栃木県那須塩原市の自動車修理整備業、相馬自動車商工のホームページへようこそ!
相馬自動車商工はこれからも栃木県那須塩原の皆さんの豊かなカーライフを応援してまいります。

ダイハツウハウハシカジカフェア開催のお知らせ。

2014.09.04

 なにも取って食べようっていうわけではありません。
ダイハツウハウハシカジカフェア開催のお知らせです。
20140827171931701_0001
今度のダイハツイベントの目玉は15年ぶりのフルモデルチェンジを果たした新型ハイゼットトラック。
バリエーション豊かな8色のボディカラーや、”農業女子パック”などの豊富なオプション、さらに、乗り降りしやすく開放感がアップしたキャビン、力強さと低燃費を実現したエンジン、などなど、魅力満載の新型軽トラです。
相馬自動車商工では、早くもこの新型ハイゼットトラックの展示車をご用意。
見て、触って、ぜひとも新型ハイゼットトラックの魅力に触れてください。
さらにムーヴ、タント、コンテ、ミライース、コペンの各魅力あふれるダイハツ軽カーを一斉展示。
まだあまり走っていない新型コペンにも乗れちゃいます。
フェア開催期間は9月6日(土)より9月15日(祝日)までのなんと10日間!
ぶっ通しロングランでのフェア開催となります。
20140827171931701_0002
フェアご来場のお客様にはカクカクシカジカ”ランチトートバッグ”をプレゼント。
さらにフェア期間中にダイハツ新車をご成約のお客様には”ドトール氷deカフェセット”
をプレゼントいたします。
さらにさらに、フェア期間中にダイハツ新車をご成約のお客様から全国100名の
幸せ者に、なんと10万円相当の金貨が当たっちゃいます。
どーですか?この太っ腹具合。
新車をゲット、バッグをゲット、氷カフェセットをゲット、そして金貨をゲット、
こんなに欲張ってどーするの?
さらに別腹メニューとして、フェア期間の9月6日、7日、13日、14日、15日にご来場のお客様には、相馬自動車商工よりオイル交換税別1000円でご提供いたします!
来た人だけが得をする胃もたれしそうなビッグなウハウハシカジカフェア。
ご近所様お誘いあわせの上ぜひともご来場くださいませ!
20140712_085058
新型コペンにも乗れちゃうよ!

ハイゼットトラック、15年ぶりにフルモデルチェンジ!

2014.09.02

 平成11年から数えて15年目。ついにダイハツハイゼットトラックがフルモデルチェンジしました。まずはご覧ください。
20140902_163113
どうでしょう?変わんねーとか、わかんねーとか言わないように(笑)
20140902_163145 20140902_163134
では、この写真はどーです?
20140902_163125
並み居るダイハツ車に負けじと、このハイゼットのドアも、ここまで大きく開くようになりました。
軽トラっていう乗り物は、どうしても乗り降りが窮屈です。
一つにはタイヤハウスの上によじ登るような格好で乗り込まなくてはならないせいでもあるのですが、もうひとつはこのドアの開口幅の狭さが原因だったのです。
今回のモデルチェンジでハイゼットトラックは開口幅1メートル以上、ドアの開き角67度を確保いたしました。
これは某S社の〇リィトラックを凌駕いたします。
さすが後出し(笑)。
その他、ボディカラーは、軽トラ界初の8色をご用意。
なんと新型コペンとまったく同じトニコオレンジメタリックや、ムーヴで人気のライトローズも
ラインナップされるというこ憎たらしさ。
”農業女子パック”なるビューティフルなオプションも登場し、ハイゼットよどこへ行く。
じゃなくて、基本性能と使い勝手をしっかり押さえた自信たっぷりな遊び心も満載です。
今回の新型ハイゼットトラック発売を記念いたしまして、今週末より9月15日までの
ロングラン展示会も開催が決定いたしました!
9月6、7、13,14,15の各日には、毎回ご好評いただいておりますオイル交換1000円サービスも開催いたします。
明日より当社展示場にて、この新型ハイゼットトラックを堂々と展示いたします。
どうぞ乗ったり降りたりながめたりしていただいて、新型ハイゼットの魅力にふれていただきたいです。
展示会の詳細は後日のブログにてお知らせいたします。
たくさんのお客様(特に農業女子(笑))のご来店を心よりお待ちいたしております!

 

 

 

 




ビター&スイート。2つのタントをお買い上げいただきました。

2014.09.01

 もちろん別々のお客様ですが、人気のダイハツタント(スイートバージョン)と
タントカスタム(ビターバージョン)をお買い上げいただきました。
まずは甘口の標準ボディのタントから。
20140820_093907
20140820_093841

基本をしっかり押さえた。まさにツボなタントです。
グレードはタントXスマートセレクションSA。
いつ見ても、そしていつ乗ってもこのミラクルオープンドアは魅力的。
ですが、実はこのフロントドアにもご注目。
がばっと、そう、まさにがばっと90度近い角度まで大きく開くフロントドアが、タントの
乗り降りしやすさに一役も二役も買っているのは間違いありません。
前に乗る方は足を小さく上げて、ドアをがばっと開けて、そして、後ろの席に乗る方は
電動スライドドアで、すーーっと。
タントの場合、乗り降りもエンターテインメントですから(?)
こちらのお客様は雪道安心な4WDと、早くもスタッドレスタイヤを一緒にお買い上げいただきました。
備えは万全。あとはタントライフを存分にご堪能いただきたいと思います。
お買い上げありがとうございました。
続いては、
20140827_073212 20140827_073200
20140827_073237
おーっと!
キングオブタント、タントカスタムRSの登場です。
エアロとターボエンジンで武装したまさに辛口タント。
ご試乗いただくとわかるのですが、このターボエンジンは、あまり軽いとは言えないタントのボディをぐいぐい加速させてくれます。
しかも90年代のどっかんターボと違い、低回転から気持ちいいターボパワーによる走りを楽しめます。
20140827_073248
装備も、まさにキング。
両側パワースライドドアとLEDヘッドランプが標準です。
でもね、そこはタント。
見てくれは辛口でも、乗り降りしやすさ、室内空間のひろさ、そしてシートアレンジによる
荷物の積みやすさなどは、ビターもスイートもありません。
すべてに最上級のタントを求めるもよし、ツボをしっかり押さえたベーシックグレードを
愛でるも良し。
どちらのタントをお選びいただいても後悔いたしません。
ことタントに関しましては私は自信がございます(笑)。
というわけで、先日のミライースに続いて,またまた2台連続シリーズをお送りいたしました。
お買い上げありがとうございました。
今ごろご夫婦で、あるいはご家族でタントのある暮らしをお楽しみいただいていることと思います。
暮らしに寄り添うフレンドリーなダイハツ車を今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

燃費35.2キロ!2台の新ミライースをお買い上げいただきました。

2014.08.07

 先ごろマイナーチェンジされて燃費35.2キロを達成したミライースをお買い上げいただきました。
 2台まとめて。というわけではありませんが、たまたまマイナーチェンジを待って2組のお客様にお買い上げいただきました。
コットンイエローのミライースのグレードはLSAスマートセレクション。
イースの最大の特徴である、使いやすく、環境にやさしく、お財布にやさしい。
まさにミライースの開発コンセプトを、何も足さず、何も引かずに形にしたグレードです。
基本をしっかり押さえた、まさにベーシックグレード。
お買い物に、ドライブに、送り迎えに、込み入った町中から郊外の高速道路まで
くるくるころころバビューン。と使い倒してくださいね。
今回は、奥様お気に入りのコットンアイボリーのボディカラーをいつまでもきれいに維持するためにグラスネオのボディコーティングをさせていただきました。
20140801_133623
プラムブラウンのミライースは、最上級のGSAグレード。
アルミホイール、プッシュ式スターターボタン、ドアミラーウインカー、メッキグリルなどを
ほどこした、すこしこじゃれたミライースです。
日常の道具としてだけでなく、所有する喜びにあふれたグレードです。
さらに今回のマイナーチェンジでブラックインテリアがお選びいただけるようになったのですが、その当店第一号がこのプラムブラウンのミライースのお客様。
20140801_182806
20140801_182828
標準のベージュの内装もなかなかですけど、
シックで、キュッとしまって見えるこのブラックインテリアもなかなか。
実際お乗りいただくと運転者が目にするのは圧倒的にインテリアなわけですから、
お気に入りのインテリアカラーで”乗り込む楽しみ”をアップさせるのも一興かと思います。
また、プラムブラウンの高級なボディカラーには、このシックなブラックインテリアは
大変お似合いであります。
隣のミライースと、ちょっと違うミライースをお求めのお客様に、
ブラックインテリアパックはお勧めのオプションです。
20140801_133613
売れに売れてるミライースだけに、町中で同じおクルマとすれ違う機会も多いかと思います。
でも、ボディカラーやオプションにこだわることで、自分だけのミライースを手に入れることもできたりします。
ワゴンRを抜いて相馬自動車商工の車名別売上台数ナンバーワンになったミライース。
お勧めするにはしっかりした理由がありますです。
お買い上げいただきました2組のお客様、本当にありがとうございました。
迷っているお客様、まずはご試乗を!
ご来店おまちしております。



新型コペン試乗会が開催されました!

2014.08.03

 8月の2日(土)3日(日)の2日間にわたって新型コペン試乗会が開催されました!
このイベントは、栃木ダイハツ様協賛ではなく、相馬自動車商工オリジナルのいわゆる
”ゲリラ試乗会”であります。
この看板ポールに張り付けた手作りチラシが、いかにもゲリラ気分を盛り上げます(?)
20140803_101556
ご来場のお客様には、興味があってもなかなか乗っていただく機会のない新型コペンをめいっぱいご堪能いただきました。
20140803_101608 20140803_081110
気温的には、激アツ。真夏のオープンは、帽子がないと日射病の危険もあります。
当社でもご試乗用に帽子をご用意。
開けてりゃ涼しいでしょ?
の期待を見事に裏切る激アツ試乗会がスタートいたしました。
”アチー!でも開けたい!”
わかりますとも、その気持ち。
では交通事故と熱中症に気を付けて行ってらっしゃい!
20140803_112135
さらに、こんなうれしいお客様も。
20140803_134214 20140803_134221 20140803_134612
私的にも一度撮ってみたかった新旧コペンの2ショット写真が、こんなに早く実現できるとは!
やさしい顔つきの旧コペンに対して、なにをそんなに怒ってるの?と言いたくなるような
新型コペン。
新型に試乗してくれたお客様は、
ボディ剛性の高さに驚いたご様子で、
”これ、十分アリですよ!”
”余裕があれば2台並べておきたいです”
”マニュアルモードが7速もあるから、楽しい(旧型は4速オートマ)”
とのお言葉をいただきました。
ありがとうございました。
また何度でもご試乗にいらしてくださいね。
私の方こそ、マニュアルモードの上手な走らせ方を助手席から勉強させていただき
ありがとうございました。

お手軽オープンのコペンとはいえ、
実際にご検討となると、ご家族のご理解とか、実用性の問題とか、価格のこととか
いろいろとハードルがあるのは、わかります。
が、私は、あえて言いたいです。
コペンを買うと幸せになります!
幸せになりたい人はコペンを買ってください!
私もコペンを買って幸せになりました。
以上。
ご来場のお客様に心より感謝申し上げて、2日間にわたる試乗会のレポを示させていただきたいと思います。
(あ、私は別に、コペンを買うまで不幸だったわけではありませんよ。)


 

 

8月2日、3日は新型コペン試乗会開催!

2014.07.30

 お待たせいたしました!
8月の2日(土)3日(日)の2日間にわたって、突発的ゲリラ試乗会を開催いたします。
その名も”ザ・新型コペン試乗会”・・・・・。
”なんだ、フツーじゃん”
とか言わないで!
先日の”ムーヴVS&スマートセレクションシリーズ発売記念フェア”にてたくさんのお客様にご来店いただいたのにもかかわらず、保険加入の関係で”見るだけコペン”になってしまった
お詫びを兼ねまして、今度はたっぷりとオープンエアドライビングをご堪能いただこうとの
思いを込めましての開催です。
”コペンって実際どーなの?”というお客様から、
”もう買っちゃいます!けど、最後に奥さん(や恋人)に一押するために乗せて”
なお客様まで、たくさんのお客様にご来店、ご試乗いただきたいです。
フェア当日は朝8時より夕方5時までの試乗会開催となります。
なお、ご試乗ご希望のお客様にはかんたんなアンケートをお願いします。
ご協力よろしくお願いいたします。
試乗車は、
ダイハツコペンローブ、7速マニュアルモード付CVT、ダイヤトーンサウンドナビとダイヤトーンスピーカーのオプション装着車です。
音が良いと評判のダイヤトーンサウンドナビ。
愛聴盤をご持参の上、試乗のついでに試聴なんてのも歓迎です。
ボディカラーは新色”トニコオレンジメタリック”
黄色ナンバーとの親和性(?)もまずまずかと思います。
コペンに乗って、こんなドライブは、いかがでしょうか?↓
20140721_153812 20140721_153707 20140721_153630
撮影協力は、那須の隠れ家的カフェ”えな”さんでした。
たくさんのご来店をお待ちしております。

ムーヴLSAをお買い上げいただきました。

2014.07.18

相馬自動車商工的には大変な売れっ子です。
ムーヴLSAをお買い上げいただきました。
なんでおんなじ車を何台も紹介するのかって、そりゃもう、車は同じでも、お買い上げいただくまでのあれこれは、お客様それぞれ。
そして、おすすめする立場の当社スタッフもそれぞれの持ち味を生かしてお車の良さをお客様にアピール。
大げさに言えばそんなドラマをご紹介したいからなのです。
今回ご紹介するのは、車検時に代車でお貸しした試乗車のムーヴLSAをいたく気に入っていただき、ワゴンRからお乗り換えいただいたというドラマです。
いわく、”乗りやすい、音が静か、力がある”・・・・・・。いいことだらけじゃないですか?
当社営業担当の佐藤が猛アタックで車検を通したばかりのお客様から今度は新車のご注文をいただいてまいりました。
本当にありがとうございました。
このお客様もボディカラーではだいぶ迷われたみたいですが、最終的にプラムブラウンに決定されました。
20140702_084130-900x506
ほぼ直角に開く前後ドアは乗り降りしやすさ最高です。
また、上開きではなく横開きのバックドアは、初代ムーヴからの伝統。
他のダイハツ車はみんな上開きなのに、なぜか代がわりしてもこのバックドアの開き方だけは変わりません。
一応、上開き式よりも楽に開け閉めできるというのがその理由らしいのですが、個人的にはムーヴの謎のひとつとさせていただいております。
一つくらいわからないことがあってもいいじゃないですか(笑)。
ミライースほど燃費は良くない。タントほど広くない。だけどこのいいころかげんさが、今となってはムーヴの魅力になっているのは確かです。
本当の意味で使いやすいっていうのはほんとはこれくらいのあんばいをいうのかもしれませんよね?
お買い上げありがとうございました。
ムーヴをご自分のものにしてみて、いかがでしょうか?
燃費が伸びた分だけちょっと遠くへお出かけして、素敵なカーライフをお送りください。

スズキハスラーXをお買い上げいただきました。

2014.07.17

 っていうか、ご注文いただいてから約4か月。ついにご納車の運びとなりました。
今日の良き日にこんなことを言うのは何ですが、スズキさん、待たせすぎでしょ?
お客様がご納車を楽しみに楽しみにお待ちになってくれたのが救いです。
ほんとにほんとにお待たせいたしました。
20140714_120339 20140714_120409 20140714_120423

芸が細かいというかよくできているというか、ホワイトルーフにホワイトインテリアパネル。
シートのパイピングはボディカラーと同色というのも、素敵。
ちょいゴージャスなアルミホイールのデザインは他車の流用ではなく、ハスラーに合わせたオリジナルな意匠です。
さらにこのお客様は注文装備のルーフレールを選択されました。
20140714_125443
本来はルーフキャリア装着のための装備品なのですが、このお車の場合は
RV気分を盛り上げる良いアクセントになってます。
スマホナビ、ビルトインETCを装着して、日常レジャーにどんと来いであります。
キャンディピンクのボディカラーも、このお車の場合はいやらしさがなくて、素直にカワイイと思えてしまいます。
派手なボディカラーをさりげなく着こなせるのもハスラーの得なところかもしれませんね。
20140715_184022
20140715_183823
当社の試乗車(グレードはG)と並べてみました。
やっぱりポイントは目玉(ヘッドライト)の違いでしょう。
プロジェクタータイプのヘッドライトを採用したXのほうが、”訴えかける目”をしています。
同じような目のラパンショコラにもやられちゃいましたが、ハスラーも、手ごわいです(笑)。
クルマも洋服も第一印象で決めるのが、結局は〇。
(買っていただいたから言うのではないが)本当に良いお買い物をされたと思います。
ハスラーとともに、どうぞ良いカーライフを!

ダイハツムーヴカスタム、ダイハツタントをお買い上げいただきました。

2014.07.16

 まとめてご紹介で恐縮です。
まずはムーヴカスタム。前の愛車も同じくムーヴカスタムでした。
ただし、今度はピカピカの新車です。
20140625_134333

どちらかといえばカッコイイ系なのがカスタム系。
というのは我々男性の目線なのでしょうか?
”買ってよかったです、かわいい”
というのがこのお客様(女性)の第一声。
”かわいいといえば、ミラココア”という私の発想なんかは完全にアウトです。
きりっとした目元、おしゃれなエアロ、足元キラリのアルミ、そしてシックなブラックインテリアのムーヴカスタムも
通勤、通学、デート、ドライブ、その他いろんなシチュエーションで寄り添ってくれるクルマは、みんなかわいい。
トヨタの社長がおっしゃったように、愛車という言葉が示す通り、”愛”がつく機会はクルマだけ。
いつまでもこのムーヴカスタムに愛情を注いでいただきたいと思います。
相馬自動車商工も、精いっぱいお手伝いさせていただきたいと思います。
20140625_134339
続いては、こっちも売れっ子、ダイハツタントをお買い上げいただきました。
20140625_13435120140625_134345
ボディカラーについてはかなり悩まれたみたいですが、結局このプラムブラウンクリスタルマイカに決定していただきました。
なお、このお車、パッと見はタントXSAですが、メーカオプションで右側パワースライドドアとサイドエアバッグをお選びいただきました。
20140625_134412
購入されてから”え、右は自動じゃないの?”なんてことになっても困りますからね。
最近の軽自動車はいわゆるメーカーオプションも豊富ですから、商談させていただくときには
我々も勉強して、しっかりご説明させていただきますね。
殺し文句。ではありませんが、”後からは装着できませんから”。
こちらのお客様(奥様)はトヨタの普通車からのお乗り替えです。
ご主人は普通車をお乗りなのですが、お二人でのお出かけでは案外タントの出番が多くなってしまいそうな、そんな気がいたします。
お買い上げありがとうございました。
お安いお買い物ではありませんが、きっとご満足いただけたと確信しております。

タントとムーヴ、ダイハツの2枚看板を今後ともよろしくお願いいたします。

ダイハツイベント終了いたしました!

2014.07.13

 7月5,6、12,13日の4日間にわたって2週連続で開催いたしました”ダイハツムーヴシリーズVS&スマートセレクションアンコールフェア”
が終了いたしました。(しかし、長いフェアタイトルだ)
 フェア後半の7月12日と13日は台風一過の好天に恵まれ、たくさんのお客様にご来場いただきました。
また、フェア後半のこの2日間には、当社の秘蔵っ子、ダイハツのフラッグシップ、新型コペン”コペンローブ”が満を持して登場。
初めて新型コペンをご覧になるお客様、初めて相馬自動車商工にご来店くださったお客様、たくさんのお客様とお話しすることができて、
つくづくイベントを開催して良かったと思いました。
ご来場いただきましたお客様にあらためて感謝申し上げます。
20140713_155131
主役のムーヴVSを完全に食ってしまった感のある新型コペン。
今回はダイハツテントを独り占めで魅惑のオープンボディをお披露目です。
20140713_155215

先日マイナーチェンジして、ガソリン車燃費トップの座に返り咲いた小食系軽自動車
ミライースも色とりどりのボディカラーでごあいさつ(笑)
20140712_085017

今回のイベントのフルラインナップです。
ムーヴVSも魅力的なんですがね・・・・・・。
20140712_085049  20140712_085140
オープンカーは、やはり屋根を全開した姿こそが正装です。
ボディサイズもクローズ時よりも長く見えて、グッドルッキン度アップです。
20140712_085158

ダックテール形状にして空力が改善されたこのおしり。
高速試乗してみたい人、いらっしゃいますか?
20140713_154948
↓たくさん用意した抽選会の商品も、ほぼ完売。
特賞バーベキューグリルは幸運な2名のお客様の元へ。
20140712_084717
終わってみれば、ダイハツ新車3台のご成約をいただき、のべ約50名のお客様にご来店いただき
盛況の内にイベントを締めくくることができました。
ご来場のお客様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
なお、保険加入が間に合わずコペンの試乗会を開催することができませんでしたことをお詫び申しげます。
ご連絡先を頂戴したお客様には保険加入後必ずご試乗のご案内をさせていただきます。
万全の態勢でコペンの魅力を存分に体験していただく予定でございますので、もうしばらくお待ちください。


取り扱い保険会社
あいおいニッセイ同和損保 東京海上日動 日新火災
有限会社 相馬自動車商工 〒325-0027 栃木県那須塩原市共墾社 104 フリーコール0120-620608
Copyright © 2013 SomaJidoushaShoko. All Rights Reserved.