栃木県那須塩原市の自動車修理整備業、相馬自動車商工のホームページへようこそ!
相馬自動車商工はこれからも栃木県那須塩原の皆さんの豊かなカーライフを応援してまいります。

高性能オートマオイルチェンジャー”トルコン太郎”導入!

2019.03.24

うれしいお知らせです。
このたび高性能オートマオイルチェンジャーを導入いたしました。
その名も”トルコン太郎”。
今まで走行10万キロを超えるまでオートマオイルを交換したことがない。なんていう
お車のオートマオイル交換は当社でもお断りすることが多かったです。
理由は、従来のオートマオイルチェンジャーは多走行車のオートマオイルパンに溜まったオイル汚れを巻き上げやすく、これがオイルライン目詰まりの原因になるためです。
そこで、トルコン太郎。

オートマオイルクーラーのオイルラインにトルコン太郎を割り込ませて接続。

新しいオイルを圧送しながらオートマ(CVT)オイルを交換します。
オイルパン内部のオイル汚れを巻き上げることなくオートマオイル交換を行います。
今回実験台になったのは当社の代車タントカスタム。
走行15万キロに迫ろうかというクルマですが、オートマオイル交換歴は、不明。
ちなみにオイル汚れの様子はモニターでチェックすることができます。
左が新油。右が廃油。汚れ方の違いは歴然です。


なお、トルコン太郎は最近のトヨタ車みたいなレベルゲージのないお車でも
オイル交換が可能。
ATでもCVTでも問題なくオートマオイルの交換が可能です。
他店やカーショップでオートマオイル交換を断られたお車も、ぜひ一度ご相談ください。
ちなみにダイハツの軽自動車で、純正オイルを7リッター使用して交換した場合のお値段は15000円ほど。
車検、定期点検でご入庫の場合はもちろん、ご予約いただければお待ちでも作業も可能です。
高性能オートマオイルチェンジャー”トルコン太郎”をどうぞご指名ください。
お待ちしてます!







ここまでやる!相馬自動車商工の全力中古車整備レポート。

2019.03.17

あまりレポートすることのなかった当社の全力中古車整備レポートをお送りします。
先日中古車コーナーに掲載させていただいていた赤いR2、覚えてますか?
おかげさまでこのR2を気に入ってくれたお客様がいらっしゃいましたので
めでたくご成約となりました。
さっそくというわけで納車前の点検整備をさせていただきました。

もともと当社でメンテナンスさせていただいていたお車だったので、整備履歴などはしっかりと把握していたのですが、経年による劣化、年式なりのやつれは隠せません。
これを新車に戻そう。とまでは言いませんが、高いお金を払っていただいているお客様にご満足いただけるように。そして末長くお使いいただけるようにということで
これから納車前の点検整備にかかります。


走行距離は10万キロ未満だったのですが、初年度登録から11年目という経年を考えて今回タイミングベルト、ウオーターポンプの交換を行いました。
また、それに伴って各シール類も交換。オイルにじみのあったロッカーカバーガスケットも交換しました。
エンジンオイル、オイルエレメント、冷却水はもちろん、動きの渋かったフードオープナーのケーブルと壊れる寸前だった運転席のパワーウインドウスイッチも交換。

ひび割れのはげしかったタイヤはヨコハマタイヤの新品に。

このおクルマ、両側のサイドステップに残念なへこみがあったのですがこれも修理しました。


どーよ?

経年による塗装面のツヤひけを直して光沢を取りもどすべく
ボディーのポリッシングも行いました。
欠品していたホイルカバーも装着。
・・・・・・といったところで、完成写真を撮り忘れましたが(笑)
総額308,000円の乗り出し価格を設定させていただいていたおクルマですが、
ここまで仕上げに時間と労力(と経費)をかけてのお値段ですから
ご納得、ご満足いただけたと自負しております。

お客様にとっての大切な1台。新車も中古車も変わりません。
相馬自動車商工は全力での納車整備をお約束いたします。
お買い上げ、ありがとうございました!



福祉車両メンテ、おまかせください。

2019.02.10

しつこいようですが(笑)
相馬自動車商工は本気で福祉車両に力をいれております。
創業以来の一大事業であります。

本気その1
ダイハツ看板を一面つぶして(すみません)
このような看板を作りました。
この前のめりな車いすマークは日本福祉車輛協会も推奨する
アクセシブルアイコン。
ハンデがあるお客様も前のめりにアクティブに行こうぜ!という象徴です。

本気その2
社長の顔をモチーフにしたロータス顔ピクトの上部に位置する福祉車両協会認定工場の看板。
若手メカの八木沢くんと阿久津くんが大阪やら埼玉まで研修会に通って整備技術を習得してまいりました。

その勉強のたまものがこれ。↑
ハイエース200系の車いすリフトなら20分でここまで分解できます。

当社のおススメする車いすリフト、車いすスロープの点検は
必ずリフトを取り外してローラー、ベアリングの状態を確かめます。
車いす固定装置のワイヤーや巻き取りゼンマイも点検します。

わたくし相馬が市内近郊の福祉施設様に飛び込みでご訪問させていただくことがあるかもしれません。
お話だけでも聞いていただけると、そして困ったときだけでもご連絡いただけると嬉しいです。

なお、社長みずからも福祉車両協会の講習会↑に参加して
福祉車両取扱士と福祉車両協会インストラクターの資格を取得。

福祉車両の代車もご用意しております。
代車料金はいただきません。

レジアスエース車いす移動車10人乗りとタントスローパーをご用意しております。
矢板くらいまででしたら引き取りにもおうかがいいたします。
ちょっと無理そうなことでも可能な限りご対応いたしますので、どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

スタッフ一同お待ちしております!








 

取り扱い保険会社
あいおいニッセイ同和損保 東京海上日動 日新火災
有限会社 相馬自動車商工 〒325-0027 栃木県那須塩原市共墾社 104 フリーコール0120-620608
Copyright © 2013 SomaJidoushaShoko. All Rights Reserved.