栃木県那須塩原市の自動車修理整備業、相馬自動車商工のホームページへようこそ!
相馬自動車商工はこれからも栃木県那須塩原の皆さんの豊かなカーライフを応援してまいります。

七月のダイハツイベント開催のお知らせ。

2014.06.30

 7月のダイハツイベント開催のお知らせです。
今度の土日、そしてその次の土日の7月5日、6にち、12日、13日は、ダイハツスマートセレクション&VSシリーズアンコールフェアを開催いたします。
人気のVSシリーズ、スマートセレクションシリーズの展示試乗をはじめ、夏にぴったりな便利グッズがあたる
ダイハツうちわくじ抽選会、そして、今度もやります、激安オイル交換なんと税別1,000円でのご提供。
オイル交換だけでのご来場でも十分元を取っちゃいますけど、うちわ抽選会で便利な夏グッズをゲットしたあかつきには、
グーな夏が約束されたようなものですよ!マジで。
秘密ではありますが、ご来場のお客様にはダイハツが誇るプレミアムオープンスポーツ、新型コペンの
グラビアニュースペーパー、”ザ、コペン新聞”をプレゼント。
さらに当日ダイハツ新車をご成約のお客様には、ウエステインミヤコ京都ホテルのアイスをプレゼント。
さらに数限定ではありますが、相馬自動車商工からもナイスなプレゼントがございますです。
なお、一部のお客様にお送りしたDMの中に
”オイル交換税別1,000円(軽自動車)”
との表記がありますが、これ、間違いです。申し訳ありません。
どんなお車でも、イベント開催期間のみオイル交換税別1,000円にて承ります。
このチャンス、逃す手はないですよ!
20140623191733236_0001 20140623191718703_0001

ウオーターハンマーをくらったEK9のエンジンを分解する。

2014.06.22

 このブログでは久しぶりの整備ネタとなります。
先日の大雨で不幸にもウオーターハンマーを食らって、ほぼ全損エンジンとなったシビックタイプRが入庫してまいりました。
症状としては、深い水たまりに突っ込んだとたんにエンジンが止まってしまったそうです。
その後キーオンは可能なものの、スターターは回らず、エンジン始動不能となったそうです。
オーナー様は20万キロ走ったこの初代タイプRを心より愛する方でして、
”絶対に復活させます”とのお言葉をいただき、若手メカのホープ、押元メカが張り切って分解作業を始めました。20140620_074356 20140620_074238
VTECだからといって、タイプRだからといって分解が特に大変ということはありません。


↓ご覧ください。ウオーターハンマーをくらって曲がったコンロッドです。20140620_075520 20140620_075623 20140620_074145

写真左のコンロッドだって正常とは言えないでしょうが、
右のコンロッドは、ぐにゃっと曲がっております。
さらに、曲がったコンロッドが上下しようとしてピストンがシリンダーに当たった結果、アルミのピストンスカートが
欠けてしまっております。↓
20140620_075541
VTECを擁するホンダ自慢のシリンダーヘッド側もダメージを考えると、バルブ交換、すり合わせが必要かと思います。
シリンダーは、悪くするとホーニング(磨き加工)かスリーブ交換か。
20140620_074308

さあ、部品注文だ!
と意気込んではみたものの。
”受注生産のため、入荷は10月半ば過ぎです”
との部品商様からのお返事。
そりゃそうでしょう。めったに出ないB16エンジンのピストンなんて、在庫してるわけないよ。
けど、さすがにそれではお客様に申し訳ありません。
”ヤフオクでゲットして来ます”と、お客様。
お客様おもちこみの中古エンジンに乗せ換え対応ということでこの修理は幕を下ろしそうです。
せっかくタイプRのエンジンオーバーホールをレポートできると思ったのですが・・・・・・。
押元メカも、張り切って始めた手前?引っ込みがつかないご様子。
いやいや、仕事はまだ終わってませんよ。
中古エンジン乗せ換で、タイプRを復活させましょうよ。
私的には、貴重なタイプRを一台救うことができそうで、ほっとしております。
中古エンジンの到着をお待ちしてます。

相馬自動車商工では、今日日なかなかお目にかかれないこんな修理も承っております。
ちょっと無理めかな?というお仕事でも、
まずはお気軽にご相談ください!

 

 

新型コペン、発売!!

2014.06.20

 ダイハツさん、とうとうやってくれましたよ。
去年の東京モーターショーで見て以来、今か今かと待ち焦がれた新型コペンが
とうとう発売されました!
2014-06-19 11.45.49
強烈に素敵でしょ?
新型車が発表されると我々業販店には
”内見会”と称した一足早い内緒のお披露目会が催されるものなのですが、
大量販売が見込めない少量生産車のためなのか、今回は内見会は無し!
私も一般のお客様と同じ日に同じように栃木ダイハツ西那須野店に足を運んで
この目でニューコペンに会ってまいりましたよ。
2014-06-19 11.39.32
こうしてみると、屋根を開けた姿こそやっぱり本当のコペンの姿のような気がしませんか?
オープンスタイルは、明らかに一枚も二枚も上のかっこよさです。
今回、ほんのわずかながら(とりあえず限定一部!)
コペンの本物のカタログをゲットしてまいりました。
2014-06-18 19.22.51 2014-06-18 19.23.14 2014-06-18 19.22.59
軽のカタログとは思えないほどの豪華版。
コペンを愛する人は、初版本?として一生の宝物にしてもいいかもしれません。
・・・・・・
ということで、バラシてしまいます。
この新型コペン(コペンローブ)が、相馬自動車商工の展示試乗車として登場いたします!
時期は、そう遠くない7月某日を予定しております。
よそに行ってもそうそうお目にかかれない(であろう)新型コペンに
どうぞ会いに来てくださいませ!

 

新型コペン、発売直前ですが・・・・・・。

2014.06.17

新型コペン発売直前ですが・・・・・・。
実は相馬自動車商工でも
20140612_210249

乞うご期待とだけ申し上げておきます。
詳しくはウエブで(?)

トヨタシエンタをお買い上げいただきました。

2014.06.11

 約10年にわたって現役で生産されている元祖プチバン(プチミニバン。変な言い方ですが)シエンタをお買い上げいただきました。
20140607_101645[1]
何が素晴らしいって、冒頭で申し上げた約10年にわたって・・・・・・というくだりがすべてです。
この浮き沈みの激しい自動車業界でフルモデルチェンジすることなく同一モデルを10年間作り続けるというのは
なかなかできるものではありません。
ましてそれがライバルの多いミニバンのジャンルでとなると、なおさらではないでしょうか。
なんでこんなに好かれるの?
一応7人乗りではありますが、事実上5人プラス荷物といった使い方のほうが現実的な、
際立って広いとも高いとも言えない室内空間。
力強い。とはいえそうもない1500ccのパワー。
ボディサイズだって、小さいとも大きいとも言えない微妙といえば微妙なところをいっちゃってます。
でも、この”いいころかげんさ”
が何とも言えず魅力的に感じませんか?
案外この”いいころかげんさ”が好かれるわけかもしれません。
今回も、”スライドドアがついたミニバン”というシンプルなリクエストにお応えすべく探してまいりました。
軽からマイクロバスまで、フルラインナップを誇るトヨタの中では、わりと地味な存在となってしまいましたが、
10年間愛されるこの丸目はやはり只者ではありませんよね。
”乗ってみればわかる。乗せてみればわかる”
そんな魅力にあふれた素敵な”いいころかげん”なシエンタはお客様の日々の暮らしを、必ずや便利に明るくしてくれると思いますよ。
お買い上げありがとうございました。
シエンタのある暮らしを、どうぞお楽しみください。



ダイハツムーヴXターボSAをお買い上げいただきました。

2014.06.08

 きれいなプラムブラウンのムーヴをお買い上げいただきました。
相馬自動車商工では初となるXターボです。
軽ターボと言ってどんな走りを思い浮かべますか?
90年代のアルトワークスとかミラターボなんかの、イケイケどっかん系ターボ(ある回転数から突然ターボパワーが立ち上がる、あれ)
は、確かにかなりのカタルシスを感じますし、今でも好きものにはたまらない一品です。
私もそれは十分存じ上げております(笑)
 が、21世紀も10年を経過した今、さすがにどっかんだけではいけないでしょう。
だいたい”エコカーじゃなければ軽じゃない”みたいな風潮の昨今では、ともすれば燃費10キロもあやういようなどっかん系は、
生き残っていけません。
 では、現代の軽ターボの乗り味は?
買って乗ってくださいといいたいところではありますが(笑)、乗ってすぐわかるトルクの太さ。これがまずもって特徴的な乗り味と思います。
乗りにくいのが魅力的だったどっかん系とちがい、CVT独特の”回転が上がってもスピードがついてこない感”が見事に払しょくされております。これはすなわちアクセルを踏んだ分だけタイムラグなく加速する、まあ、リニアリティっていうのかもしれませんが、とにかく低回転でもパワフルアンドスムース。必死にスピードをのせてるNA車と違い、ターボ車にとって100キロなんて通過点という感じです。
20140603_182720 20140603_182713
外観上の特徴は、インタークーラーに空気を導くこのエアダクト。
この辺もどっかん系とは違い、ことさらにターボパワーを誇示するようなところはありません。
ていうか、外観上の違いはこれくらいです。
室内では、タコメーターが追加されたメーターくらいがターボ車の特徴です。
20140603_182757
今回はお客様のご要望でオーディオレス仕様をご注文いただきました。
そして、社外ナビと、このバックカメラを取り付けさせていただきました。
20140605_103544
今頃お客様はムーヴターボの走りをご堪能いただいていることと思います。
オイル管理にちょっと気を使ってあげれば末永くムーヴターボの走りをお楽しみいただけると思いますよ。
もちろんメンテナンスはお任せください。
お買い上げありがとうございました!

最近お買い上げいただいたお車です。

2014.06.08

 まずはスズキジムニー。
限定車といいつつしっかりとラインナップに腰をおろしたかんのある
クロスカントリーアドベンチャーシリーズには目もくれず?
XCとXGという、二つの基本グレードの内の、上級グレード、
XCをお選びいただきました。

20140528_094325
いかがですか?
素敵ですよね、このボディカラー。
ノクターンブルーパールという、高級感あふれるボディカラー。
紺色というよりも、藍色と呼びたい、この深みのあるブルーは、なんというか、吸い込まれそうな海の色。
または深い深い湖の色でしょうか?
自然の中を縦横無尽に駆けぬける、ジムニーのイメージにぴったりの素敵なカラーです。
20140528_094344
20140528_094334
お買い上げありがとうございました。
なお、このジムニーをお買い上げのお客様はこのようなものを装着されました。
20140605_175339 20140605_175348
モービルアイ。
ご存知でしょうか。
これは、いわば後付の車間距離、車線逸脱警報装置であります。
お値段は若干張りますが、事故回避のいわば切り札的存在。
スマートアシストやレーダーブレーキサポートを持たないお車には、安全対策の一環として、検討の価値ありです。
正直私も本物は初めて見ました。

続いて・・・・・・
20140528_120558

ハイゼットトラックVSシリーズです。
メッキグリルで凛々しい姿に変身したハイゼットトラック。
グレードは農用スペシャルですから、エアコンパワステ、そして4枚リーフとゲートチェーンが標準装備です。
凛々しいだけじゃなく、お仕事にもぬかりありません。
先日のVSアンドスマートセレクション発売記念フェアにてのお買い上げ、ありがとうございました。
プレゼントのマンゴープリンのお味はいかがだったでしょうか(笑)

もう一台
20140528_120606 20140528_120623 20140528_120617 20140528_120613 20140528_120633

ミライースDです。
スマアシなし、オーディオなし、ホイルカバーなし、ボディカラーは白のみの潔さが魅力。
燃費の良さは折り紙つき。
”ラジオなんか聞かねえだろ?”
お客様のガテン系の?この一言にしびれて、わたしは迷うことなくこのミライースDをお勧めしましたよ。
最近の車は、よくできたもので、下級グレードにメーカーオプション装備を追加していくと、上級グレードを買ったほうが
良くなってしまうような価格構成になっているのですよ。
だったら、思い切って”D”
何も足さないで”D”
お客様は法人さまでした。迷うことなくお仕事にまい進してください!
ということで、駆け足で3台をご紹介いたしました。

お買い上げいただいたお客様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

ダイハツVS&スマートセレクション発売記念フェア第2弾終了しました。

2014.05.25

 たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。
盛況の内にダイハツVS&スマートセレクション発売記念フェア第2弾終了いたしました。
IMG_0753 20140525_120627 20140525_085452
一番目立つところにはムーヴVSを展示。
続いて、ムーヴの標準仕様車を比較のために展示いたしました。
並べてみると、VSのスポイラー、アルミ、プッシュスタートなどなど、お買い得装備が光りますね。
IMG_0749 IMG_0751

店内ではラッキーボックスのカプセルを3つ選ぶビンゴ抽選会を開催。
たくさんのお客様に挑戦いただきましたが、
以外にビンゴが出ないのはちょっとびっくり。
ちなみにビンゴが出ると、高級インスタントラーメンが3つもらえます(笑)。
(惜しくもビンゴしなかったお客様にもおひとつプレゼント)

20140524_11262420140525_085538

タントの試乗に出発するお客様と、それを見送る私の図?
・・・・・・というわけで(何が?)、
2週連続4日間にわたって開催いたしましたムーヴVS&スマートセレクション発売記念フェアは、
ダイハツ新車の受注3台、プラス中古車のご注文1台。
という、近年まれにみる大成功の内に幕を下ろしました。
ご来場くださったお客様、オイル交換をお申し付けいただいたお客様、ご試乗いただいたお客様、ご注文をいただいたお客様、すべてのお客様に心より感謝申し上げます。
今後もたくさんの展示会を企画してまいりますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。


ムーヴVSシリーズ&スマートセレクションシリーズ発売記念フェア第一弾終了

2014.05.18

 たいへん盛況のうちに第一弾のムーヴVSシリーズ&スマートセレクションシリーズ発売記念フェアが
終了いたしました。
10273706_647430945345623_8051771917464708685_n 1532117_647431018678949_1191137542003921122_n 1797394_647430998678951_7389382564696035608_n 10313859_647430985345619_4565856629470730699_n 10268437_647430928678958_471523578064784667_n

今回の主役は、やはりこのムーヴLSA”VS”
アルミホイール、エアロ、タコメーター付メーターパネル、そして精悍なシルバーにぬられたセンターコンソールが特徴です。
正直、カッコイイと思います。
カスタム系の押し出し感バリバリはちょっと・・・・・・。
というお客様でも、”クールに燃える”感のある
さりげなくドレスアップされたこのムーヴVSは、きっと気に入っていただけると思います。
今回フェア当日に限って実施したオイル交換1080円も、お客様には大好評でした。
今週土日5月24日25日も開催いたしますので、今回ご来店できなかったお客様にもぜひご来店いただきたいと思います。
今週末は相馬自動車商工へ、ゴー!

新型コペン登場!(パンフだけですが・・・・・・。)

2014.05.15

 東京モーターショーでプロトタイプが展示された新型コペンがとうとう発売されます。
相馬自動車商工にも当然のごとく登場いたします。
それが、こいつだ!
写真 (1)
どーですか。かっこいいでしょ。
乗ってみたいですよね?そうですよね?
写真 (2) 写真 (3)
本物を見せろですって?
そりゃあ、私だって見てみたいですよ・・・・・・。
今度のダイハツイベントに展示しろですって?
そりゃあ、私だって・・・・・・って、むちゃくちゃ言わないでくださいな。
でもね、本当のほんとにカミングスーンですよ。ニューコペン。
写真
この記事に、ではなくコペンにぐっときちゃったお客様には、このかっこいいパンフをご用意いたしております。
スポーツカーですもの、こいつを買うには勢いが大事ですよね。
ということで、相馬自動車商工でもニューコペンの先行予約を5月19日より受付いたします。
見る前に飛んでいただけるお客様、愛してます!(いや、マジで)

取り扱い保険会社
あいおいニッセイ同和損保 東京海上日動 日新火災
有限会社 相馬自動車商工 〒325-0027 栃木県那須塩原市共墾社 104 フリーコール0120-620608
Copyright © 2013 SomaJidoushaShoko. All Rights Reserved.