栃木県那須塩原市の自動車修理整備業、相馬自動車商工のホームページへようこそ!
相馬自動車商工はこれからも栃木県那須塩原の皆さんの豊かなカーライフを応援してまいります。

ミラ&ミライースをお買い上げいただきました。

2014.10.29

一昔前は、スズキの軽といえば、アルト。ダイハツの軽といえば、ミラ。
そういう時代がありました。
ワゴンRやムーヴが生まれるさらに昔のお話です。
ミツビシのミニカ、ホンダのライフは無くなってしまいましたが、アルトとミラは、元気に残っております。
”ミラ”といえば、いまやエコカー代表の”ミライース”が思い浮かびますが、どっこい、元祖”ミラ”は、生き残っております。
ご存知の方はどれだけいらっしゃるのかわかりませんが、なんと、現在のミラにはマニュアルミッション仕様しかありません。まるで昭和のスポーツカーみたいではありませんか? 
今回は”俺はマニュアルしか乗れん”というお客様にお勧めしてご購入いただきました。
グレードはXスペシャル。ていうか、ミラの場合今やXスペシャルのみの単一グレード車種となっております。

20141002_125513
20141002_125536
続いて、当社の定番ミライースをご紹介いたします。
こちらはご存知の通りCVT仕様しかありません。
20141002_134334
20141002_134352
20141002_134342
グレードはXSA。メッキグリルとアルミを追加したちょっと贅沢なミライースです。
ボディカラーについては非常に迷われたみたいですが、最終的にこのスカイブルーに決定していただきました。
嫌みのないさわやかなボディカラーで、大変好感度が高いと思います。
20141003_081802
当社の試乗車(右)のミライースLSAと比べてみました。
同じスカイブルーでも、XSA(左)はメッキグリルがフロント周りをぐっと引き締めてくれています。
ちなみにフォグランプはディーラーオプションです。
続いて、元祖ミラとミライースを並べてみました。
20141004_082120
こうして並べてみると、徹底的に燃費を追及したミライースには機能美を感じますし、元祖ミラは葉っぱの形をした
ヘッドライトの形などに遊び心を感じます。
そして、やはりミライースは、ミラの正常進化版だということがよくわかります。
お買い上げありがとうございました。普段の足車として、また、大切なパートナーとして、
ミラとミライースをどうぞよろしくお願いいたします。

 

取り扱い保険会社
あいおいニッセイ同和損保 東京海上日動 日新火災
有限会社 相馬自動車商工 〒325-0027 栃木県那須塩原市共墾社 104 フリーコール0120-620608
Copyright © 2013 SomaJidoushaShoko. All Rights Reserved.