人気のミニバン、ノアが入荷しました。

相馬自動車商工の中古車は基本的にユーザー様からの下取り買取車両が中心です。
こちらのノアもいわゆるユーザー買取車。

いかがでしょうか。大きな傷へこみも見受けられず、外観は年式相応以上のものだと思います。

室内の状態も決して悪くなかったのですが、いわゆる仕上げのつもりで
クリーニングをかけました。室内はピカピカです。

ベーシックグレードのノアS。パワースライドドアは未装備ですが
大人数でのご移動、お仕事などには不自由ない使い勝手をご提供いたします。

純正ナビ、ビルトインETC装備

走行距離は約104000キロ。年式相応だと思います。
新車のミニバンは乗り出し250〜300万円台が中心。
中古でも100万円前後が程度と価格のバランスのとれた価格帯かと思います。(トヨタはもっと高いかも)
今回大変お求めやすい価格でご提供できるのも当社の在庫車ゆえのこと。
相場が跳ね上がりやすいオークション仕入れではこの価格は難しかったです。
ご家族の歴史の中で、お子様の成長過程の一時期、ミニバンは必需品なんていうご家庭があるかもしれません。
そんなご家庭にこのノアはきっとお役に立てると思いますよ。


平成22年式トヨタノアS・2WD・オートマ・グレーメタリック・8人乗り
車検令和3年4月まで・走行104000キロ
トヨタ純正ナビ・バックカメラ・ビルトインETC・純正アルミ
登録諸費用、納車整備、7月名義変更の自動車税を含んだ消費税込み乗り出し価格は522,860円となります。
お買い上げのお客様には中古ですがスタッドレスホイールセットを差し上げます。

程度の良いミライースが入荷しました。

個人的には名車だと思っているのですが、初期型のミライースが入荷いたしました。
発売当時の燃費30キロっていうのは衝撃でしたよね。
”小さく、安く、燃費良く”これがミライースに込めたダイハツの思いだったのでしょうが、
当時のエコカー市場をけん引した偉大なおクルマです。
アルトエコとのし烈な燃費競争も記憶になまなましいです。
そんな初代ミライース。相馬自動車商工でもかなりの数をお買いあげいただいたのですが、
7年の時を経て当社に戻ってきてくれました。

グレードはベーシックグレードのL。
現行型ミライースのようにスマートアシストは搭載されませんが、速度が時速7キロに下がると
エンジンを停止させる”先走りアイドリングストップ”←私が考えた名称です(笑)
によってカタログ値リッター30キロの驚異の好燃費をたたき出します。
わたしはこのミライースを運転して実測でも33キロの燃費をたたき出したことがありますよ。

当時のダイハツの低燃費技術をつめこんだ先進のKF型エンジン。
ハイブリッド機構を持たないため、コスト的にも◎。
”みんなのエコカー”のキャッチフレーズはまだ記憶に新しいです。

シンプルきわまりないインパネ周りですが、運転席助手席エアバッグ、ABSなどの安全装備と
エアコン、CDデッキ、パワーウインドウなどの快適便利装備はしっかりと装備されております。

走行距離はなんと14000キロ!
まだまだこれからって時に当社に戻ってきてくれました。

このミライース。運転した第一印象は、とにかく軽い。
サクッとウエハースみたいな運転感覚です。
ウソじゃありません。運転してみてください。
軽く回るエンジン、軽く動く車体、実際730キロの車両重量は燃費貢献度大であります。
現物はフロント周りに修復歴がありますが、当社にてしっかりと修復、その後もお客様に続けてお使いいただいておりました。
車体周りの傷はもちろん無傷とは言いませんが、いわば”正しい傷”がついております。
(いたずらとかじゃなく、通常の使用で仕方なくついてしまう傷です)
だれにでもおススメできるミライース。
原付バイクみたいな感覚で使い倒すもよし。
マニアックにいじり倒すもよし。
お安くご提供させていただきますので素材の良さを生かしてお楽しみいただければ幸いです。


平成25年式ダイハツミライースL(2WD)ボディカラーシルバー
エアコン・運転席助手席エアバッグ・ABS・CDデッキ・エコアイドッル
ワンオーナー・ユーザー買取車
走行14000キロ・フロント部分に修復歴あり。
車検2年付消費税込乗り出し価格361,000円

 

 

程度抜群のスズキキャリィが入荷いたしました。

ここに載せたらすぐ売れちゃうかもしれない。
それくらい程度抜群のスズキキャリィが入荷しましたよ。

これはもう、実物をご覧いただくしかない!
というか、ぜひご覧いただきたいです。

もちろん禁煙車。
走行距離はなんと9000キロ。
さび、キズ、ペイント跡。ほぼありません。
エアコン、パワステあります。
こんなに程度抜群のキャリィを、すべてが動き出す春という季節にご紹介できて
私もうれしいです。
売り切れ必至のこの一台。手に入れられるのは幸福なひとりのお客様のみであります。
どうぞ相馬自動車商工展示場にお急ぎくださいませ。


平成25年式スズキキャリィKC_4WD_5速マニュアル_走行9000キロ
エアコン、パワステ、ラジオ
車検3年7月まで。
当社ユーザー様からの直接買取車両です。
消費税込み597,000円


たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

程度良好。ホンダインサイトが入荷しました。


極端なクサビ型ボディで空力性能をアピール。
ルーフからボンネット先端まで一直線に直滑降で滑り落ちるライン。
後方視界を確保するためのエクストラウインドウ付のリヤハッチ。

デジタル+指針式のハイブリッドメーター。
昔夢見た未来の車はこんな感じだったよなぁ。
こういうのをレトロフューチャーっていうの?
この2型のインサイトには、ハイブリッドがまだ”未来”だったころのにおいがします。



発売当時一瞬ですがプリウスの販売台数を抜いて、世界一売れてるハイブリッドに
君臨したこともあるこのインサイト。
クールなたたずまいとは裏腹にホンダのど根性を感じる歴史に残る一台ではないでしょうか。


平成23年式ホンダインサイトG
走行98500キロ・ナビ・バックカメラ・ETC・素性のはっきりした当社ユーザー様よりの買取車です。
車検2年付での税込乗り出し価格は47万円でいかがでしょうか。
実物は当社展示スペースでいつでもご覧いただけます。
お問い合わせお待ちしてます!

 

程度良好。元祖ミラクルオープンドアのタントはいかがですか。

だれにでもおススメできる中古車が入荷いたしました。
みんなが欲しがる。そして乗った人みんなが喜ぶこのおクルマ。
ダイハツタントです。

この2代目タントから現行型までタントのアイデンティティといえばこのドア。
ミラクルオープンドアはこの2型のタントから始まりました。
左側のまん中に柱をもたない構造のタントの良さはこうしてドアを開放すると良くわかりますよね。

ちなみに右側は普通のヒンジドアをさいようしております。
このアンシンメトリーさはこの2代目タントだけの個性です。

開放感いっぱいの室内。窓も大きい。屋根も高い。それにくわえて↓

フロントドアはほぼ90度まで大きく開きます。
ストレスなしの乗り降りを実現させてこの2代目タントは大人気になりました。


中古車として”ちょうどいいあんばい”の走行距離。
嫌みのないローズマイカメタリックのボディカラーもおススメポイントの一つです。
当社ユーザー様からの直接お買取り車両。
メンテナンス状態もすべて把握しておりますので安心してお買い求めいただけます。


平成20年式ダイハツタントX_2WD_オートマ
走行78,000キロ
オートエアコン、ABS、運転席助手席エアバッグ、純正CDラジオ
ボディカラー:ライトローズメタリック
中古スタッドレス(ホイール付き)付属
ユーザー買取車
車検2年付消費税込み乗り出し価格は399,000円