーティーさも忘れないところがホンダらしい。

お客様はあの、売れに売れた2型のインサイトからのお乗り換え。
進化したホンダのハイブリッドをご堪能いただいていると思います。
お買い上げありがとうございました。
ハイブリッドのアフターフォローもおまかせください!

スバルXVをお買い上げいただきました。

いいですよね。これ。

当社では久しぶりとなるスバルの新車スバルXVをお買い上げいただきました。
何と言っても、センスの良いボディカラーがとてもうらやましい。
クールグレーカーキというこの色。
ちょっと前の言葉で言う”地味派手”な感じがすごく良い。
スバルにしかないボディカラーです。

うしろすがたもカッコイイ。というか、SUVなんだろうけど、そして滑りやすい路面の
走破性、安全性もかなりのハイレベルなんだろうけど、ベースとなったインプレッサの
感じが残っているところも好ましい。
本気になるとどこでも走れる。そういうクルマで普通に街乗りに使っているっていうのが
はたから見るとうらやましい。
私なんぞはそう思います。


グレードは2.0e-S。ハイブリッドです。
お客様はこのXVにたどり着くまでそれはそれは迷われました。
”多人数乗車””安全性””ご予算内で買えるクルマ”
いや、全部を満たすのはたぶん無理でしょう。
ということで何回も商談させていただいた結果。
お客様が自らお選びになった一台。
決めるときはこういうものかもしれません。
最後は何の迷いもなくこのXVに決めていただきました。
ステイホーム要請の出ていた今年のゴールデンウイークでしたが、そのゴールデンウイークに
何とか間に合って良かったです。
お買い上げありがとうございました。点検などの機会を通じてこのXVにお目にかかれるのが
楽しみです。
今後もどうぞよろしくお願いいたします。

最近お買い上げいただいたおクルマをステイホームウイーク中にまとめてご紹介。

ステイホームウイーク、いかがお過ごしですか。
普段忙しさにかまけてアップしていなかったお買い上げおクルマをまとめてご紹介させていただきます。

指名買いをいただきましたニッサンキューブです。
良い意味でつかみどころがないというか何にも似ていないというか、愛嬌があるデザインは
ファンが多いです。乗ってみると、まさに箱を動かしているというか、空間に乗っているというか、
上下左右に余裕を感じる。今風の言い方だと”ゆるふわ”な感じがしてリラックスできます。
残念ながら歩行者安全基準の関係からこういう形の車はもう発売されないみたいです。
そういう意味でもせっかく手に入れていただいたこのキューブ、末永くかわいがってくださいね。
相馬自動車商工も全力でバックアップさせていただきます。

ムーヴ(新車)です。実はこのXリミテッドⅡSAⅢというグレード、大変なお買い得グレード
となっておりまして、アルミとLEDヘッドランプが付いてなんとXSAⅢよりもお安いという。
いったいどうなってるんでしょうか。
これからムーヴをご検討いただくお客様はもはやこのリミテッドⅡしかないとおもいます。
クルマ好きなお客様にミライースをおススメしたのですが、気に入っていただいたのはやっぱりムーヴでした。色々ドレスアップもお考えみたいですのでまたお役に立てることを楽しみにしてますよ。
お買い上げありがとうございました。

↑泣く子もだまるハイエースをお買い上げいただきました。
DXをご希望だったのですが、ボディ同色バンパー、メッキグリルのついたGLパッケージ
に変更。お仕事車とはいえ、どうせ乗るなら気にいった仕様で気分を上げたいですものね。
ルーフキャリア装着、定員を減らして荷室拡大。といったお仕事仕様でこだわりの一台が出来上がりました。
なお、こちらは住友三井オートサービスのメンテリースを当社で組んでいただきました。
末永くお付き合いさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

↑お仕事車をもう一台。ハイゼットカーゴをお買い上げいただきました。
グレードはDXなのですが前後ドラレコ、ナビ、ETC装備で装備にぬかりありません。
びっくりしたのはこれ↓

バックドア上にちょこんと付いてるのがバックカメラ兼ドラレコのリヤカメラ。
バックカメラだけだとナンバープレート付近でも事足りるのですが
アオリ対策などでリヤにカメラを付ける場合はこの位置がベスト。というわけでしょうか。
先日の仕様変更でハイゼットカーゴのDXにもLEDヘッドランプが標準となりました。
精悍さを増したハイゼットカーゴでますますのご商売繁盛をお祈りしております。

↓ついに新型ハスラーをお買い上げいただきました。
フルモデルチェンジしてちょっと大人になった感のある新型ハスラー。
でも嫌みのないコンパクトSUV感は健在です。
キープコンセプトとかじゃなくて、もうこれがハスラーの形なんですよね。
能書きは後回し。このかたちが気に入ったらそれだけで買う価値あり。
そんなキャラの立った車がこのハスラーだと思います。

お買い上げありがとうございました。
乘る前、乘っているとき、降りた後でもワクワクできるおクルマです。
末永くご愛用くださいませ。

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。


ここのところ立て続けにロッキーのご納車が続いております。
こちらのお客様にはパールホワイトのボディカラーがまぶしいロッキーGの4WDをお買い上げいただきました。
実はこのおクルマ当社初のディスプレイオーディオ装着車なのですよ。
音楽もナビも電話もすべてスマホで済ますというお客様には使いこなす楽しみがあって
しかもお安く装着できるディスプレイオーディオはおススメです。
お客様はこのロッキーで趣味の海釣りを楽しまれるそうです。
潮風とロッキー。なんかいい感じじゃありませんか。
ぜひぜひ趣味の道具としてこのロッキーも使い倒してくださいませ。
お買い上げありがとうございました。
(写真の掲載許可はいただいてあります)


↑当社にとって初のお買い上げとなります。トヨタヤリス。
お客様はプリウス、カローラ、そしてヤリスと迷われたみたいですが
使いやすいコンパクトなサイズ感とお求めやすい価格、そして
新型車というところ。さらにはCDプレーヤーが装着できるところも決定打になったみたいです。
(カローラにはCD装着ができません)
それにしてもこのボディカラー、アバンギャルドブロンズメタリックという名前の
ボディカラー。光の当たり加減で落ち着いた色にも、それこそアバンギャルドな?色にも見えるというなんとも魅力的なボディカラーです。
ヤリスの使い心地はいかがでしょうか。どうぞ末永くご愛用くださいませ。


↑仕入れにかなり苦労したC-HRです。
お客様の希望はシーケンシャルウインカー付のパールか黒という条件。
はじめにおススメしたお車は済んでのところで売れてしまい。
このおクルマは私達がありとあらゆるネットワークを駆使して買い付けてきたものです。
気に入っていただいたみたいでうれしいです。
お買い上げありがとうございました。
担当の室井メカが入魂で仕上げた一台です。どうぞご愛用くださいませ。

↑またまたロッキー。昨年暮れから今年初頭にかけてご注文いただいたロッキーがやっと
納車されつつあります。
お客様には長い間お待たせしてしまい、ほんとに申し訳ありませんでした。
当社初となるナチュラルベージュのロッキー、使い心地はいかがでしょうか。
軽快な走りを今までよりもちょっと高い目線から楽しんでくださいね。
お買い上げありがとうございました。

↑タントカスタムRSをお買い上げいただきました。
N-BOXを中古で。ということでご来店いただいたのですが、
当社展示場にあったタントをご覧いただき、その日のうちにタントに決定していただきました。
広々な室内と、ターボエンジンの頼もしい走り。というのはやはり鉄板です。
パールと黒のコントラストもちょっと前で言う地味派手な感じで
なんというか飽きの来ない派手さが魅力的じゃないでしょうか。
通勤に、レジャーに、お子様の送り迎えに、ぜひタントをご活用くださいませ。
お買い上げありがとうございました。

↑実は当社では初めてとなるN-BOXをお買い上げいただきました。
これだけ売れてるN-BOXなのですが、当社ではまったく売れません(笑)
恥ずかしながら新車中古車を通じて初N-BOXがこちらのお車です。
写真では黒に見えますが、実はプレミアムブロンズパールという渋い色。
こちらのお客様は中間色というか、渋めのボディカラーがお好みのようで
ゴールドのスズキパレットからのお乗り換えとなりました。
タントタントと言っている身でなんですが、今回N-BOXの販売のためにいろいろ勉強させていただいて、今さらながらなんでこのN-BOXが売れてるのかわかった気がしますよ。
お買い上げありがとうございました。
当社はどのメーカーのお車でも安心してお任せいただける体制を整えております。
今後も末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

まだまだご紹介しきれないおクルマがたくさんあります。次回をお楽しみに!