本日もサポカー体感会実施中!

おはよーございます。
本日11月29日もサポカー体感会開催中であります。
本日は黄色いミライースが体感車両としてスタンパイ。
ホントに止まるの?の疑問に応えるべく
朝イチで私がリハーサル済です。
どうぞ安心してご体感くださいませ。
なお、新型トール、タフト、タント、コペンの各試乗車もお客様のご来店を心待ちにしております。
どうぞお気軽にご来店くださいませ。

情報をお寄せください。

お客様、このページをご覧になっている方にお願いです。
相馬自動車商工では11月3日に那須塩原市上厚崎地内でおきた事故の目撃者を捜しています。

この事故は当社の関係者が被害者となった痛ましい事故です。
事故のお相手も重体意識不明となり事故調査は難航が予想されます。
少しでも事故調査の協力ができればと思いこの場に掲載させていただきます。
なお、この文章は警察からの一斉送信FAXに当社で加筆したものです。
ご協力をお願いできれば幸いです。
下野新聞より↓

本日11月1日もスマアシスマパノ体感会開催!

おはよーございます。
本日11月1日も相馬自動車商工ではスマアシスマパノ体感会を開催中。
マイナーチェンジしていっそう精悍な顔つきになったトールカスタムGターボによる
スマアシ体感となります。

マイナーチェンジでスマアシ機構もしっかりアップグレードされておりまして、
スマアシⅢから次世代スマアシへ進化を遂げました。
何が変わった?
ここで私の能書き聞いてもしょうがないです。ご来店の上ぜひ新型トールと次世代スマアシをご体感ください。
なお、スマートパノラマパーキングのご体感にはロッキーが控えております。

お客様のためにロッキーの新車を一台導入しましたよ。
シルバーとブラックの2トーン。グレードは前と変わらずプレミアムであります。
たくさんのお客様のご来店をお待ちしております。

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

おかげさまで徐々にではありますがおクルマお買い替え、ご購入のお話をいただくようになってまいりました。
数ある自動車販売会社、整備工場の中から当社でおクルマをお買い上げいただいたお客様に感謝申し上げます。
車は買って終わりの商品ではありません。お買い上げいただいてからが本当のお付き合い。とはよく言いますが、相馬自動車商工の場合アフターフォローこそが本業であります。
アフターフォローのためにこの商売をやっている。と自負しております。マジで。
今回何台かの中古車もご紹介させていただきますが、かなりの整備と部品代をかけて、自信をもって販売できる商品に仕立て上げました。よろしければご覧くださいませ。

といいつつ、まずは1年もお待たせしたこのジムニーをご紹介させていただきます。

ご契約時に社外ナビのご注文もいただいていたのですが、1年間の間にきっとナビも新型が出るだろうということで、ご納車ギリギリにナビも発注。新車に新型ナビを装着してのご納車となりました。
それにしてもジムニー。
1年待ちがえんえんと解消されないのは非常に疑問であります。
お待たせして当たり前?何ですかね。
1年間当たり前のように待ってくれたお客様に精一杯のアフターフォローでお応えしたいと思います。

ムーヴです。
ターボなしのグレードの中ではもはや一点買い。
これしかないという”XリミテッドⅡSA 3 ”。アルミとLEDランプを標準装備したお買い得仕様です。
まだまだ値段の下がらないハ〇ラーの中古も候補に挙がったのですが、お買い得感、新車であること
そしてご自身の使い方などなどを考慮してムーヴに決めていただきました。
お買い上げありがとうございました。

介護施設様から中古の車いす移動車のリクエストをちょうだいしました。
しかも2台まとめて。
ということでお探しいたしました。
一台はキャラバンNV350。
そしてもう一台は↓

タントスローパーです。
どちらのお車も程度は良好だったのですが、お車はもちろんスロープ、リフト、固定装置など
福祉車輛の生命線というべき架装装置もしっかりと点検整備してのご納車となりました。
特にタントは若干くたびれ気味の電動ウインチを分解。

ウインチベルトを左右とも新品に交換させていただきました。
結構高いでしょ?って、まあそうですけど(笑)
そこはそれわざわざ福祉車両専門店の当社を選んでいただいたお客様のご期待にお応えするのが
心意気ってもんでしょ?
お買い上げありがとうございました。毎日の送迎などお仕事のお役に立てたらうれしいです。


続いてはこちら。
福祉車輛ではありませんが介護施設様の送迎用としてお買い上げいただきました。
ハイエースワゴン10人乗りです。
ハイエースのボディタイプの中でもワゴンとなると、このワイドボディの片側スライドドア
仕様のみとなります。
”ちょっと大きいですけど”と私が心配すると
”送迎担当はもとバスドライバーですから”とのこと。
納得です。
プロドライバーのご期待を裏切らないよう怠りない納車整備をさせていただきました。
お買い上げありがとうございました。
プロ目線からの使い心地はいかがでしょうか。

 

輸入車祭り?

おかげさまでたくさんの輸入車ユーザー様にご入庫いただいて
おります。輸入車の場合整備情報やマニュアルが開示されてないケースも多く部品一つ調べるにも結構時間がかかったりしますが、当社を頼ってくれるお客様のお役にたてればという心意気で頑張ってまいります。
輸入車整備もお気軽にお問い合わせくださいませ。
というわけで、相馬自動車商工のとある日常。
こんなおクルマにご入庫いただきました。

向こう側に見えてるのはダッジチャージャー。車検と冷却水漏れでのご入庫。
手前はBMW Z4。ブレーキ関係の整備でのご入庫です。

ゴルフですね。
以前お買い上げおクルマでもご紹介したゴルフが車検でご入庫です。
ありがとうございます。

手前はマスタング。充電系トラブルでのご入庫。
奥は以前当社で極上中古車としてお買い上げいただいたプジョー406クーペ。
定期点検と冷却水漏れの修理などでのご入庫。

ポロです。こちらも充電系の整備でご入庫。

ボルボS60。チェックランプ点灯。スピードセンサーが原因みたいです。

ルノーカングー。
車検とタイミングベルト交換でのご入庫。

BMW323。ダイアグチェックと異音修理でのご入庫。

MINIクーパーSクラブマン。右側にだけ観音開きのドアがある独特のレイアウト。
こちらも冷却系のトラブルでご入庫です。


ある意味このおクルマが究極かも。
立派なクラシックカーです。ロータスエラン。
製造年は1966年!
後退灯がありませんがこれで当時の保安基準に適合。
車検整備でのご入庫です。

程度良好お買い得!ワゴンRが入荷しました。


われながら良いおクルマだなと思います。
相馬自動車商工の新入荷中古車ワゴンR FXです。
まずは画像を見てください。

当社ユーザー様からの直接買取車です。
かつて当社で新車でお買い上げいただいたおクルマがこうして戻ってまいりました。
なので、きちんと点検整備させていただいて2番目の幸運なユーザー様に販売させていただきます。
現行型からすると2世代前のワゴンRになるのですが、
このころのワゴンRは原付バイクみたいにふらっと乗れる気軽さと、人も荷物も運べるユーティリティーが
魅力でした。
FXというこのグレードは、言ってみれば定番グレードみたいなもので
気軽さとユーティリティーを求めるワゴンRファン(?)に人気があったグレードです。

室内も新車同様というわけにはいきませんが
使用感も少なく、たばこ臭もありません。
(前オーナー様は非喫煙者)
少なめの走行距離と、フランス車みたいなブルーメタリックのボディカラー。

バリ山のタイヤとキレイなエンジンルーム。
どーです?
買わない理由がないでしょ?

408,000円でこのワゴンRがお客様のものに!
ただし、限定一名様、早い者勝ちですよ。
たくさんのお問い合わせをお待ちしております。


平成23年式スズキワゴンR_FX_2WD
走行43,000キロ
純正CDラジオ、運転席助手席エアバッグ、ABS、リモコンキー
ワンオーナー、ユーザー買取車
車検二年付消費税込み乗り出し価格_408,000円

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介


クルマが増えすぎてどーしようもなくなってきたので、納車前のお客様のおクルマを展示場に避難させたときの写真です↑
コロナの影響で一時期生産が止まっていた時期を経て、ここにきてロッキーが一気にご納車となりました。
シルバーとブラックの2トーンのグレードは”プレミアム”レッドとブラックの2トーンは”G”です。
どちらかというとグレードの違いは内装に表れておりまして、
シートにレッドのパイピングが入っている方がG、ハーフレザータイプのシートがプレミアムとなります。
(写真を撮り忘れましたが)
クルマって、実際手に入れて乗りはじめるといちばん目につくのは内装。
上級グレードはたしかに上級なのですが(笑)軽やかに赤いパイピングの入ったGのシートも魅力的です。

ちなみに、兄弟車であるトヨタライズにはプレミアムに相当するグレードが無いと言われていますが、
そもそも価格の付け方も微妙に違うし、ライズのGとロッキーのGは同じかと言われると、それも違う。
要するに、ライズとロッキーは、やっぱり別のおクルマだと思っていただくのがいいんじゃないでしょうか。
トヨタとダイハツ、もとは同じ会社(というかダイハツはトヨタの一ブランド)なだけにまったく同じ車を
別の名前で発売すると、確実にトヨタにかないません(笑)。
このロッキーとライズに関してはそれぞれトヨタ顔、ダイハツ顔と別のクルマらしく別の顔で発売してくれて
良かったなとわたしは思っております。
”ロッキーの顔が好き”というお客様に気に入ってもらえてこの2台はしあわせです。
そして、相馬自動車商工もしあわせです。
お買い上げありがとうございました。

ロッキーのキャラクターである”ソニポン”のプレゼントもロッキーならでは(笑)


タントをお買い上げいただきました。
主にご主人が運転されるとのことでしたが、おクルマ選びの主導権はどちらかというと
奥様だったみたいで、ボディカラーやらグレードやら、奥様中心にお選びいただきました。
実はタントをお選びいただいたのにはわけがありまして、
たまたま当社代車のNボックス(中古、24万キロ走行)でお客様宅にお邪魔したところ、
”これ、いいね”という話になり、
”さすがにこのクルマはお売りできませんよ”
”ダイハツにタントというクルマがあるのですが、いかがですか”
というところからとんとん拍子にお選びいただいたのがこの一台です。
”駐車場で目立つから”という理由でこのさわやかな
アイスグリーンというカラーに決めていただきました。
イイですよね。運転しなくても自分で選ぶと自分のクルマっていう感じがするでしょ。
また、ご自分のこだわりをごり押しせずに”夫婦の一台”に賛同してくれたご主人もステキじゃないですか。
お買い上げありがとうございました。
アフターフォローはどうぞおまかせくださいませ。


ムーヴキャンバスです。
ダイハツの、そして相馬自動車商工の屋台骨を支える一台。
おかげさまで売れております。
このキャンバスの強みはあるいみ”ニッチ”であることじゃないでしょうか。
ワゴンRとムーヴの時代から、ダイハツはスズキのクルマの後出しじゃんけんと言われ続けたものですよ。
(そんなことないか)
タフトですら”スズキで言うハスラーみたいな車”と説明すると通りがいいのは事実です。
でも、このキャンバスには”スズキで言う○○”がない。
スズキで言うジムニー、ホンダで言うエヌワン、そしてダイハツで言うムーヴキャンバスこそが
何というか、メーカーの個性そのものずばりなクルマのような気がします。
ムーヴキャンバス、おもいっきり女性に向けた一台だとは思いますが、そこもダイハツらしさかと
私は思います。
お買い上げありがとうございました。
次期ムーヴキャンバスは、ぜひ”ムーヴ”の名前を外して”ダイハツキャンバス”これでいいんじゃないでしょうか。

 

最近お買い上げいただいたおクルマをまとめてご紹介。

コロナ自粛の影響もあり5月はまったくクルマが売れませんでした(泣)また、ダイハツやら各メーカーの生産もストップし、マジで大丈夫かなという感じでした。
でも6月以降メーカー工場も再稼働し、少しづつではありますがお客様におクルマをお届けできるようになりました。今回はそんな大変な時期に相馬自動車商工で大切な一台を選んで下さったお客様のおクルマをご紹介します。


相馬自動車商工にとって何台めのムーヴキャンバスでしょう。
ファイアークオーツレッドというダイハツの定番色とスムースグレーというキャンバスの専用色の組み合わせ。
一昔前の言葉で言う地味派手という感じでレトロでポップで、しかもなぜか落ち着きを感じさせる
バランス最高なツートンカラーです。
このグレーの部分のボディカラーをいろんなクルマに流用してバリエーションを増やしたら面白いのに。
とか、カラーオーダーシステムを取り入れてあなただけの一台を。なんてやってみてもいいんじゃないかと思います。
お客様はスズキのパレットからのお乗り替え。というか増車。
普段使いのパレット、お出かけ用のキャンバス。という風に使い分けるんだそうです。
お買い上げありがとうございました。
精いっぱいのアフターフォローをお約束いたします!

続いてはこちら。
新型フィット、フィットクロスターをお買いあげいただきました。


外車だ!
ていうのが実物を見た当社メカニックの第一印象。
なんかフィットにしては大きくありませんか。それもそのはずこのクロスターはフェンダーエクステンションのせいなのかなんと3ナンバーサイズのボディとなります。

最近のクルマの傾向ですが、視界確保のためにAピラーを細くして三角窓を付け、もう一本Aピラーを追加して
剛性を確保。
こうすると思いっきりフロントウインドウを寝かせたスポーティーなデザインも実現できます。
この辺は代々伝わるフィットのらしさだなぁと思います。

e-HEVと名付けられたホンダの新世代ハイブリッド。
より電気寄りに。好燃費にをめざしつつスポーティーさも忘れないところがホンダらしい。

お客様はあの、売れに売れた2型のインサイトからのお乗り換え。
進化したホンダのハイブリッドをご堪能いただいていると思います。
お買い上げありがとうございました。
ハイブリッドのアフターフォローもおまかせください!

ダイハツ今が買いどき!夏得フェアのお知らせ。

お盆です。
今年の夏の最後をビッグに飾るダイハツイベントのご案内です。
その名も”今が買いどき”夏得フェア”

どーよ?
イベント期間中にダイハツ新車ご成約のお客様にはお盆だまがわりの純正用品3万円プレゼント!
3万円あれば定番のフロアマットやドアバイザー、ETCなどが買えますよ。
どうせ買うならこのフェア期間中にダイハツ新車をキメちゃって、得しちゃいましょう。

ところでダイハツの新型軽クロスオーバー”タフト”はご覧いただけましたか。
大きなスカイフィールトップを全グレード標準装備。
この夏こんなの付いてたら、暑いんじゃ・・・・・・。
というお客様、この際だからどのくらい暑いか、暑くないか試乗しちゃいましょう。
個人の感想ですが、意外と平気。
むしろ雨の日でもココロの開放感120パーセントで、気分があがりますよ。
相馬自動車商工では
ロッキー、タフト、コペン、そして福祉車両のタントウエルカムシートとハイゼットスローパーの
試乗車をご用意してお客様のご試乗ご体感をお待ちしております。
(試乗車は適宜入れ替わりますのでご了承ください)
夏得フェアは8月22日(土)から30日(日)までのぶっ通しロングラン開催。
フェア期間中の日曜日にはサポカー体感もできちゃいます。
ご都合の良い日時に、密を避けてご来店くださいませ。
店内冷房しながら窓を開けて換気しながら営業させていただいております。
安心してご来店ください。


ダイハツ”今が買いどき!夏得フェア”
8月22日(土)〜8月30日(日)9日間連続開催。
8月23日と30日はサポカー体感会も併催いたします。

夏のタフトウイーク、いよいよ千秋楽です。

梅雨開け!
というわけで、相馬自動車商工も開放感いっぱいに、密を避けて
夏のタフトウイーク最終日をむかえております。

本日、日曜日につき恒例のサポカー体感会も開催。
スマアシⅢを進化させた次世代スマートアシスト搭載のタフト。
走りと安全性能を存分にご体感くださいませ。

本日は晴天につき
展示車のバックドア(コペンは屋根)を開けて、さわやかに開放展示とさせていただいております。

ご来場ご試乗記念のさわやかなノベルティもスタンバイ。
ぜひさわやかにご試乗ご商談をお待ちしております!