人気のミニバン、ノアが入荷しました。

相馬自動車商工の中古車は基本的にユーザー様からの下取り買取車両が中心です。
こちらのノアもいわゆるユーザー買取車。

いかがでしょうか。大きな傷へこみも見受けられず、外観は年式相応以上のものだと思います。

室内の状態も決して悪くなかったのですが、いわゆる仕上げのつもりで
クリーニングをかけました。室内はピカピカです。

ベーシックグレードのノアS。パワースライドドアは未装備ですが
大人数でのご移動、お仕事などには不自由ない使い勝手をご提供いたします。

純正ナビ、ビルトインETC装備

走行距離は約104000キロ。年式相応だと思います。
新車のミニバンは乗り出し250〜300万円台が中心。
中古でも100万円前後が程度と価格のバランスのとれた価格帯かと思います。(トヨタはもっと高いかも)
今回大変お求めやすい価格でご提供できるのも当社の在庫車ゆえのこと。
相場が跳ね上がりやすいオークション仕入れではこの価格は難しかったです。
ご家族の歴史の中で、お子様の成長過程の一時期、ミニバンは必需品なんていうご家庭があるかもしれません。
そんなご家庭にこのノアはきっとお役に立てると思いますよ。


平成22年式トヨタノアS・2WD・オートマ・グレーメタリック・8人乗り
車検令和3年4月まで・走行104000キロ
トヨタ純正ナビ・バックカメラ・ビルトインETC・純正アルミ
登録諸費用、納車整備、7月名義変更の自動車税を含んだ消費税込み乗り出し価格は522,860円となります。
お買い上げのお客様には中古ですがスタッドレスホイールセットを差し上げます。

タフト展示会最終日スタート。今日はサポカー体感も!

雨です。が、雨はこの時間(6月28日午前9時)がピーク。
ヤフー天気によりますと、これから徐々に雨脚は弱くなります。
本日はダイハツの新型軽クロスオーバー、タフトの展示試乗会最終日。

わたくしどもも相当力が入っておりまして、雨の中ダイハツテントを設営、
サポカー体感の準備を整え、ご来場者様を待つばかりとなっております。
試乗車も全部で5台を準備。
タフトに乗って、次はタント。その次は・・・・・・というかんじで
試乗車をとっかえひっかえ、ダイハツ車のサブスク試乗もできちゃいます。
一日楽しめるタフト試乗会&サポカー体感会にどうぞご来場くださいませ。

タフト展示会2クール1日目スタート!


おかげさまで好評をいただいておりますダイハツタフトの展示試乗会2クール1日目が
スタートしました。
先週の1クール目の展示会にご来場いただいたお客さまには大変好評をいただいた
このタフト。
ハスラーのダイハツ版だろ?とか思っているお客様にこそご覧いただきたい!

たまたまハスラーとタフトが並んだので画像を貼ってみました。
注目すべきはライトの形ではなく、屋根の低さ。ガラス面積の広さの違い。でしょうか。
タフトは屋根をチョップしたようにわざと低く、ガラス面積をせまくしてあります。
これはSUVに良くある手法なのですが、対比でボディの面積が強調され、たくましく見える効果があります。
そして、低くした天井に開放感をもたせるために全グレードスカイフィールトップ(ガラスルーフ)を採用と。
こんな感じで見て見ると、タフトは(後出しだけあって)いろいろ研究して出してきたんだなというのが
わかります。
ちょっと文字では説明しきれないし、能書き聞いてもしゃーない。
ぜひご来店して実物をご覧いただきそしてご試乗いただきたいです。
タフトの他にも、タント、コペン、ロッキー、ハイゼットスローパーの計5台の試乗車を
乗り放題でご用意しております。
ご用とお急ぎの方も、ちょっとだけお立ち寄りいただけると嬉しいです。

ご来場記念の生活応援グッズ(笑)を用意してご来店をお待ちしております。

程度の良いミライースが入荷しました。

個人的には名車だと思っているのですが、初期型のミライースが入荷いたしました。
発売当時の燃費30キロっていうのは衝撃でしたよね。
”小さく、安く、燃費良く”これがミライースに込めたダイハツの思いだったのでしょうが、
当時のエコカー市場をけん引した偉大なおクルマです。
アルトエコとのし烈な燃費競争も記憶になまなましいです。
そんな初代ミライース。相馬自動車商工でもかなりの数をお買いあげいただいたのですが、
7年の時を経て当社に戻ってきてくれました。

グレードはベーシックグレードのL。
現行型ミライースのようにスマートアシストは搭載されませんが、速度が時速7キロに下がると
エンジンを停止させる”先走りアイドリングストップ”←私が考えた名称です(笑)
によってカタログ値リッター30キロの驚異の好燃費をたたき出します。
わたしはこのミライースを運転して実測でも33キロの燃費をたたき出したことがありますよ。

当時のダイハツの低燃費技術をつめこんだ先進のKF型エンジン。
ハイブリッド機構を持たないため、コスト的にも◎。
”みんなのエコカー”のキャッチフレーズはまだ記憶に新しいです。

シンプルきわまりないインパネ周りですが、運転席助手席エアバッグ、ABSなどの安全装備と
エアコン、CDデッキ、パワーウインドウなどの快適便利装備はしっかりと装備されております。

走行距離はなんと14000キロ!
まだまだこれからって時に当社に戻ってきてくれました。

このミライース。運転した第一印象は、とにかく軽い。
サクッとウエハースみたいな運転感覚です。
ウソじゃありません。運転してみてください。
軽く回るエンジン、軽く動く車体、実際730キロの車両重量は燃費貢献度大であります。
現物はフロント周りに修復歴がありますが、当社にてしっかりと修復、その後もお客様に続けてお使いいただいておりました。
車体周りの傷はもちろん無傷とは言いませんが、いわば”正しい傷”がついております。
(いたずらとかじゃなく、通常の使用で仕方なくついてしまう傷です)
だれにでもおススメできるミライース。
原付バイクみたいな感覚で使い倒すもよし。
マニアックにいじり倒すもよし。
お安くご提供させていただきますので素材の良さを生かしてお楽しみいただければ幸いです。


平成25年式ダイハツミライースL(2WD)ボディカラーシルバー
エアコン・運転席助手席エアバッグ・ABS・CDデッキ・エコアイドッル
ワンオーナー・ユーザー買取車
走行14000キロ・フロント部分に修復歴あり。
車検2年付消費税込乗り出し価格361,000円

 

 

タフト発表展示試乗会始まりました!

移動制限も徐々に緩和されつつあるこのごろ満を持してダイハツからまったくあたらしい
軽クロスオーバーが誕生いたしました。
これだ。

いいでしょ?これ。
すごくいいでしょ?
パッと見某S社のハ〇ラーのライバル車かと思われますが、
実物は昔ダイハツから発売されていたネイキッド風味でもあります。

無骨な外観にスマアシ、エコアイドル、電動パーキングブレーキ、ダイハツコネクトなどダイハツの先進技術を
てんこ盛りにしたダイハツの令和型ウエポン。
ライバルとの激戦は必至かと思われます。

当社でもさっそく最上級のタフトGターボを戦闘配備。
今日から華々しく発表展示試乗会の幕開けです。
私は言いたい。
能書きはいいから、とにかく乗ってみて!
ダイハツの新しいプラットホーム、DNGA第3弾のこのタフト、走りが違う。
下りのタイトコーナーでも、高速の進入カーブでもしっかりアクセルを踏んで旋回できます。
不思議なくらい怖くないです。
・・・・・・なんてことを、ここで能書きたれてもしゃーない。
ぜひご自身でハンドルを握ってご体感ください。

ダイハツオリジナルやら相馬自動車商工オリジナルやら、もらってうれしい
ご来場記念品をご用意して25000人ほどのお客様のご来店をお待ちしております。
追伸
アウトドアグッズなどが必ずもらえるタフトの先行予約キャンペーンは本日までとなっております。
どーせ買うなら。本日のご成約が吉であります(笑)。

ダイハツタフト発表展示会のお知らせ。

自粛期間を経てついにダイハツと相馬自動車商工も動き出しましたよ。
自粛開け第一弾のイベントは豪華です。
ダイハツの新型軽クロスオーバー、”タフト”の発表展示会を開催いたします。

実は先日このタフトを見てきたのですが、ものすごく良いクルマ。
間違いなく欲しくなりますよ。
ぎゅーっと圧縮されたサイズ感と見切りの良い四角いボディ。
そしてなんといっても開放感たっぷりのスカイフィールトップ。
魅力いっぱい。見れば必ず乗ってみたくなりますよ。

最近は3密を避ける観点からアウトドアでのキャンプが流行っているみたいです。
移動制限も緩和されるみたいですし、
このタフトにテントやら寝袋やらを詰め込んで
ちょっと遠くのキャンプ場までなんて、ステキ過ぎませんか?
相馬自動車商工ではタフトの最上級グレード
Gターボの試乗車を導入。力強い走りと先進の安全技術をぜひご体感ください。


新型タフト展示試乗会
6月20日(土)21日(日)27日(土)28日(日)
21日と28日はサポカー体感会も開催いたします!

自動車保険も相馬自動車商工へ!

地味に地味に進めてきた自動車保険ですが、
ここらへんでボカーンと保険も爆発させたいなあ。
と思いまして、こんなチラシを作成いたしました。

当社イチオシ。
あいおいニッセイ同和損保と東京海上日動の自動車保険をおススメしております。
見づらいので説明文を貼り付けます。


24時間365日事故対応サービスの

あいおいニッセイ同和損保です。夜間、休日でも事故のお相手との示談交渉を行います。
契約者様を本気で全力サポート。
専用ドライブレコーダーを活用して

安全運転をすると保険料が割引になるサービスもあります。
業界シェアトップMS&ADホールディングスの
一員です。


専用ドライブレコーダーを活用した
先進的保険サービス
”ドライブエージェントパーソナル”
万一の事故の際だけでなく普段の安全運転を
協力にサポートします。
積極的な事故防止に頼りになる損保会社です。
業界シェア第2位東京海上ホールディングスの
一員です。


ソ〇ー損保とかア〇サダイレクトとか
ネット保険全盛期の昨今ではありますが
人が動いてくれる代理店型の損保は、良いですよ。
何が良いのか。
じっくりご説明させていただきます。
車検証、運転免許証、現在ご加入の自動車保険証券をご持参の上
どうぞご来店くださいませ。

 

本日6月7日もサポカー体感会開催中!

おはようございます。
栃木県地方にとっては梅雨入り前最後のサポカー体感会になるかも。
本日6月7日もサポカー体感会開催中!

体感車両には真っ赤なロッキーを復帰させました。
この一台でスマアシ、スマパノ、ダイハツコネクトとダイハツの最新技術が全部体感できちゃいます。
もちろんふつーに路上でのご試乗も大歓迎。
せっかくのお天気だし、ロッキーのすべてをしゃぶりつくしてみてはいかがでしょうか。

なお、本日は熱中症予防のため(?)久しぶりにバックドア、スライドドアをあけ放っての
開放展示とさせていただいてます。
コペンはもちろんフルオープン。
今月後半には待望のタフトの試乗車もやってまいります。
みなさまどうか見たい、買いたい気持ちは自粛させないでくださいね。
本日5時まで感染対策をしっかりして皆様のご来場をお待ちしております。

サポカー体感会、絶賛開催中!

おはようございます。大好評をいただいているサポカー体感会、本日5月31日ももちろん
開催しております。

↑毎回同じような絵面ではありますが、ちゃんと今朝撮影した画像です。
今回は追突される側の気持ちになって(?)
サポカー体感キットの裏側から撮影してみました。
大丈夫、実際にはちゃんと手前ぎりぎりで急ブレーキがかかりますから。
なかなかお出かけできない昨今ではありますが、身近な無料アミューズメントとしても
ご利用ください(笑)。

ところで
もひとつ本日は小ネタを用意したわけです。
それはこれ。

ただの横断幕じゃんって、まあそうなんですが、
今回ご注目いただきたいのはこの幕の取付方法。
(いや、幕にもご注目いただきたいですが)
すっきりしたと思いませんか?
良く見てください

実はコレ、塩ビパイプを切った貼ったして自作した当社オリジナル品。
相馬自動車商工の伝統工芸士とでもいうべき渡辺メカ入魂の作品です。
ダイハツさんやタイヤ屋さんからいろいろな横断幕をいただくのですが、
はっきり言って設置がめんどくさい!(いや、それを言っちゃいかんのですが)
きれいに張るのが大変!
それを一気に解決するこの塩ビ枠。
もう、わたしは感謝感激で、ここでご紹介せずにはいられませんでした。
渡辺メカはたびたびこのブログにも登場している相馬自動車商工きってのベテラン職人さんです。
自動車修理というものが切った貼った中心だった時代から電子整備中心となった現在まで
マルチプレーヤーとして相馬自動車商工をささえてくれています。
私なんかもまだまだ教わることがたくさんあります。
ますますのご活躍をご期待しております。ありがとうございました。
最後にこの横断幕枠作成に関して渡辺メカの名言を
”時間外ならカネ取るけど、授業中(仕事中?)なら(タダでも)しゃーないな”
だそうです。
渋い。

100系ハイエースの車いすリフト点検の模様です。

車いす移動車といえば現行の200系ハイエースというくらい普及が進んでいますが
実は平成16年以前のハイエース(100系)もまだまだ多くの施設様で現役稼働しております。
今回は100系ハイエースの車いすリフト点検の模様をアップします。
普段いじり慣れている200系ハイエースとは少し勝手が違うみたいですが、
そこは福祉車輛協会の技術講習をクリアしたメカニックです。
しっかりと揃っているマニュアルを片手にリフトを取り外しました。

取り外してしまえばやることはあまり変わりません。
定期交換部品ともいえるスライドローラーを交換しました。

スライドローラーのワレ、欠けがありましたので交換しました。

当社では分解、点検、組み付け後の車いすリフトを必ず
人の乗った車いすを使って最終確認しています。
リフトに負荷をかけた状態でリフトの上下とスライドの動きを確認し、
固定装置を作動させてみます。
この100系ハイエースは手動式の固定装置を採用しておりますので、固定用のレバーを押し下げて
実際に車いすを固定するためにワイヤーにテンションをかけてみます。
相馬自動車商工ではハイエースばかりではなく
福祉車輛全般のリフト、スロープ、固定装置の点検整備を承ります。
代車(リフト車2台、軽スロープ車2台)をご用意。
車だけお使いになりたいお客様にもご相談に応じます。
福祉車両レンタカーもあります。
お気軽にお問い合わせくださいませ。