栃木県那須塩原市の自動車修理整備業、相馬自動車商工のホームページへようこそ!
相馬自動車商工はこれからも栃木県那須塩原の皆さんの豊かなカーライフを応援してまいります。

リーフは今。

2015.12.20

みなさん覚えてますか?
今をさかのぼること5年前。
ニッサン初の量産EVとしてデビューした、あの”リーフ”のことを・・・・・・。
相馬自動車商工ではほぼリーフのデビューと同時にこの最先端のエコカーを
導入。たくさんのみなさんにご試乗いただきました。
プリント
たとえばこんなDMをみなさんに送ったりしてね。

あれから5年。
最近ではすっかりブログのネタになることもなくなった、あのリーフは、
どうしてるのでしょうか?

こうしてます(笑)↓
20151110_214758
外出先で充電です。
リーフ導入から5年。町のあちこちに急速充電設備も増え、電気自動車で
どこにお出かけするのも便利な時代になりました。
ガソリン代を1円も使わないで北海道から沖縄まで・・・・・・。
なんていう5年後を(半分は)夢見てのリーフ導入だったのですが。
ええ、もちろん急速充電器はかなり充実してきましたよ。
5年前に比べれば遠出の安心感はまるで違います。
しかし、5年の歳月はリーフの電池寿命にも影響を与えないわけがありません。
20151124_121038 memori
走行可能距離を示すメーターの一番右にあるグラフは走行用の電池の寿命を表しているのですが、とうとうひと目盛り消えました。
ちなみにこの目盛りがゼロになるまで電池が使えるかというと、そんなことはありません。
寿命が約7割になったところでクルマとしては実用にならなくなってしまうらしいです。
20151110_214851
”急速”と言いながら約30分かかる充電時間も問題。
いや、これは絶対に問題です。
”それならもっと航続距離が長ければ”というのも誰しもおもうところなのですが、
現状、航続距離が長くなれば電気を使い切った時満充電にするまでの充電時間も長くなります。
航続距離が1000キロくらいになれば。いや、500キロくらいでいいだろ?
とかこの手の議論はつきないみたいです。
まあ、いくらEVと言えども運転してるのは人間です。
運転していれば疲れます。
疲れれば休みます。
で、その時人間様の休憩に合わせて30分かかる”急速”充電を行えば時間的にも
もっとも無駄がないのでは?と思いませんか。

ということで、私的にはEVの理想的な航続距離は実測で300キロ。
を目指していただきたいなあと思うのです。
リーフはこの度のマイナーチェンジで後続280キロを達成したみたいです。
がんばった!
でももう一息。
カタログ値で350キロくらいになると、ほんとの意味でどこにでも行けるクルマになるんですがね。

最近のニッサンのCMですけど、
maxresdefault
”ちょい古”スポーツカー。
(2000年代初頭に流行した湾岸仕様みたいな180SX)には加速では負けません。
かなり思い切ったCMだと思いますが、これ、マジじゃないでしょうか?

ちなみに航続距離の事しか話題にならないかわいそうなわがリーフですが、
実際に運転するとすっごく楽。
ほぼ無音で蹴飛ばされるように継ぎ目なく加速していく走りは5年たった今でも新鮮です。

疲れない→ついつい一気に走り切ってしまう→休憩しない→急速充電に立ち寄らない。
・・・・・・みたいなことも考えられるでしょうが、これはもうリーフの魅力そのもの。
欠点でもなんでもないと思います。
”EVとして”ではなく”クルマ”としてリーフがもっと語られるととても面白いのに。と思います。

最初期型のリーフを買って、まるで人柱だろって?
いや、こちとらクルマ屋ですよ。
ガソリン車を所有していても絶対できない経験が出来て、こうして記事が書けるだけでも
リーフを買って良かったと思います。
せっかくなのでリーフと添い遂げたい。リーフの行く末を見守りたいです。
当社のゆるキャラで派手ににデコレーションしたリーフをしゃぶりつくすことを宣言いたします!
                              icon_staffblog




当社初!”かっこカワイイ”フィアット500Sをお買い上げいただきました。

2015.12.13

”かっこカワイイ”!
20151210_072845
・・・・・としか表現しようがないっ!
新車中古車通じて当社初。
フィアット500Sツインエアをお買い上げいただきました。
お買い上げいただくまでには数々の?ドラマがありました。

お客様は女性。平成4年に一目ぼれしたブルーのマツダキャロル(マニュアル車)を
大切に大切にお乗りになっていました。
これだけの年月を寄り添えば、クルマだっていろいろありますとも。
宇都宮でエンコしたこともあります。
パワーウインドウが開いたまま動かなくなったこともあります。
デスビ、スターター、オルタネーター・・・・・・
長い年月の間には壊れる。と予測がつく部品は、だいたい壊れました。
へこませたままのリヤまわりは部品が生産中止のため、泣く泣く修理をあきらめました。
大切に使ってきたキャロルですが、これで遠出はきついなぁ。
帰ってこれないかもなぁ。
お客様はそう思い始めました。
500が欲しい!
とは別に思いませんでした。
次に買うなら絶対マニュアル車。そして、キャロルみたいにコロッとしてて愛嬌があるクルマ。

そもそもマニュアルの乗用車自体あまり選択肢がありません。
まして、こういっては何ですが、国産でコロッとしていて愛嬌があるクルマにはオートマが多いんですよね。
ハスラーでもミラココアでもキャストでもイマイチ。
国産車には欲しい車がない。

というわけで、ここではじめて500の登場です。
20151210_072949
ボディカラーは、もちろん大好きなブルーメタリック。
そしてトランスミッションは、5速マニュアル。
フィアット500の中でかろうじてマニュアルミッションをラインナップしているのは
スポーティグレードの500S。
”ほんとは標準車の500の顔がいいんだけど。”
と言いつつ現車を前に、お客様は
”かわいいなあ”
”これが来たら、わたし、もう家にいないかも”

うん、うん。
こんなに愛されて、この500Sはしあわせ者です。
20151210_072935 20151210_072857
カワイイ。けど、ただ者じゃない。
かっこカワイイ。としか、ねえ。言いようがないじゃありませんか?
20151210_073107 20151210_073000 20151210_072925
やっぱ、スポーティグレード。
赤いステッチの入ったステアリングが、その気にさせます。
20151210_073054
初代フィアット500へ敬意を表して。
というわけではないでしょうが、なんとツインエア(2気筒)ターボエンジン。
国産にはないエンジンです。
アイドリングではポコポコとバイクみたいな音を奏でます。
そしてエンジンを吹かすと、文字通り”ぶるーーーん!”
としか言いようのない音になります。
まぎれもなく、エンジン音が”カワイイ”です。
20151210_072827
ちょっと動かしてみましたが、
低速に力があってクラッチに気を使わなくて済みそうです。
”あれ、運転しやすそう”
というのが私の感想です。
スポーティとか、そういうのはわかりませんが、こちらのお客様はぜったい気に入ってくれるだろうな。と思いました。
20151213_100354_001
フィアット500Sの納車の日は、ほんとに長い間寄り添ったキャロルとのお別れの日でもあります。
商売柄か、私はめったにクルマに感情移入しないのですが、
なんか今回だけは最後まで笑顔のキャロルをみて
おめでたい納車の日なのにちょっと切なくなってしまいました。

陳腐な言い方で恐縮ですが、キャロルの分までどうそこの500Sをかわいがってあげていただきたいです。
お買い上げありがとうございました。




 

 

ダイハツキャスト3連発。

2015.12.10

9月の発表展示会の時にご成約いただきましたダイハツキャストがぞくぞくと納車になりましたので、
3連発でお届けいたします。
20151123_094714 20151123_094731 20151123_094700_001

20151123_094739
まずはベーシックかつリーズナブルなキャストアクティバの基本形。
キャストアクティバX 4WD。
スマアシ2がついていないベーシックグレードです。が、
室内にスパイスを効かせました。
このトニコオレンジメタリックの外装色に対しては
オレンジの内装を組み合わせるのが推奨とされています。
しかし、そこはそれ、自由と個性を売り物しているキャストアクティバらしく
こちらのお客様はシルバーの内装をお選びになりました。
この組み合わせはユニークオーダーとなりますが、若干のお時間をいただければ対応可能です。
20151113_140051

しかし、この組み合わせは悪くない。
フェンダーアーチやサイドガーニッシュのガングレーの装飾と色味を合わせることで
むしろ内外装に統一感が出たんじゃないでしょうかね。
ステキな一台に仕上がりました。
お買い上げありがとうございました!

続いては
20151130_085017 20151130_085031

時節柄スタッドレスを装着しておりますが、キャストアクティバGターボSAⅡです。
こちらはアクティバの最上級グレード。パワフルなターボエンジンも売り物ですが、
フォグランプやアルミ等充実した装備もこのグレードの特徴です。
20151130_085132
そういえば上記2車種はいずれも4WD。
キャストアクティバの4WDには全グレードにDACが装備されています。
20151130_085054
DAC(ダウンヒルアシストコントロール)は、滑りやすい下り坂でクルマが自動的にブレーキを
かけることにより下り坂でのスピードオーバーやブレーキによるタイヤロックを防いでくれる装備です。ダイハツさんいいところに目をつけてくれました!
オーナー様は某ス〇キのハ〇ラーを検討していたのですが、今年9月に発売された
キャストアクティバにぐぐっと気持ちをもっていかれて発表展示会で即決していただきました。
ちょっとした段差や不整地にも踏み込んでいけるアクティバ4WD。お客様の目に狂いがないことは,わたしが保証いたしますよ。
お買い上げありがとうございました。

DSC_0147-618x410
最後にもう一台。ちょうどありがとう祭り2015の日にご納車させていただきました。
こちらはGSA2。そしてなんとこちらも4WD。
3種類のボディタイプをもつキャストですが、ことアクティバに関しましては、
タフな4WDイメージでお選びになるお客様が多いみたいです。
家庭菜園の土運びにもお使いになるとのことでしたが、それはむしろアクティバをアクティブに
使いこなすイメージにぴったりのような気がします。
どうぞアクティバをがんがん使い倒していただきたいと思います。
あらためまして、お買い上げありがとうございました!

3者3様のキャストをご紹介させていただきました。
すべてのグレードがバラバラ。しかし、すべて4WD。
おもいろいなあと思います。

相馬自動車商工のキャスト現象がますます盛り上がりますように。
20151005_134824
アクティバとスタイルの試乗車をご用意してお客様のご来店をおまちしております!






 

スタッドレスタイヤフェア、今年も開催中!

2015.12.05

忙しさにかまけてすっかりご案内が遅れてしまいました。ごめんなさい。
相馬自動車商工では今シーズンも元気にスタッドレスタイヤフェアを開催中です。
20151031_145453
相馬自動車商工的にはブリヂストン、ヨコハマ、グッドイヤーの3メーカーを推しております。
ピカ一の氷上グリップ性能と3シーズンめまでいけちゃうロングライフを誇るブリヂストンブリザックVRX。
マイナーチェンジして氷上性能アップ、そして転がり抵抗も低減させた”エコ”スタッドレスのヨコハマアイスガード5プラス。
価格と性能のグッドバランス。ウエット路面でも高性能。のグッドイヤーアイスナビ6。
スタッドレスにも個性あり。見て,さわって、ご自分の愛車と使い方にぴったりの一本を見つけてくださいませ。
20151031_145511
当社ではスタッドレス”安心はきかえフェア”と称しまして、
スタッドレスタイヤお買い上げのお客様には組み替え工賃プラスホイルバランス(フロント2本)調整料
通常税別7800円をサービスさせていただいております。
(大型貨物、バス用スタッドレスタイヤを除きます)
お見積もりだけでも大歓迎。
雪が降ったら品切れ必至。
ホイールセットも大特価。
この機会にぜひ相馬自動車商工でスタッドレスタイヤをご検討くださいませ。
20151116_155555


 

 

またまたダイハツタントをお買い上げいただきました。

2015.11.29

”またまた”と言いますか(笑)。
でもほんとに売れてます。
またまたダイハツタントをお買い上げいただきました。
20151014_085950

超低燃費だ、スーパーハイトだ、モアスペースだ。
軽自動車の世界に限りませんが、ヒット商品が出ると各社一斉に追従。
新車効果が長く続かない昨今ではありますが、
タントにはミラクルオープンドアという武器があります。
選ぶ理由がちゃんとあるところがタントの素晴らしいところ。
もちろんこちらのお客様もタント以外は考えません。という勢いで、迷いなくタントをお選びいただきました。
20151014_085958
たまたま当社にあったひとつ前の型のタントと並べてみました。
超キープコンセプトのモデルチェンジだと思っていたのですが、
新型になってバンパーのでこぼこが少なくなってちょっとだけヘッドライトが切れ長になりました。
20151014_090007
そして、右側の後部ドアもスライドドアになりました。
あらためてタントは”やさしいかたち”をしているなとおもいます。
”便利さプラス思いやり。”これが
並み居るライバルたちに対するタントの優位性だと思います。
買って後悔はさせませんよ。

お買い上げありがとうございました。

 

ニッサンモコをお買い上げいただきました。

2015.11.20

ニッサンモコをお買い上げいただきました。
今でこそニッサンはミツビシと共同で軽の商品企画、開発を行い”デイズ”という大ヒット商品を
生み出しましたが、スズキの初代MRワゴンをモコの名前で売り出したのが”黄色いニッサン”(当時のニッサンの軽のキャッチコピー)の始まりでした。
モコという名前の由来は”モコモコ”。
ぬいぐるみを抱きしめたときのような癒し、なつかしさ、包まれ感、リラックス、親しみやすさ。などをクルマのネーミングに込めたそうです。
20151026_110319 20151026_110258
たとえばバックドアの下端を丸めてあるところとか、20151026_110326
しずく型のヘッドライトに”モコモコ”を感じませんか。
すっきりとした。とか、潔いというよりは、手触りを確かめたくなるような外観です。
例えはおかしいかもしれませんが、
ドラえもんはロボットですよね?
ロボットをさわると固いですよね。ふつうは。
ドラえもんをさわると固いですかね?
まあ、本物のドラえもんにさわった人は誰もいないですけど、
なんとなくドラえもん=やわらかい。というイメージがありませんか?
固いものの代表であるクルマでやわらかさを表現するのと、モコのようなクルマができるのかもしれません。
20151026_110341
↑単に角張ってない。というだけじゃなく、手を触れた感覚的にもやさしいドアハンドル。
20151026_110229
↑半円型のエアコン吹き出し口。そしてそれこそドラえもんと握手するみたいに握れる
シフトハンドル。
20151026_110353
車名を”MOKO”ではなく”MOCO”にしたのは、きっとこの”C”の文字を使って
やわらかさを表現したかったのかも知れませんね。
20151026_110309
見てください。
空に向かってやわらかく上昇するショルダーラインと、あえて垂直にしなかったバックドアの
角度も絶妙じゃないですか?
20151026_110333
生まれはスズキでも、たくさんのニッサンファンに支えられてきました。
鼻先のどでかいニッサンマーク。

このドラえもん色のモコは、当社営業の小山田氏が中古車の海に飛び込んで華麗に探し当ててまいりました。
お買い上げありがとうございました。
見た目は癒し系でも走りはタフな4WD。
きっとお客様のお役にたてると私たちも自負しております。

余談です。
いまでこそドラえもんはトヨタのキャラクターですが、
さかのぼること20年前。
ドラえもんはニッサンラシーンのキャラクターだったことをご存知でしょうか?



11月7日(土)の営業につきまして。

2015.11.06

いつも相馬自動車商工をご利用いただきありがとうございます。
11月7日(土)はありがとう祭り準備のためにサービス工場をクローズさせていただきます。
工場内にイベント会場を設置するため、一切のサービス業務ができません。
お客様にはご迷惑をおかけしますがご理解いただけますようお願い申し上げます。


なお、11月8日(日)は、年に一度のおいしいイベント”ありがとう祭り2015”です。
抽選会、お食事お飲物コーナー、風船プレゼント、ミスタードーナツのカフェコーナー
ダイハツのエコカーをはじめ,各協賛メーカーの新車展示、特選中古車の即売会、
スタッドレスタイヤの激安販売・・・・・などなど、お楽しみ満載でわれわれスタッフが
年に一度の恩返しをさせていただきます。
ご用とお急ぎの方も、そうでない方も、常連様も、ご新規様も、ご近所お誘いあわせのうえ
どうぞご来場くださいませ。
開催時間は朝9時より午後3時までとなっております。
ご来場者さまには1組に一つ、ご来場記念品をプレゼントいたします。
143434 133901 123616 121227 114051 104131 103008 102544 082305
ご来場、お待ちしてます!

営業時間変更のお知らせ。

2015.11.06

 いつも相馬自動車商工をご利用いただきありがとうございます。
11月9日月曜日より社内体制の見直しの一環といたしまして営業時間を変更させていただくことになりました。
今まで朝8時より夜8時までの営業でしたが、11月9日より朝8時より夜7時までの営業時間とさせていただきます。
なお、営業時間外は転送電話での対応とさせていただきますので
緊急時などは時間外でもフリーコール0120-620608までお電話くださいませ。
お客様にハートフルなサービスをご提供すべくスタッフ一同頑張ってまいります。
引き続きのご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。
20151106_112101
20151106_092919
看板の改修を行いました。↑↓
20151106_112031



フィットハイブリッドをお買い上げいただきました。

2015.10.27

お客様こだわりのボディカラーは”アトラクトイエローパール”。
まずはこの色に注目です。
20151019_083740 20151019_083709

先代のフィット2のアトラクトイエローパールとは若干色味が違うように見えるのは
気のせいでしょうか?
パッと見よりもずいぶん複雑な色つくりがされてるらしく、どこかで見たような、はたまた
どのクルマにも見かけなかったような不思議なボディカラーです。
スイフトスポーツのイエローに近いかな?とも思うのですが、実物をみると違いがわかります。
20151019_083616 20151019_083623 20151019_083630
もはや珍しくはないインパネまわりですがタッチパネル式のエアコン操作部などに
未来を感じます。なんでだろ?
ホンダはいろんな意味でこういう”個性の演出”が上手ですよね。
やりすぎ感が出るぎりぎりのところで止めておく。というのは、(クルマつくりに限りませんが)
私なんかできそうで出来ないんですよね(笑)。
20151019_083722 20151019_083655
グレードは”ハイブリッドSパッケージ”。
フィットRS譲りのシートとインテリア。さらに大型のリヤスポイラーとパドルシフトを装備した
走りのハイブリッドです。
しかもこのおクルマは4WD。
燃費、スタイル、走り。+雪道やぬれた路面の安全性能までも標準装備。
”全部入り”のフィットです。
お客様は某社の軽自動車からのおのりかえ。
小さい車に乗りかえるダウンサイザー流行りの今日このごろではありますが。
やっぱり車は走ってなんぼ。
しっかりと研究されたうえで納得のアップサイズ(ていうの?)をされました。
お買い上げありがとうございました。
これだけ魅力いっぱいのおクルマですが、しいて挙げればこのボディカラー、
異常に虫に好かれます。
が、そこはそれ。
相馬自動車商工では高性能スポンジ洗車機での洗車は無料サービスさせていただいております。
”虫取り洗車”のご来店もお待ちしております。



 

 

 

 

展示車にキャストスタイルが仲間入り。

2015.10.22

当社展示車にダイハツキャストスタイルが仲間入りいたしました。
”おもしろ”軽のキャストアクティバに対しまして、キャストスタイルは”華やか”軽とでも
言うのでしょうか。メッキを多用したきらめくスタイルと、いつでもそばに置いておきたくなるような
人懐っこい表情が魅力的です。
20151005_134758
どうです?ミラジーノの復刻版みたいに見られるかもしれませんが、
運転席に座ってみるとレッグスペースや、頭上クリアランスのたっぷり感が違います。
そして、機能的にはダイハツが誇る先進安全技術”スマートアシストⅡ”を装備。
レーザーレーダーと単眼カメラで万一の衝突回避を車が手助けしてくれます。
20151005_134625
テールも特徴的です。
赤一色に統一することでテールランプが大きく見えてインパクトがあります。
もちろんスマートアシストⅡですので、バックでの誤発進を防止するソナーセンサーが
装着されています。
20151005_134637
ステキでしょ?
20151005_134809_001
どーですか?
能書きなんて、いらないよね。
お気に入りの服を選ぶようにキャストスタイルを着こなしていただきたいです。
20151005_134824
こうして並べてみるとアクティバとスタイルの違いが際立ちます。
スタイルの車高はアクティバよりも3センチ低いのですが、運転席に座ってみると
あきらかに眺めが違います。
どちらも大変魅力的。
どうぞ楽しく迷ってくださいね。

2台のキャストはありがとう祭りの主役になることがすでに決定しております。
いつでもご覧いただけますのでイベントに参加できないお客様も
ぜひ2台のキャストに会いに来てくださいませ。



取り扱い保険会社
あいおいニッセイ同和損保 東京海上日動 日新火災
有限会社 相馬自動車商工 〒325-0027 栃木県那須塩原市共墾社 104 フリーコール0120-620608
Copyright © 2013 SomaJidoushaShoko. All Rights Reserved.